スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生へ復帰。 

やっと体調も回復し、今週から学生へ復帰しました。

以前から通っていた語学学校。
移民のために政府が援助してくれるシステムを
利用して、無料で英語を学びに行ってます。

つわりが出だしてから休みがちで
ここ3週間ほどはずっと休んでました。
あやうくリストから名前を消されるとこでしたが、
先日「がんばって通います!」と宣言しに行ってみたら
なんとか再通学を許可してくれました。

割り当てられた時間だと、5月まで通える予定。
今から出産までが、ゆっくり勉強できる最後(じゃないけど)の時間!
がんばって勉強しようっと・・・。

DSCF49170002.jpg
    【晴れた日のメルボルンシティー】

今の担任の先生。いつも私を気にかけてくれて
いろんな相談に乗ってくれる大好きな先生。
でも彼女、今までに会ったことのないような
ちょっとユニークな先生なので、みなさんにもご紹介。


イギリス生まれの彼女はオーストラリアに移住して25年以上。
二人の息子の母でもあるけど、今は独身。
学校中で一番の存在感を持つ彼女。
その理由は、いつも明るい笑顔とその大きな体。
裕に100Kgは超えているだろうその体を
彼女は授業中いつも笑ってジョークにしている。

始業時間、彼女はいつも大きなカートを押しながら
教室にやってくる。
たくさんのプリントと小さなハンドバックを入れた
カートをゆっくりゆっくり押しながら
どっこいしょ、と椅子に腰を下ろしたら最後
授業が終わるまで一度も席を立たない・・・。

彼女の授業では机をくっつけて大きなテーブルを作り
その周りを皆が囲むようにして座る。
必ず全員の顔が見えるように座る事が基本。
そして、まずその日の新聞を広げて
気になるニュースをネタに皆でチャット。
その後は課題のプリントを配ってお勉強。
その間一切ホワイトボードは使わない。
とにかく座ってずっと話してる。

このおしゃべりがユーモアたっぷりでとっても楽しい。
脱線する事がしょっちゅうなんだけど、
こないだ懸賞で当たったエスプレッソマシーンの話しとか
先日スーパーマーケットで店員ともめた話しとか
この街で生活するためのノウハウをおもしろおかしく
でも決して一方的ではない話し方で話してくれる。

合い間の休憩時間も席に座ったまま生徒とおしゃべり。
時々男子生徒を捕まえて小銭を渡し、
「ホワイトコーヒーの砂糖抜きをお願い♪」とパシらす。
これもクラスの中では恒例になってるので、皆笑顔で応える。

とにかく底抜けに明るく、いつも笑顔で
その大きな体と心が皆に安心感を与えている。
英語の勉強自体はやさしくないけど、この先生は好きだなぁ。



貴重な妊婦ライフ、貴重なお勉強の時間、
妊婦だって学生を楽しめるんだって、改めて実感しています。
お、その前に主婦もしっかりやらなきゃな。
料理に掃除に洗濯に買い物に庭仕事、それにブログの更新も!
しばらくだらけてサボってたから、一気に復活するか!?
さあ、どうでしょうかねぇ。


人気ブログランキング参加中!
クリックして頂くとポイントが貯まって順位が
上がっていく仕組みです。1日1クリック有効♪
よろしければポチッとお願いします。 


点滅バージョン    「本日妊娠5ヶ月目に突入、あと半分!」

スポンサーサイト

学校でランチパーティー 

昨夜 突然鳴り響く電話のベルに起こされました。
と言っても PM11:30 ですけど。うちは早寝なので。

電話の相手は東京に住む友人。
「クリスマスカード届いたよ~ありがとう♪」って。

いえいえ、どういたしまして。わざわざお電話ありがとう♪
こちらこそ久々声聞けて嬉しいよ~ 

・・・って、

 もう届いたん!?
出したの今週月曜日の夕方よ!?
ってことは中3日で届いたってこと!?

