スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泥水でおせんたく・・・ 

あーもーありえない。

腹立つのでムスメ寝てる間に
うさ晴らし日記書いたる!


うちの前のストリート、先週から水道工事をやってるんだけど
なんでも古い水道管をそっくり新しい物に変えるらしい。
その間はテンポラリーの水道管が道路脇に家の塀に沿って
敷かれていてそれを伝って各家に水が流れてる。
水道管というか、普通のホースですよ。大丈夫なのか。
まー水圧には問題ないし、水が止まる様子もなかったので
一先ず安心してたんだけど・・・

事件は今朝洗濯してる時に起った。

お天気が良かったので2回洗濯機を回して
出来上がったのを干そうと思って手に取ったら
白いタオルが茶色い・・・??
赤い洋服のが色移りしたのかと思って
急いで漂白しようと水を出した瞬間、

水がまっ茶色、というか泥水
出しても出しても泥水が出てくる。
あわあわ・・・ありえん。
どないなっとんねーん!!!


急いで前もってポストに入ってたお知らせの紙を探して
そこに載ってる番号に電話かけて文句言った。

「まー大変ね。すぐに連絡して直すから」

と、あんまり大変そうじゃない雰囲気で女性が答える。
たぶんこんなクレーム慣れっこなんだろうな。

丁度マザーズグループの集まりに出かける寸前だったので
とりあえずどうにも出来ない洗濯物をそのままに出かけた。
同じストリートに住んでるママも居たので早速報告したら
やっぱり彼女の家も体験済みだそうで。
しかももうすでに何度か起ってるらしい。
彼女もプンプン起ってた。


で、帰宅途中道端で工事してるおっちゃんに再度文句いったら
「さっききれいにしたから透明な水が出るまで出してみて」
と言われ、勢いよく出すこと5分。
一応きれいな水が出てきた。一応ね。
とりあえず汚れた洗濯物(しかも全部ムスメのだった)を
再度つけ置き+しっかり洗いで洗って、
無事白くなった洗濯物を干し終わったところです。

これで白くならなかったら
もう一度文句言ってやるところだったわ。
一応透明だけど本当にきれいな水なのか。
夕飯どうすっかなぁ。
まー多少の泥では死なんだろうけど・・・。



はあ、こんなこと日本じゃ絶対にありえないわ。
しかも工事だって1ヶ月以上かかりそうだし。
今までにも何度か泥水が流れることがあったけど
水道チェックの後だとか、何かしらお知らせがあった。
しかし今回は予告なく、しかも洗濯中に起ったから最悪。
今後も水が止まったり泥水が流れたりしそうだわ。

工事の人いわく
「だから新しいのに変えてるんだよー」だって。

・・・わかったから早く工事を終えてくれ!
水道代だってバカになんないんだからね!!
ったくもう。


うさ晴らしで失礼しました。
メルボルン生活も大変っす。



スポンサーサイト

夏の終わりに気付いたこと 

今日のメルボルン寒かった。

街中に急に秋の風みたいなのが吹いてて
さぶーい。

昨日までTシャツ一枚だったのに、
今日は長Tシャツにパーカーまで着てる。

なんだこの瞬間衣替えは・・・。
ε-(´・`) フー


これからまた、
長い秋~冬の季節がやってくる。





*****************


以前から申しておりますとおり、
我家にはクーラーがありません。


でも、こちらは日本と違ってカラッとした暑さなので
意外と暑い日でもクーラーなしで過ごせます。


特にこちらの古い家は、朝の快適な室内の空気を
長く保ってくれる性質があります。


うちの家もしかり。
なので暑い日は出来るだけ外の暑さが
中に伝わらないように、窓もブラインドも
締め切って過ごしてました。


それでもね、夕方近くなると
窓や壁から熱が伝わってだんだん暑くなってくる。


おまけに今年の夏は、
体温の高い汗っかきのおデブ=ムスメ
が家族に加わった。 Σ( ̄ε ̄;|||…アツ


もうこれを抱っこしていると
扇風機だけじゃしのげません。


何度か実家へ逃げ込みました・・・。


そんな暑かった夏を、
やっとのこと乗り越えた汗かき親子。
ε~( ̄、 ̄;)ゞフー ガンバッタワ



それなのに、
それなのに先日、うちの軒先に


ショッキングなものを発見しました。





DSCF74350002.jpg

うちの家の窓。

そう、この日差しがねー
ブラインドを熱して
室内の温度を上げちゃうのよー。


って

軒先になんか ヒラヒラ してますけど

なんですかこれ?








