スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーリングナイト 

水曜ナイト、 先週から我家では
ロウン・ボーリングデーとなっております。
(ご存知でない方は以前の記事をコチラからどうぞ

その後へそ曲げてた我家のデジカメさん、  曲げてね~よ
そうですか、・・・とにかく無事復活されたのでいっぱい撮ってきました。
それでは伝統あるロウン・ボーリングの模様をどうぞ。


水曜ナイトはメンバーでなくてもプレーできる日。しかも、
2時間ほどのプレー+お食事&ドリンク付き=$8(約700円)
ハイ、赤字にちゅうも~く

お食事にビール一杯なんて、昨今のオーストラリアでは$8でなんて頂けません。
普通のカフェでもきっと倍はとられるな。 
コレだけでもお得なのに、さらにロウン・ボーリングも楽しめるなんて、
素敵過ぎます。 

おそらくですね、老人ゲームのイメージが強いこのゲームを若者にも広めようと
オーストラリア政府がたくらむロウン・ボールを広めようプロジェクト
の一環なのではないかと思われます。(あくまでも想像ですが。)
なんのたくらみであれ、まんまとエサに釣られて行ってる私達ですが・・・

lawn bowls
他にもいっぱいいましたよ、エサに釣られた方々が。
こんな感じでどなたでも、とってもヨレヨレラフな格好で気軽に参加できます♪

lawn bowls  lawn bowls
わらわらと群がる       大盛況ですね~!ヤングな方々が多いです。
なんせ私らの友人グループだけで15人はいましたから。
もしかしたら巷でウワサがひろがってるのかしら・・・。 (ここエサあるぜぇ

lawn bowls
ゲットしたエサお食事&ビール♪
オーストラリアでは定番の薄々食パン&ソーセージ+サラダ数種
まさにオージーメニュー! そうです、これがオージー料理なんですよ。
  (オーストラリアを代表するメニューがこれなんて・・・私が知らないだけ?
   他の代表メニューをご存知の方、ぜひご一報くださいませ

最初はこのエセホットドックに抵抗がありましたが、最近わりと好きです。
カフェでも頂けないこのメニュー、おいしく頂きました。

さて、腹ごしらえの後はさっそくボーリングへ。
lawn bowls  lawn bowls
お兄さんちょっとジャマです        ボールにはいろんな模様が刻まれていて
4vs4のチーム戦。               自分のがどれだかわかるようになってます。

1人2個のボールを転がして、最終的に白ボールに近づいたチームが勝ち。
白ボールを囲む同チームボールの数が点数になります。
2番目に近いボールが相手ボールなら1点。 
4番目に近いボールが相手ボールなら3点、って感じ。

lawn bowls
 ボールは丸く見えますが、実はこれ
 微妙にどら焼き型してます。
 2箇所に刻まれた模様は、大と小になってて
 小の方を内側に持って転がします。
 すると内側に向かってカーブする、
 という仕組み。


まっすぐ投げるのではなく、ゆるいカーブを描いて白ボールに近づけるという、
一応技を要するゲームなんです。
力は要らないし頭は使うし、確かにお年寄りには良いゲームですね。
でもテクニックなんかはよくわからないので、適当に投げてたら結構遊べます。

lawn bowls

こんな夕焼けを見ながら、ワイワイ野外で遊べるのは贅沢だわ。
これで午後8時。 サマータイム万歳 
グビグビ ビールも進みますよ。

伝統のゲームと言いましたけど、こんな風に
短パンに裸足でビール 片手にプレーしちゃうなんて、
神聖な土俵の上でブルーシート広げて宴会しちゃうくらい
失礼なことなんじゃないかと、少しハラハラしちゃいました。
がしかしそこはオーストラリア、全然平気なようです。さすがですね。

lawn bowls
  lawn bowls
陽が暮れればナイタープレー。 ピッチャーで飲む少しぬるいビール。
酔っ払いだらけのボーリング場。 こんな夜も悪くないな…。

週一のボーリングナイト、しばらく続きそうです。

         最近サボり気味でランキングがかなり低迷してます…。
         ボーリングも更新もがんばるから応援よろしく!