すげ~。
国際郵便といえば、最低1週間はかかると。
しかもこっちはクリスマスで一番忙しい時期。
10日はかかると覚悟してたんですけどね。

最近の郵便事情はすごいですな。 ほんに見直した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日は今年最後の学校の日だったので、
お昼から教室内で「ランチパーティー」が開かれました。

各自何かお料理を一皿持ち寄るタイプのパーティー。
いろんな国の人が居るから、それこそインターナショナルな
メニューが勢ぞろいしました♪

DSCF47190002.jpg

総勢20人くらいだったかな~。
全員が持って来ていた訳ではなかったので
20種類とまではいかなかったけど、デザートも含めると
15~6種類はあったと思います。

ちなみに私は「照り焼きチキン」を作って持って行きました。
(トングの入ってるタッパーが私の。黒くて見た目悪いけど一応照り焼きチキンです)
フライパン3つも使って1キロのチキンを焼いたわよ!ゼーハー

肉類がダメな国(宗教上)の人もいるから、全員ではないけど
皆おいしいって食べてくれたので、嬉しかったです♪
ま、「照り焼きソース」は皆結構好きですからね。
こういう時は無難です。

そういえば以前同じようなパティーで、「玉子焼き」を持って行ったことがあった。
中に海苔を巻いて渦巻き状のを作っていったら、とっても喜ばれました。
他の国にはこんな卵料理はないから、珍しいんですよね~。

でも難点は、超めんどくさい。
大量の玉子焼きなんてそう簡単に作れません。
なので今回は却下です。

DSCF47200001.jpg

いくつかメニューをご紹介しますね。

中国人作の「餃子2種類」 (茹で餃子と焼き餃子)、
同じく中国人作の「大根もち」( 大根をつぶして丸めて焼いたもの)、
またまた中国人作の「手羽先の唐揚げ」 (これ一番うまかった!)、
さらに中国人作の「サラダ」 (中国人だらけなんです)、
パキスタン人作の「中に具が入ったミートパイのような揚げ物」
インド人作の「サモサ」 (ピリからの具が入った三角形の春巻き)、
ベトナム人作の「フライドライス」、などなど・・・。

どれもとっても美味しかったです。
こんなにたくさんの、しかも手作り料理が頂けるなんて
いろんな国の人が集まる英語学校ならではですね~。

一番印象的だったのは、写真にも少し写ってるアフリカ系の彼らが
アジアン料理をおいしそうに食べてたこと。(スダン人が多いです)
そんな風景を見ると、なんだかとっても嬉しくなっちゃうんですよね。
文化や肌の色なんて関係ない、異文化交流って素敵だなぁって。

メルボルンへ移住して、こんな貴重な体験が出来ることを
しみじみ嬉しく思ってます。
私も彼らに負けじと、英語の勉強がんばらねばな!

各国のいろんなお料理に興味津々のあなた!
良ろしかったら、応援クリックお願いしま~す♪

人気ブログランキング参加中!
クリックして頂くとポイントが貯まって順位が
上がっていく仕組みです。1日1クリック有効♪
よろしければポチッとお願いします。 
 

点滅バージョン    「手羽先の唐揚げ」実はオジさん作。
    中国ではよく男性が料理するらしいよ。うらやますぅぃ~。

一応学生です。 

現在イタリアに留学中の妹が日本に一時帰国してて、
なんだか家族団らんを楽しんでるらしいのですよ。私抜きで。
   (その模様は妹ブログ「COLORE VIVACE」からどうぞ。)
串かつやら刺身盛りやら生中やら、おいしいもんばっか食べちゃって
チッ、 ・・・プチホームシック。

ん? いや、よく考えたらホームシックというより、居酒屋メニューシックだな。
チーズ&ワインも良いけど、ビール&居酒屋メニューが恋しい季節です。
  家族とはしっかりコミュニケーション取ってるから、今のとこ大丈夫。
  ってか、日本で一人暮らししてた時以上に喋ってるやん・・・。


そんな酒好きの独り言は置いといて、


最近あんまし触れてなかったけど、わたくし、学生です。
フルタイムで通ってるので申請すれば 「concession card」
(コンセッションカード=いろんなとこで学割が効く優れものカード)
も手に入れることが出来るくらいの、学生です。
申請しそびれててまだ持ってないんですけど。

と威張って、学生だ学生だ と言ってますが、この約1年、

オーストラリア政府から無料で学校行かせて頂いてます。

ありがたや、ありがたや・・・

以前にも書いたことありますが、ご存知ない方のために。
ここオーストラリアで「永住権」を手にすると、
政府から510時間の英語学校授業が提供されます。
  オベンキョシテネ、ハイドーゾ。 ありがとう。

私は自慢じゃありませんけど、日本で一切英語の勉強をしてこなかったので
これを利用しない手はない!と、今年1月から約半年かけて510時間を
消費しました。学校は授業内容も先生も質が良く、様々な相談にも乗ってくれて
非常に満足できました。友達も出来たし楽しかった♪