( ̄ー ̄?)・・・・ん?








・・・・もしや







がーっ
(ひっぱってみる)






DSCF74340003.jpg



うわっ!



日除け!?



Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

こんなのあったのね・・・。




この家に住み始めて3年目、
夏が終ろうとしている今ごろ
初めてこの存在に気がつきました。


なぜに今まで気付かなかったのか。


これがあれば、あの暑かった日に
2~3度は涼しく過ごせたんじゃなかろうか。


ムスメのあせもも
少しはましだったんじゃなかろうか。



が、時すでに遅し。 Σ( ̄ε ̄;|||・・・


まぬけな母でごめんよ、ムスメ。
来年の夏は快適だからね!!
(いや、それほどの効果はない)



これからまた、
長い秋~冬の季節がやってくる・・・。





点滅バージョン メルボルンの夏の終わり記念に
ポチッとよろしく。

念願のオーブン 

えー
知る人ぞ知るうちのオーブン事情ですけど、
知らない方のために今一度ご説明しますとー

うちのキッチンにあるオーブンは
入居前からぶっ壊れてまして、現在の使い道は

oven4

電子レンジ収納庫 となってます。
(こうなるきっかけとなった記事→コチラ

そういえば以前日本から遊びに来ていた親戚が
「これが噂のオーブンレンジか!」
と言って写真を撮って帰って行ったな。
噂になってるのかー!?(なってない)

オーブンのない生活をして早2年半。
それほど困ったこともないんだけど
オーストラリアに住んでいて
家にオーブンがないなんて、
なんだかなーと思いながらここまで来た。

それにグラタンぐらい大きな皿で
ドーンと焼いてみたい。
(今までは小さなお皿をトースターで…)

ことあるごとに
「オーブン欲しいなぁ・・・」とほざいていた私に
ある日旦那が
「オーブンでも見に行ってみる?」と。
わぉー♪行きます。行きます。
ってことで今年入ってすぐに電気屋めぐりをしてきた。

しかしねー写真にあるような大きいタイプの
オーブンって、めちゃくちゃ高いんですよ。
うちのオーブンをそっくり新しいものに
変えようと思うと、工事費やら何やら含めて
きっと2000ドル(約18万円)くらい
するんじゃないだろうか。

そんな余裕はうちにはなく、
コツコツ貯めていつか買おうかー
なんて話しにまとまりかけてた矢先、
電気屋の片隅でいいものを見つけた。

小型オーブン
まぁ早い話しがでっかいトースター。
いちおうね、「28cmのピザも焼ける大型!」
ってのが売りなんですよ。
スポンジケーキも焼けちゃう。

気になるお値段、なんと80ドル(約7200円)
これならうちでも手がでるわよ!
ってことで、即お買い上げとなりました。
DSCF69300004.jpg

最新のオーブンも素敵だけど、
どうせ使いこなせるかどうかあやういとこだし
万が一使わなくなってもこの値段なら
旦那もそう文句は言わんだろう。
それに、念願の大きなグラタン皿だって入るしね。

で、置き場所はというと・・・
DSCF69310003.jpg
本家オーブン下の戸棚へ。

ほんとは本家オーブンの中に、と思ったんだけど
そうなると電子レンジの行き先がない。
ならば電子レンジを下に、とも考えたけど
使用頻度が高いのにこんな下じゃ使いづらい。

ということで、ここに決定。
一応使ってみたけど中の熱も
扉を開けていれば問題ないようで。

なんでもかんでも収納してしまう我家。
さては私ってば収納上手かって?
とーんでもございません。
とりあえず詰め込んでしまえー
って感じで済ませてるので
いつも戸棚はモノであふれかえってます。

なんせ、以前日本で買ってきた
4072419044.09._SS500_SCLZZZZZZZ_.jpg
この本でさえ、収納しきれず
本棚からあふれてますからね・・・。
(役立てる気ゼロ)