               人気ブログランキング参加中!
         クリックして頂くとポイントが貯まって順位が
         上がっていく仕組みです。1日1クリック有効♪
         よろしければポチッとお願いしま~す。 

                   点滅バージョン

この日は控えめにグラス3杯だけだったよ。 うん、よう控えた。

スポンサーサイト

ロウン・ボーリング 

雲一つない、最高のおてんきでしたよ、今日のメルボルン。
晴れたと思ったら一気に気温が上がるから、車に乗り込むと恐ろく暑い。
ハンドルが熱くて持てないじゃない!危ないわよ!!
(暑いやら寒いやらゆってますが、いつものことですから・・・。)

ところでみなさん、
ロウン・ボーリング(LAWN BOWLS)ってご存知です??
私もメルボルンに来るまでその存在を知りませんでした。

なんでもボーリングの元祖らしく、イギリスやオーストラリアでは
活発に行なわれています。その名の通り、芝の上で行なわれる
ボーリングのようなゲーム。お年寄りから子供まで、幅広く
愛されているスポーツですが、どちらかというとお年寄りが多いかも。
日本で言う、ゲートボールみたいな感じですね。(感じだけ)

でも実際には大きな大会なども頻繁に行なわれていて、プロ選手もたくさんいます。
時々TVで大会の中継もやってて、おもしろいからたまに観てる。
非常にスローで静かでテクニックの要る、奥のふか~いゲームです。

lawn bowls  lawn bowls

基本的なルールは、手の平サイズのボールを白い球めがけて転がす。
自分の球をよりたくさん近づけた方が勝ち、という単純なゲームですが、
もっと詳しいルールもあると思いますけど、よく知りません。

で、先日、ロウン・ボーリングデビューしてきました♪
友人に誘われて行ってきたんだけど、移住歴15年目のダンナさまでさえ初体験。
あんまりメジャーではないけど、やっぱオージーは好きみたいですね~。

本来ならメンバーに入らなければプレー出来ないんですが、
水曜の夜に限り、一般プレーが一人8ドルで出来るらしい。
昨夜はミニコンペみたいなのがあって、大人も子供もお年寄りも、
たくさん参加してました♪

lawn bowls

ほら、すごい観客でしょ。

って、ウソです。
これはココから拝借した写真。

いや、行ったのはホントですよ。
ただね、私のこの貴重なロウン・ボーリングデビューの瞬間にですね、

愛用のデジカメがヘソ曲げて使えませんでした。

 ちゃんと充電したじゃない!何が不満なの?日頃の手荒い扱い!? 
 そうだよ!もっと丁寧に扱えよ!

レンズのズームが飛び出たままウンともスンとも言わず、
一時は瀕死の状態でしたが、なんとか持ちこたえてくれたようで復活しました。
これからもっと丁重に扱わせて頂きます。

ということで、イメージ映像だけでお楽しみください。
でも、こんなにギャラリーはいませんし、みんな超普段着で、
友人は裸足でプレーしてました。オージー裸足大好きです。
道端の裸足はどうかと思いますが、きれいな芝の上での裸足は
気持ち良さそうで、次回は私も裸足プレーで(何想像してんのよ)
楽しみたいと思います。

私的にはこのロウン・ボーリング、普通のボーリングより楽しいかも
野外で、芝生の上で、開放感があって、おしゃべりしながらできて、
なんてったって、飲みながら出来るんですよ♪酔っ払った
          (↑これ一番気に入った!)
来週も行く約束したから、また写真とともにご報告しますね。
次回は頼むよ! くん♪

~番外~
【オーストラリアワールドカップ出場決定お祝い画像】
inamoto
 友達の息子『チビイナモト』の華麗なシュートシーン。足すごいよ。
 隣の彼女は華麗にバットをスイング中。3歳でゴルフもするらしい。あっぱれ。


昨日、晴れてオーストラリアが30年振り!?にワールドカップ出場権を手にしました!
こちらでサッカーと言えば、ロウン・ボーリングよりもマイナーなスポーツ。(だと思う)
が、さすがに昨夜はロウン・ボーリング場でも、サッカー中継を前に盛り上がってました。
これでオーストラリアにもサッカーブームが到来か!?
 