その後先生のアドバイスで「Centre Link」(日本で言う職安)へ登録し、
仕事を得るのに必要な英語力を付けるということで、さらに200時間もらいました。
   シゴトモシロヨ、ハイドーゾ。 がんばります。

で、それも残りわずかなので、次の200時間 を申請する予定です。
なので、きちんと申請がおりれば合計910時間の英語授業が、
無料で受けられるって訳です。
すごいです、さすが移民の国オーストラリア。

もちろん英語ベラベラの方は行かなくてもいいし、多分行けないと思う。
(きちんとテストがありますので)
今通ってるコースは政府の提供してくれるコースとしては
一番難しいコースだそうで通って約4ヶ月経つけど、未だに難しいです。
まるで落ちこぼれの高校生のように、必死について行く毎日。
なので最近ブログの更新もままならない・・・。

ちなみに現在の私の英語レベルは…

・日常の生活は一応問題ない。(買い物等)
・言いたい事の三分の二くらいなら言える。
・わからない時は想像して、「それってこう言う事?」と聞き返す。
・相手がまくし立てた時は、なんとか笑顔でごまかせる。
・電話だとヤバイ。(2回までなら聞き返すけどあとは適当。言いたい事だけ言う。)
・TVはニュースが半分くらい、ドラマやコメディーは理解できたりできなかったり。
・最近やっと文章読むのに慣れてきた。(それでも知らない単語は想像力に頼る)
・文法力がないので、書くのがてんでダメ。


こんな感じでしょうか。書いてて情けなくなってきた・・・。
歯科衛生士目指してるとか言ってるくせにねぇ。

とにもかくにも!
あさってテストでプレゼンなんですよ。
しかも「日本の教育システム」というお題で!
さらにパワポ(パワーポイント)使っての発表だから、それも作成しなきゃならん。
ここに来て、日本の教育システムについてこんなに考えるなんて思ってもみなかったわ…。
これを終えないと次の申請が出来ないらしく、焦ってます。
はぁ。えらいこっちゃ。今夜は徹夜です…。
なんかダラダラ書いちゃったねぇ。なのにオチないんですよ今日。
スミマセン。

ここまで読んでくださってどうもありがとうございます。
読んじゃったついでにこちらもおひとつ・・・。

              人気ブログランキング参加中!
         クリックして頂くとポイントが貯まって順位が
         上がっていく仕組みです。1日1クリック有効♪
         よろしければポチッとお願いしま~す。 

                 点滅バージョン

ありがとうございます♪ 徹夜がんばりますね~。

レスキュー隊がやって来た! 

もしオーストラリアで事故に合って救急車を呼んだら、600ドル(約51,000円)。
ヘリコプターを使ったら 2400ドル(約204,000円)。
メンバーシップに加入すれば、年間費一人55ドルで全てがカバーされます。
ファミリーなら何人でも110ドル。 あなたなら加入しますか???
                                (Ambulance Membership)
・・・なんてことを考えてはみるものの、まだ未加入。
今月末で移住歴1年を迎えようとしているyukiです。よろしく。


先週の金曜日、
学校に突如現れた レスキュー隊とレスキュー車!
移住者ばかりの学校なので、交通安全について講習しに来たらしい。
その後、学校の駐車場でレスキュー隊によるデモストレーションが行なわれました。
かなり本格的で感激したので、その実態をみなさまにもご報告いたします♪
交通事故時のレスキュー模様中継! ワクワク
デモストレーションですので、どなた様も安心してご覧いただけますよ~♪


rescue1

 レスキュー隊と、デモストレーションに
 使われる車。驚いた事に5人中2人が
 とっても小柄な若い女性。しかもかわいい♪
 (レスキューには関係ないけど)



「車が衝突して前方部分が押しつぶされ、運転手が閉じ込められている」
という設定で。

  レッツレスキュー!

①前タイヤの上の部分をつぶす。        ②ドアと前方部分の隙間を開く。
rescue2  rescue3

③ネジをはずす。                 ④ドアをこじ開ける。
rescue4  rescue5

⑤ドア撤去。                    ⑥外れた。ダミーが不気味。
rescue6 rescue9
  
⑦窓枠部分を切断。                ⑧屋根を折り曲げると、     
rescue10  rescue11

⑨オープンカーに早変わり。          ⑩ドアの間に突っ張り棒を入れて開く。
rescue7  rescue8

⑪運転席の足元にスペースが出来て完了。
rescue12
これで救助が楽にできます。

素晴らしい!

