スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至極の時 

今日、38度まで上がるらしいですね。
クーラーのないうちはブラインドもカーテンも閉め
電気まで切って(なるたけ熱を発さないように)
ひっそりと過ごしております。

あー今晩が恐ろしい。
(ムスメは熱帯夜になると
夜中2~3時間おきに起きるのよね)




昨夜、前日が私の誕生日だったということで
旦那サマにディナーに連れてってもらいました。
(こういう時だけサマが付く)

ムスメ(5ヵ月半)も実家へ預けて
久しぶりに夫婦二人でゆっくりお食事。

いやー1年半振りくらいにお酒も飲んじゃって
美味しいお料理に舌鼓を打ち
実に有意義な時間を過ごさせてもらいました。
はー久々に食事で感動した。


前置きはさておき、
私を感動させてくれたお店と言うのが
つい2週間前にオープンした
天ぷら専門店 「HAJIME」

まだあまり知られていないため
お客さんは知り合いばかりだそうで
オーナーシェフを知っていた旦那が
この日のために予約してくれました。

本当に素敵なお店だったので
ちょっと気合いを入れて
レポートさせていただきまっす。


*******************************

隠れ家的なお店で入り口には看板もない。
そっと扉を開けると暗めの廊下には
足元に点々とブルーのライトが光ってる。

その光に導かれるように進んでいくと
バーのような雰囲気の空間が現れた。

二組のソファーと二席分のカウンター。
黒でまとめられたモダンな作りの中に
和がうまく調和されている不思議な空間。

ここが天ぷら屋さん?と眺めていたら
奥から店員さんが笑顔で現れた。

「いらっしゃいませ、お待ちしておりました。
 こちらはラウンジとなっておりますので
 お食事前にお飲み物でも飲まれて
 おくつろぎください。
 お食事は奥のダイニングでして頂きます」


・・・んまー素敵!ステキ過ぎる!
もうこの時点でわたくしやられてしまいました。
今日はムスメのことも忘れて(薄情な母)
この雰囲気に浸って飲んでしまおうと。

(母乳育児ですけど冷凍してた母乳を渡してきたし
 飲んでから3時間以上あければ大丈夫だろうと思って。
 私の勝手な考えなので世のお母さん方は真似しないでねぇ)



DSCF70210001.jpg

まずはスパークリングワイン。
スーと伸びていくグラスの中の泡に見とれながら
しばしこの異次元のような雰囲気に浸る。

久しぶりにお腹の中に染み渡るアルコール。
しっかりお腹を空かせてきた私は
ボソッと隣の旦那につぶやく。

「お腹すいた…」

現実に引き戻された二人は食事を取ることに。

ラウンジの奥へ案内され引き戸が静かに引かれる。
すき間からもれてくる明るい光。
またしても「ここは本当にメルボルン?」と
疑ってしまうような異空間が現れた。


DSCF70240002.jpg

ダイニングと呼ばれていた場所。
それは天ぷら専門店と呼ぶにふさわしい
揚げ場を囲むカウンター12席のみの
完全なる和の空間だった。

真新しいカウンターテーブルに
すわり心地の良いスウェード張りの椅子。
黄金色に光る銅の揚げ鍋と囲いを見ただけで
思わずゴクリと唾を飲んでしまった。

ゆっくりと辺りを見渡す。
そういえば天ぷら専門店は日本でも行った事がない。
間違いなくこれから美味しいものが食べられる。
そう確信したら鼻息が荒くなるほど興奮してしまって
気づくと旦那が苦笑いでこっちを見ていた…。




まぁその後はご想像通り
美味しい揚げたての天ぷらを
これでもかって程に堪能させていただきました。

最初に頂いた海老の天ぷら、
一口目のサクッ、プリッ、ジュワー
で、思わず目頭が熱くなるほど感激した。
こんな瞬間を至極の時と呼ばずになんと呼ぶ。
(ムスメが初めて寝返りをうった瞬間よりも 
 感動したかも…)

スパークリングワインの後に飲んだ(まだ飲んだのか)
お奨めの柚子焼酎も焼酎苦手な私でも
飲めるくらいに美味しかったです。

オーナーシェフとその奥様も本当に良い方で
美味しいお食事とお酒と楽しいお話しで
身も心も満たされた一晩となりました。

専門店ってメルボルンではまだ珍しいんですけど
このお店、近いうちにブレイク間違いなしです。
ちなみにメニューはコースのみですが、
一人66ドルと良心的なお値段です。

メルボルンで日本食を恋しがっているみなさま、
あの異空間と絶品天ぷらを味わいに
ぜひ一度足をお運びくださいませ。

TEMPURA HAJIME
60 PARK ST. SOUTH MELBOURNE
TEL:9696-0051

※予約した方がベターです。
 ブレイクする前にお早めに!