             人気ブログランキング参加中!
         クリックして頂くとポイントが貯まって順位が
         上がっていく仕組みです。1日1クリック有効♪
         よろしければポチッとお願いしま~す。 

                 点滅バージョン

ロウン・ボーリングでは、ダイエット不可能だよ~。

レーサー and スイマーの日 

私、クロールが出来ません…。 というより、息継ぎがうまくできずに
10mも泳いだら鼻と口から水が入ってくる。  ・・・・・・ ガハッガハ
 水と愛称悪いんだよな~と、内心思ってるんですけど
懲りずに昨夜、初めて夜のスイミングに行ってきました 

その前に・・・

Albert Park(アルバートパーク)
albert park2

大きな湖のある公園で、毎年F1グランプリが開催されていることで有名です。
F1に興味がおありの方!今年のレース内容等が詳しく記載されてますので
要チェック!→ アルバートバーク・サーキット
湖の周りを囲むようにある道路、普段は公道ですがレースの時に使用する
と思われるラインが残っているので、特に夜は反射してセンターラインが
見え難く、走りにくいです…。同じく湖の周りを囲むようにある歩道は
いつも散歩やランニングする人達が行き交ってます。

albert park

素敵な湖を眺めながら、レーサー気分を味わえるアルバートパーク
ぜひ一度訪れてみて下さい♪ 
注)普段は制限速度50kmですので、スピードの出しすぎにはご注意!
  (昨日もパトカーに止められてた車がいたよ・・・) 
ちなみに昨日は夕焼けが最高でした 7時過ぎでこの明るさ。
どんどん日が長くなってるなぁ。 本格的春到来

で、話しを戻して・・・

この公園の一角にある「Melbourne Sports & Aquatic Centre (MSAC)」
ジムやプールのある大型施設。いわゆるスポーツセンターですね。
プールには波の立つプール、スパやサウナ(別料金)もあって、いつも賑わってます。
夜10時までやってるから、この時間は会社帰りの人もたくさんいました。

pool

50mプール。 向こう岸まで果てしなく遠い・・・。
深さ2.1m。 どうあがいても足届かない・・・。 怖い・・・
と怯えながらも、ビート板という強い見方がいるので、片時も離さず
どうにかバチャバチャと300m泳ぎました。もちろんバタ足のみで。
SLOW LANE なのに、何度も後ろから追い抜かされましたね。
バタ足だけでその他の泳ぎに勝てるわけないけど、ちょっと悔しい・・・
なので、VERY SLOW LANE を作って欲しいと、切に願います。

ひとしきりバチャバチャした泳いだ後は、水温34度の温水プールへ移動して
ビート板を胸に抱えて、ラッコのようにプカプカ浮きます。
これ、温泉に入ってるようでめっちゃ気持ち良いです★
プカプカ浮きながら、こんなんで運動になってるんかいなぁ とつぶやいてます。
本当はクロール泳げるようになりたいので、今度水泳が得意な友達に
レッスンしてもらう予定 待ってろ!いつか追い抜いてやる!!(誰を?)

~湖に浮かぶ満月~
moon2

正確に言うと満月の翌日ですけど・・・。
先日、どこから見ても月の形は同じ、と言いましたが(記事はコチラ)
月の大きさはどうなんだろう(・・? こっちで見る月は、どう見ても
日本で見る月よりも大きい気がするんだよなぁ。錯覚かしら。
それにしてもきれいな月夜でした

 おっ! ちょっと順位上がった!?
 見てみる?? どうぞ~  点滅バージョン


【今日の独り言】
 あ~!!! シャワー室にゴーグル忘れた  ヒェ~
 あれないと水に顔つけれないよ・・・。 電話だ電話!