さてさて、
我家の新オーブンの使用状況は
また改めてご報告ー。

うちの暖房事情 

調子に乗ってテンプレートも変えました。
青空をなぞると白い雲が描けるのよ~♪
 
  by ヒマジなお気楽妊婦主婦
(やることいっぱいあるはずなんだけど)


本日のメルボルン、雲が多いながらも晴れてて
最高気温も15度とまずまずのお天気です。

日本は真夏を目前にし暑い日々が続いているようですが、
こちとらは現在真冬ですよ。
特にメルボルンはオーストラリアのにあるので
他の都市に比べても少し寒いようです。

 余談ですけど、最初はなんで南が寒いのか疑問だった。
 だって南と言えば暑いイメージでしょ、常夏南国。
 でも、南半球に来たら南極に近い方がそりゃ寒いわな・・・。
 同じくそう思ってた人いない?いるでしょ。
 

と言っても雪は降らないし、日本の真冬を思えば
妊婦だってへっちゃらに過ごせるほどの寒さなので大した事ないです。
それとも寒さに鈍感になってるのかしら?
(ここ最近の平均気温は13度くらい)

ただ、やっぱり朝晩は多少冷えるんですよね。
そこで今日はうちで活躍中の暖房装置をご紹介します。

「セントラルヒーティング」と呼ばれるタイプのもので、
スイッチひとつで全部屋を一気に暖めれる暖房装置です。
こちらでは割とポピュラーな暖房装置ですが、家の床に内蔵されているため
マンションやアパートなんかには少ないみたいですね。
ガス式か電気式かあるんですが、うちのはガス式。

そして・・・
超レトロな30年物です。

DSCF53600003.jpg  DSCF53660004.jpg

廊下にあるこの扉を開けると中にでっかい装置があって、
ここでボ~と火を炊いて暖めた空気を
部屋中に送ってるというシステムのようです。

横の壁にあるのが一応スイッチなんですけど・・・

DSCF53640001.jpg

レトロ過ぎて見方がいまいち良くわからん。
下に出てる黒い棒がスイッチです。
右にスライドするとON。一番左に寄せればOFF。
大変アナログです。

蓋を外して中を覗いてみると、これまた超アナログ。

DSCF53630002.jpg

上の赤い針が現在の温度を示してるようなんですけど
60・70・80の表示が一体何度なのか良くわからん・・・。
それもとぐろを巻いてるコイルのようなもの
伸びたり縮んだりすることによって針が移動している模様。
まるで化学の実験のようですな。

スイッチだってすごいんですよ。
下の黒い棒をスライドさせると、上に見えるガラス製のカプセルが
シーソーのように傾き、中に入ってる水銀らしき液体が中で動いて
バチッという音&火花と共にスイッチが入るという仕組み。
一応サーモスタット機能も装備?されているようなので
一度スイッチをつければあとは自動で付いたり消えたりしてます。

DSCF53680001.jpg

各部屋にある噴出し口から温風が出てくるので
すぐに部屋中が暖まって大変重宝してます。
バスルームが暖まるのも嬉しいですな。
難点を言えば、使ってない部屋まで暖めちゃうことと
ガス代が多少かかることでしょうか。(先月結構高かった)

さらに最近やや調子が悪く、常に付いてなきゃいけない
パイロットランプ(種火)がしょっちゅう消えるので
その度にチャッカマンでカチカチ火を付けなきゃいけないのが面倒。
現在修理を依頼中だけど、なんせ古いから合う備品を捜索中らしい。

それでも、30年間きちんと仕事をしているこの暖房装置に感謝!
貴重な代物なので現役の間に紹介したかったのよ。
まだまだお世話になる予定なので今後ともよろしく


そしてすっかり忘れていたこちらも
点滅バージョン
復活しましたのでどうぞよろしく。


掃除機事情 

料理は好き、でも後片付けは嫌い、洗濯は好き、でもたたむの嫌い、
散らかすの得意、でも掃除は苦手・・・
本日は私の嫌いな家事ナンバーワンの、「掃除機」について。 嫌いだから変な色にしちゃえ。