しかもこの作業、お気づきだと思いますが、
ほとんど女性隊員の手で行なわれました。
男性隊員が横で指導・補助をしていましたが、おそらくこのデモストレーション、
彼女達の訓練のためでもあると思われます。
あんなに小さな体で大きくて思い機器を抱えて走る姿を見て、
同じ女性として ガンバって~ とエールを送りたくなりましたネ。
実際にはパシャパシャ写真撮ってるあやしい日本人でしたけど・・・。


それにしても私らのため(女性隊員のためでもあるけど)に、
廃車といえど 車一台オジャンにする なんて、
さすがはオーストラリア政府ですな。 ありがとう、いいモノ観れました。

しかし、これを観て感激はしたけども、はて何のためになる?
はぁレスキュー隊ってすごいな~、車って簡単に分解できるのな~ ずずずずぅ
って感じだったんですけど。もしかして女性レスキュー隊員の募集目的なのか!? 
現にちょっとカッコイイと思ってしまいました。

冒頭の救急車(救急隊)とレスキュー隊は別だから、
メンバーシップに加入しろとは言われなかったけど、なにわともあれ
交通安全!        
(交通系を集めてみました♪意味はありません)
 

 交通安全祈願に、お一つ押してみませんか!?
 ポチッとしたら、あなたの安全が守られる!点滅バージョン
 かもしれませんよ・・・。よろしくぅ~



【今日の独り言】
 夫婦でメンバーに入れば年間110ドル。う~ん・・・やっぱ悩むな。

Assessment Task (課題) 

先週金曜日、英語学校での出来事。

この日以降2週間のホリデーに入るため、学期末には
クラスで恒例らしいランチパーティーを行っていた。
各自ランチを持ち寄って、皆でシェアして食べるというもの。

学校に行く寸前にこの事を思い出した私は、近くのお店で
適当にTake awayしたヤツを持って行ったんだけど
次は何かジャパニーズなの持って来てよ♪って先生に言われてしまった。

まあ何はともあれ、7~8人だったかな?楽しくランチしてたんですけど、
そろそろデザートでも頂きましょうかって時に、突如先生が
「yukiはこの課題やったことあったっけ?」と、あるものを見せてきた。

                   
timtam

そうです、かの有名な『TimTam』(ティムタム)。
チョコクリームをチョコビスケットで挟んでチョココーティングした長方形型チョコスナック(チョX5!)
今ではオーストラリア土産の代名詞と言われるほど有名になってますが、
国内でも未だ不動の人気を保っています。甘すぎだけど。

しかし課題には覚えがなかったから、ないと答えたら
「インストラクションに関する評価の課題なんだけど…」と、顔は大真面目。
私の他にも2人くらいまだ受けてない人がいたようで、今日皆で受けるように言われた。

いきなりこんな時にテストかよ~しかもなんでTimTam??
と、訳がわからなかったけど、とりあえず受けることにした。

先生:「じゃあ、今から私がインストラクションするから、Graudia(もう一人の先生)、
     デモストレーションしてくれる?私の後を真似してね。
     テストする子はよ~く見てて。」

Graudia:「OK!」

先生:「まず、カップにコーヒーか紅茶、好きな方を上の線まで注いで、
    TimTamを一つ手に取る。」

G  :(真似してる)

先生:「そしたらTimTamの角を一ヶ所、かじる。ガリッ。」

G  :「ガリッ。」

先生:「ムシャムシャ…次はひっくり返して対角線上の角を、かじる。ガリッ。」

G  :「ムシャムシャ…クルッ、ガリッ。」

先生:「次にこの角を、コーヒーに浸す。チャポ。」

G  :「チャポ。」

先生:「そしたら素早く、もう片方の角を 吸う!!ストローみたいに!
    そして口の中にコーヒーが入ってきたら、これまた素早く一口で食べる!
    いい? チュ~~、ンッ!バクッ!

G  :「チュ~~、ンッ!バクッ!」

先生&G:「Goooood!!モグモグ



状況見えます??要は、TimTamの角をかじってストローにして食え、ってこと。
この一連の流れを目を真ん丸くして見ていた私
なんなんだ、このテストはぁ!?と、真面目にやってる先生二人につられて
真面目に受け取ってしまったんですよ・・・。

やってみて!と言われ、真面目に間違うことなく無事クリア♪
しかも、この紅茶(私は紅茶派)に浸ってやわらかく溶けたTimTamの
おいしいこと!! うまいよぉ~とわたしも溶けそうになってたら、