500メートル 

本日泳いで来ました

なんて、えらそうな事言ってますが、実際は
ビート版につかまりながら、25mプールをバタ足で行ったり来たり。
しかも25mごとにしっかり休憩。
だから500m泳ぐのに、1時間半かかりました(^.^; オホホホ

自慢ではありませんが、つい最近まで泳げなかったし(息継ぎできない)
足つかないで25m泳げてるだけでも、自分の中ではすごい!
500m(合計だけど)なんて、すんごい頑張った方なんですよ。
スイスイとすごいスピードで泳ぐおばちゃんを横目に
バチャバチャやってると、少し悔しいけどまぁそのうちね…。
まずは続けるようがんばろう。

バタ足はね、ちゃんとしたやり方を続けてると
足がすんごく細くきれいになるんだって(#^.^#)
膝を曲げないで、両太ももを離さずにバタバタやる。
スイマーから伝授してもらったんですが、
泳ぎが不得意な私には、ビート版が使えてもってこいだし、
ダイエットも兼ねてきちんと運動することが私の目的です。
(美脚になるなら、なおいい。)

目標!最低週に2回、3ヶ月は続ける!!
こうして自分を追い込んでます(^_^;)


しかし今日は最高に良いお天気で、写真に収めたい景色がたくさんあったのに!
残念ながらデジカメは、旦那と一緒に渡米中です( ̄、 ̄)チェッ
行く前に撮り貯めた写真をUPしてましたが、それらも底を尽きたので
以前に撮った写真の中のお気に入りをUPしま~す♪

sunset
2004/11/23 St.kilda Beach にて(カップル多過ぎやろ)

今日もポチっとお願いしますね~☆
ブログランキング


今年の夏は、このビーチで水着になれるか!?
なるぞ!なりたい!なれたらいいな・・・( ..)φ

ゴーカートレース② 

ここんとこ、今のうち!!とばかりに買い物しまくってます(^^)
布団たたき、便座カバー、百均便利グッズ、洋服類、などなど…
あっちでは手に入りにくいモノを買い込んでる日々です(^_^;)


さて、先日の続きですが~

とりあえず2組に分けられたんですが、私は後組だったので見学(@_@。
ゴーカート2

みんなでっかいフルフェイス被ってズラリと並ぶ画は、ちょっと間抜け^m^。
ガソリンタンクが足の間にある、結構大きなカートで、
係りの人が紐をグイッと引っ張ってエンジンをかけます。
走ってるのを見てると簡単そうに見えるけど、カーブのハンドル使いとかが
結構難しそうでしたね。

で、私もそのあと、このでっかいヘルメットを被って
張り切って乗り込んだはいいけど…
ゴーカート3

足がペダルに届か~ん!!!!
自慢じゃないけど、足は短いのよ!こんなに届かんくてどうやって運転するんだ!!
と、バタバタしてたら係りのにいちゃんが、シートに座布団3枚も敷いてくれた(^_^;)
それでもほとんど寝そべったみたいな格好で足伸ばして、ギリギリ届く程度。
そしたらにいちゃんがペダルの端っこ指差して、ここ踏めって言う。
中央よりも金具が少し出っ張ってて、届きやすいけど…不安定。

そんな状態でとにかくスタートしましたが、
足は攣りそうだし、ハンドルはめっちゃ重いし、思ったように動かん…
結局この回は散々で、後ろから2番目でした。ブービーです(>_<)。
私の他にも女の子は何人か参加していて、やっぱり皆足は届きにくかったみたいです。
足が短いのは私だけじゃないんだよ~~!!
あとから聞いたら、旦那だってギリギリだったって言ってたもん!

と、虚しい言い訳は置いといて…(T_T)

それよりも問題だったのは、これらのレースにかかる時間。
1レース終わるのに3~40分かかる。
実際コースを走る時間は10分だけど、準備や乗り込み、
それにスタートするまでのチェックやらなんやらを
ちんたらちんたらやってるから、なかなか進まない…。
なんでこんなに段取り悪いんだろう(ーー;)
みんな結構イライラしていたと思う。

結局2回目も私の結果はあんまり良くなかったんだけど、
最終コースを廻る頃には、日も暮れ始めて
開始予定時間からすでに、4時間が経過していました。

しかし!!ここに来て、私にも運が廻って来たんです!
最後に乗ったカートがすごく良くって、相性バッチリだった(^^)v
足は相変わらず届ききっていなかったけど(T_T)、
アクセルやブレーキの反応も良く、ハンドルも重いなりに切りやすくって…
レーサー魂に火が付いた!
ゴーカート4