旦那サマの両親が現在しばらく留守中なので、近くにある実家の世話を頼まれてます。
時々庭の水遣りや掃除などに通ってるんですけど、ここの掃除機がね、
私の苦手な掃除意欲を、さらに減退させる代物なんです。

コレがその掃除機
cleaner2
いえ、冗談ではなく、なんと「ビルトイン掃除機」なんです。
cleaner3  cleaner4
この穴にホースを挿すだけで、グォ~ンと動き始めます。

こんなのこっちに来て初めて見ました。日本でもあるのかしら。
こっちでは割とあるようですが、最初見た時はびっくりしましたねぇ。

一体どこにゴミは行くんですか!?
家中の壁をゴミが這い回ってるの?? ギョエ~

と、お義母さんに突っかかり気味で聞いたもんです。
なんでも屋外に本体の機械があるそうですが、どこにあるか知らないので
見たことないです。本体とホース口がどれだけ離れてるのかわかりませんが、
結構吸引力があるから、すっごいでかい機械に違いないと想像しております。
いつか目にした時にはお知らせします。

で、これ一見とても便利そうに思えますが、

問題はこのホースです。

cleaner

ホース長過ぎ!とぐろ巻き過ぎ!

うちの掃除機コードが邪魔なのよねぇ~” なんてもんではございません!
この太いジャバラホースがコード同様に長いんですから、お掃除中自由な動きが
出来ないです! 重いのですごい体力使います。
これならコードレスの掃除機の方が遥かに…
まぁこれはこれで家の中に埃が舞わないし、運動にもなるからいいですね。
そうですよ!文句言わずにお掃除お掃除、と…。

ってことで実家の掃除機はいいとして、さらに問題ありの我家の掃除機をご紹介。

cleaner5
「実家から譲り受けた掃除機-ゴーストバスターズバージョン」
 背中に背負って使う掃除機。背負えば誰でもゴーストバスターズ気分が味わえます。
 (古いよな。知ってる人がいますように
 強力パワーだけど、あまりに強すぎてカーペットやキッチンの床が浮いてくる。
 吸い付き過ぎで動かすのにすごい力が要る。しかも背中で大音量の騒音を出すから、
 使用後しばらくは耳がキーンとなる。

右 「去年買ったコンパクトワイヤレス掃除機-セール物」
 上の掃除機があまりにも大掛かりなので、気軽に使えるのが欲しくてコンパクトな
 充電タイプを買った。 が、コンパクトすぎてパワーが弱い。
 米粒とかの“カケラ物”は、いつまでも吸い込み口でカラカラ回ってる…。
 
はぁ なんだか私、掃除機とは縁がないように思えて来ました。
掃除が楽しくなるような掃除機と、巡り会いたいもんですわ

ちなみにAUSTには掃除機専門店がございます。
cleaner6
先日覗いてみましたが、普通の掃除機たくさんありました…。
欲しいけど去年買ったばっかだし、しばらくは今あるのんでがんばります


 いつもありがとうございます。お陰様で10位内をキープしております。
 すごいです。たまげてます。今日もよろしかったらポチっとお願いします♪

 点滅バージョン


【今日の独り言】
 時々見るTVショッピングの 「パワフル掃除機!1個買えばもう1個付いてくる!」
 これいつか買って、実家と我家に置いてやろうとたくらんでいる…。

うちのオーブン事情 

ここオーストラリアで、どこのお宅にお邪魔しても必ず
キッチンにオーブンがあります。
どんな小さなアパートのキッチンにだって
電気オーブンがあるくらいだから、使う頻度はどうであれ
コンロ+オーブンが常識のようです。

もちろんうちにもありますよ~!
オンボロ立派なオーブン

oven3 
 かなりクラッシックです。
 なんてったって約30年モノです。
 上がオーブンで、下がグリル、
 だと思う・・・  思う?
 ハイ、だってこれ
 
 ぶっ潰れてる から
 
 一度も使ったことありません

この家に入る時から潰れていて、いつか新しいものを…と言いつつ
結局そのままです。でもね、
ちゃんと使用してるんですよ!

oven2 
 トースター収納庫として♪ 
 
 なかなかいいアイデアじゃない?
 中で使用してトースターが熱くなっても
 なんてったって元オーブンですから、
 全然耐えれます!300℃くらいまで??