Welldone!! これであなたも立派なオージーね、ギャハ☆

ですって…。
そこで初めて騙されたことに気付く私。イヤ、怪しいとは思ってたけどね。
隣のチャイニーズボーイはうまく吸えずにダメ出しされて、もう一回やらされてたよ。
皆キャーキャー言って、なんてお茶目な先生&生徒たちなの・・・。

お陰で無事オージーの仲間入りができました、良かった良かった

school2 school
「シュークリーム」            「コーヒー&ココナッツミルクゼリー」
ベトナミーズの奥様方が作ってきてくれたビューティフルな手作りデザート。
とってもおいしかったです♪今度は何か作ってくね。ごちそうさま~

          応援よろしくお願いします♪
           blog ranking

【今日の独り言】
旦那いわくTimTamのこの食べ方は常識らしい。
しかし“吸う”とは荒業よね。さすがオージー

エデュケーション 

ここオーストラリアは来週からスプリングホリデー。
私が行ってる学校でも、2週間のお休みがある。

クラスは3~4ヶ月のショートコースなので出入りが激しく、
今日も2人出て2人新しい人が入ってきた。
私は先月4週間も休んだので、その分延長してくれて
あと2ヶ月通えることになってる。

このコース、思ってたよりも内容が難しくて、
以前通っていた学校の“皆でワイワイ楽しく授業♪”
なんて雰囲気が全くない。

パワーポイント使ったプレゼン発表だとか、
4時間みっちりパソコンに向かう授業とか、
面積やパーセンテージをはじき出す数学の授業とか、
出されたテーマに対する論文書きだとか、
何かの記事に対して意見するための「編集長への手紙の書き方」
(絶対書かないって…)
などなど、まるで高校生のように机に向かう授業が多い。
単語レベルも断然高いから、辞書ないとめっちゃ辛い。

まぁ、みんな真剣に仕事に就きたいと思って
ハイレベルの英語を習いに来てる人ばかりだから
当然と言っちゃあ当然なんですけど・・・。
家でしっかり復習&単語の暗記も必要なのに
あんまり楽しくないからか、全然進みません。

本当はもっと先生やクラスメートとおしゃべりしたり、
話し合ったり、とにかく口に出して英語が話したい!
と思う反面、いつか試験を受けることを考えたら
私にはこれが必要なんだ!とも思う。

は~、揺れるオトメゴコロだわ
って、そんなん言ってる間に勉強せい!って話しですね。
ハイ。

graet ocan road
(2005/5/22 Graet Ocan Road)

雲の向こうに吸い込まれそう。吸い込まれた~い。(軽く現実逃避気味だ…) 

一日一回ポチっとなblog ranking
応援のワンポチ、お願い致しますm(__)mペコリ。


楽しくラクして簡単に英語が勉強できる方法ってないのかしら。
ペラペ~ラになる日を夢見ながら、サボることばかり考える日々。
(^.^; オホホホ

英語学校 

新しいコースに通いだして3日目。
想像通りだけど、むずかしい…(;´д` ) トホホ

まず、遠い。
朝なら車で40分近くかかってしまう。(混んでるし)
車のガソリンの減り方を考えると結構走ってると思う。
今ガソリン代めちゃくちゃ高いのに…(T-T)

その地域はベトナミーズ、チャイニーズが多い地域で、学校でも彼らが溢れかえっている。
お陰でジャパニーズは一人も居ないから、私にとっては好都合。
おいしいレストランを教えてくれる友達を早く作らなくちゃ(^^)

あとは、クラスメートにハイレベル(英語)の人間が多い。
これも私にとっては勉強になるし、そういうコースだから当たり前なんだけど、
時々自分と比べちゃって、へこむなぁ…(-_-;)

コースの内容は、以前のように“和気アイアイ♪”ではなく
本来の目的どおり、“仕事に就く”ためのものが多い。
Oral presentation(簡単な講演のようなもの)だとか、
Resume & Cover letter(履歴書と手紙)作りだとか、
たった三日間の間にいろいろ詰め込まれた…。
もちろんこれも、いずれ働きたい私にとっては非常に為になる内容だけど、
ペースが速い。
ティーチャーのしゃべりも速い。
なのに授業時間はめっちゃ長い。

あたまの回転がついていかなくって、爆発しそうだぁ\(◎o◎)/!


追い込まれないとエンジンがかからない私の性格上、ここでしばらくもまれるのがいいのでしょう。
ある人が言ってたな、「余裕があると自分の持ってる本当のチカラは出せない」って。
今こそ、搾り出せ!←持ってるだろうチカラ(^^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。