自分のしたいように操作できたから、かなり燃えましたね。
本来の“負けず嫌い”も発揮して、目の前を走るカートは
なんとしてでも抜いてやった(^^)
この回は旦那と一緒に走ったんだけど、
なんと最終的に、周回遅れの彼を抜かしてしまった(^_^;)
順位は11位だったと思うけど(後半組で)
1台目からあのカートだったら…と思うとちょっと悔しかったりして(^^ゞ

結局ゴーカート場を出たのは、日もどっぷり暮れた後でした。
いや~しかし、ゴーカートがこんなにも楽しいとは思ってもみませんでした。
もう一回やってみた~い!と思っている今日この頃です(^^)
メルボルンへお越しの際は、ぜひお試しあれ♪
(たぶん日本でも出来ると思うけど。)


ランキングに参加してます♪
ぜひぜひ、ポチっと押して帰ってくださいね~。
ブログランキング


言うまでもなく、この後旦那は落ち込んでいたので
ゴーカート、しばらくは行かないだろうな。
旦那さまの顔を立てられない嫁で、ごめんねぇ(^^ゞ

ゴーカートレース大会! 

お盆休み、みなさまいかがお過ごしになられましたか??
私はやっぱり、ごろごろ過ごしております…(^_^;)
でも、お墓参りは行ってきましたよ~。
おじいちゃん、おばあちゃん、メルボルンにも遊びに来てねぇ m(__)m
と、ご先祖様にご挨拶したところで…

去る7/31(SUN)に行った、友人のBirthdayを祝う
『ゴーカートレース大会!!』
おもしろかったのでご報告~☆

どんなものになるのか予想もできないままたどり着いた所は、
街から30分くらいの郊外にある 「ACE KARTS」←サイトもあるよ♪
acekarts

想像よりもずっと大きなコースにビツクリ!!(゜o゜)
だってゴーカートと言えば遊園地にある、
アンテナの付いたカートに乗ってガンガンぶつかって遊ぶ、
あれしか思い浮かばないんですけど、私。
まあでも、一応乗り物好きなもんなので、ワクワクしながら入って行きました。
ゴーカート

が、結構本格的なカートがブイブイ走っていて、本当に運転できるのか!?
と不安になってしまいました…。
とにかく、Birthday Boy に「Happy Birthday!」を告げて、
その後他のメンバーを待つこと、なんと
1時間半以上…(ーー;)

ほんと、彼らの時間に対する観念は、私の予想を遥かに上回る。
しかも参加者が40名近くもいるってんだから、もうしょうがない。
それでもみんな、笑顔でワイワイやって来る。
しまいにゃ、エントランスがすごい人でごった返してきて
誰が誰かもわからんし、旦那は友達としゃべってるし、
みんなでかいから視界がほぼ誰かの胸or背中だし(私153cm)、
(-_-メ)もぅ…。

仕方ないから、ポツンと一人壁に寄りかかり、
ピーチクパーチク喋る人らを見上げながら、
ホケ~と人間ウォッチングをする、少々内向的な私(@_@)。

はさて置いて…

スタート予定時間を大幅にオーバーしながら、
まずは係りの人からカートやレースについての説明を聞きます。
20人ずつ2組に分かれて1組ずつ走る。
最初は練習とスタート位置を決めるためのレース、
次に決まったスタート位置からの本格レース。
その次に40人を上位、下位に分けてのファイナルレース。
1レース10分間、合計3レース30分間。($55.00也)

そんなに走るのか!?と、またまた驚いたけど、とにかく
「右がアクセル、左がブレーキやんな!?」と、
一番大切な事だけは旦那に確認して、いざ出陣!(*^^)v

次回につづく。。。


いつも見て下さってありがとうございます(^^)
なるべく早くアップしますので、見捨てずに覗きに来てくださいね。
↓ポチっとお願いしま~すm(__)m
ブログランキング


“約束の時間” に関する捉え方の違いだとか、
こんな形の “パーティー” に出くわしたりした時、
しみじみと、 「文化の違い」 を感じる。
いい意味で、とっても刺激になってます(^^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。