 我ながら満足して使ってたんです。
 そう、30分まえまでは。

この記事書くために、ひとりパチパチ写真を撮ってたらですよ、
 ピカーン! もっとスゴイアイデア が浮かんだ!そこで即実行


          ジャーン!!
oven4

電子レンジ in オーブン♪

なんとサイズぴったり 横幅も奥行きもいい感じ
そのまま扉を開けたらオーブンの扉にひっかかったので、電話帳敷いてみた。
ちょっと見た目はブサイクだけど、いいよ~コレ。
ほら、何気に開けたオーブンの扉の内側がテーブルになったりして
こういう引き出しや箱とかに偶然ぴったりモノが入った時って、感激しません?

このレンジは二代目二台目なんだけど、先代前のレンジはでかくて入らなかった。
(一応試してる…)でもこれを買った時は、ここに収納することなんて
考えもつかなかったなぁ。なんでだろう?ブログやっててよかった
いや~、しかし感激 今まで使いにくい場所にレンジがあったから、
これでキッチンの動線がうまく行く♪(普通の家に比べたらまだ使いにくいですけどね…)
ということで、スッキリしました。

あ~、オーブン料理はしないのかってね。
必要な時は、近所にある実家のを使わせてもらってます。それもホントたまにですけど。
せっかくオーブンの国(?)に来たわけですから、これからもっともっと
オーブン料理を覚えたい!とは思ってるんですけどねぇ。
レパートリーがもうチョッと増えたら、うちにもニューオーブンがやって来るでしょう。
それまでは今のオーブンには収納庫として活躍してもらうということで…

ちなみに…
oven5
下のグリルはワイン貯蔵庫でございます 大活躍でしょ
出番待ちの  さん、上目使いで見つめないで下さいヨ。

いつもクリックありがとうございます
もしよろしければ、今日もよろしくお願いします
blog ranking
あまりの急上昇に困惑して低姿勢


【今日の独り言】
 阪神セリーグ優勝おめでとう。タイムリーに今ちょうどこっちでも
 フッティーの優勝パレード中継やってるよ。シドニーだけどねぇ…。

おコメ事情 

先日フラフラと歩いておりましたら、

駐車場に停まっていたでっかいヤツに出会いました。

なんだこれ(・・?
koshihikari

「Koshihikari」 コ・シ・ヒ・カ・リ? コシヒカリ!!


そして・・・

巨大寿司、ドーン!!

koshihikari2
ちょっと、木じゃま

でっけぇ寿司だぁ~(゜o゜) と、口をあ~んぐり開けて
見上げてしまいました。(たいそうアホな顔だったでしょう)

さてさて、これほど大きなトラックで配送されるオーストラリアのおコメ。
こっちでもおコメ消費量はかなりのもんです。
なんてったって移民の国ですから、おコメの国から来てる人達がたくさん居るし、
オージーだってご飯大好き。シャリ大好き。
なので、いろんな種類のおコメがいろんなところでお気軽に購入できます。
それに結構おいしい。あ~でもお値段によりピンきりですけどね。

ごはんないと生きてけない!大のおコメっ子な私と、
そんなご飯好きじゃない(シャリの方が好き)くせになぜか
「炊飯器は妥協するな!」と言う旦那さまのために、
わたくし嫁入り道具に「高級圧釜炊飯器」を購入いたしましたのよ。
(^0^* オッホホ・・・ もちろん必死で探してセールで安く買いました。貧乏性ですから。

  だってこっちの炊飯器は、未だ“昭和”を感じさせる
  白いボデーに花模様が付いてるアレなんですよ!
  ガチャっと押すスイッチのアレです

遥か海を越えてやってきた「高級圧釜炊飯器」、変圧器使いながらご飯炊いてます。
おコメが良いのか、炊飯器が優秀なのかは置いといて・・・
炊きたてのおいしいご飯を異国で食べれる、あ~なんとありがたき幸せ
おコメの国おコメがおいしい国オーストラリア、バンザーイ♪

アナタモオコメスキデスカァ?
ポチットオシテクレタラウレシイデスネ。
点滅バージョン
アリガトゴザイマス♪

【今日の独り言】
 ヤバイ!夕飯の支度の時間!うわ~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。