で、預けたムスメはと言うと、
午後10時に帰宅した私らを、笑顔で迎えてくれました。
義姉いわく「余裕♪余裕♪」だったそうで
ぐずらず良い子にしてたそうです。

いとこの双子ちゃん(三歳女の子)と一緒に
お風呂も入ったんだって。(泣いたらしいが)
んまーなんて良い子なんでしょ♪(←親バカ)

実家のみなさん、どうもお世話になりました。m(__)m
また近々預けるかもしれませんが
よろしくお願いしまーす♪グフフ。
(↑味をしめたヤツ)

あ、そうそう忘れてた(忘れるな)
奮発してご馳走してくれた旦那サマ、
本当にありがとう。来年もよろしく(^^ゞ



ランキング、参加復活してみました。
こっそり見てくれてるあ・な・た♪
押してくれると励みになったりしますです。

点滅バージョン よろしく。m(_ _"m)ペコリ

スポンサーサイト

飲みたい時は放浪記 

私が初めてメルボルンの地を踏んでから
今年でちょうど10年目。
そして昨日はダンナと出会ってから
ちょうど10年目の記念日でした。

記念日にもっぱらうといこの私
(ダンナの誕生日を覚えるまでに数年かかった)
案の定昨日の記念日も忘れかけてましたが
記憶力の良いダンナ(たぶん普通で私が悪すぎ)が
せっかくだからと食事に誘ってくれました。

もちろん毎年お祝いしてるわけじゃないけど
節目できりがいいのと、こんな風に出掛けれるのも
あと残りわずかということで。
Cityにあるお気に入りのダイニングバー
『放浪記 HOROKI』へ行ってきました♪

今や日本人にもローカルの人にも人気のこのお店。
小さめのプレートでお値段もお手ごろなので、
二人で行ってもいろんなお料理が楽しめるのが嬉しい。

DSCF54310002.jpg

ここでお食事してると日本のお洒落な創作居酒屋に
来てる気がして、なんかちょっと懐かしく感じる。
今はたらふく飲めないのが残念だけど・・・。←酒好き

どのプレートも期待を裏切らない美味しさ。
スペシャルの「チキンのマカロニグラタン」は
まさしくこれがグラタンの王道!って感じで
一皿ペロリと食べちゃったな。もう一皿お代わりできそうなほど。

DSCF54330001.jpg

しっかりと丁寧に漬けられた「自家製ピクルス」
お酢加減が絶妙で本当に美味しい。瓶詰めで売って欲しいわ。

DSCF54350003.jpg

これまた香ばしさが絶妙の「サーモンの焙り寿司」
はぁ~思い出しただけでも、ズズズ。

この他にもた~くさんのお料理を頂きましたが
なんせ食べるのに必死で、気付けばこの三枚しか
写真撮ってなかったの・・・ホホホ。
どれもこれも本当に美味しゅうございました。

メルボルン、料理の美味しいお店はたくさんありますが
お酒を飲みながらいろんな料理を楽しめる、こういった
「居酒屋」的なお店は少ないんですよね。
呑み助にはちと悲しい。
(だから日本に帰った時は真っ先に居酒屋へ直行!)
たまに行くと幸せ気分に浸れます。

『放浪記 HOROKI』
19 Liverpool Street Melbourne 3000
TEL:9663-2227

Parliament駅近く、Bourkeストリートから小道を入ったところ。
予約した方がベターです。


私、最近飲まなくっても雰囲気で酔えるようになってきたんですけど。
目の前で一人ハイピッチでワインボトルを開けるダンナくんを見て
私もなんだか擬似酔いした。特技は擬似酔いです。

美味しい料理に美味しいお酒(お水)
良きパートナーとお腹で暴れる赤さん。
なんとも幸せなひと時でした。
10年後もまたこんなひと時が訪れますように・・・。


点滅バージョン
ランキング参加中!他のブログも見れるよ~

メルボルンでハンガリアン料理 

現在家の前で水道工事やってるため一時断水中

しかしなんで「AM9:00~PM2:00」なのか!?
昼ごはんや洗濯とかトイレ(近いのに)とか、
めっちゃ忙しい貴重な時間帯なのに。(しかも良くある)
ちょっとは家にいる主婦の事も考えろよな!!

メルボルンで水溜用のバケツは必需品です。


と、愚痴ってすっきりしたとこで
お気に入りのレストランをご紹介します。

先日の予告(コチラからどうぞ)でもご紹介しましたが、
ハンガリーはブタペストからいつも楽しい現地ネタを届けてくれてる
「よーなぽとinハンガリー」のきちさん。
ハンガリーについてまったくの無知だった私が、
きちさんのお陰で今では身近な国に感じてます。
しかも、彼女も出産予定日が私ととっても近い妊婦さん♪
いつも楽しみにブログを拝見してます。

そんな時、ふと見つけたレストラン。

DSCF49420004.jpg
            レストラン 「budapest」

行かない訳にはいきません!
ずっと気になってたハンガリアン料理が食べれる!
と、期待満々で行ってきました。

DSCF49440003.jpg

まだ出来て半年もたっていない新しいお店。
なんでも最近とっても人気らしく、平日でも満席に近い状態。
店内も落ち着いた雰囲気でいい感じ。

実は今回で2ヶ月振り、2度目の来店なんですが
前回は日本帰国などで慌しく内容をUP出来ませんでした。
なので今回は2回分の料理を一挙にご報告!

まずは前菜。
DSCF49450002.jpg
  ハンガリアン コールドプレート
サラミとサラダのセット。
赤キャベツの酢漬けがさっぱりおいしかった。
サラミもどれもうまい。特がタンが好きだな。

DSCF49510005.jpg
  マッシュルームのフライ

これが一番のお気に入り。
マッシュルームをそのまま揚げたものと、
レバーペーストを詰めたて揚げたものの2種類。
レバーが苦手な私でもこれは美味しく食べれる!
そして、いかにも怪しいピンクのソースを付けていただきます。
これの正体CSIKI SAUCEと言って、マヨネーズに
ビートルート(これが色の素)とオニオンなどを混ぜたソース。
これが揚げ物にはとにかく合う!見た目以上にうまい!!

エビフライにはタルタルソースだけど、
このソースでも間違いなくおいしいはず!
今後、フライ物にはCSIKI SAUCEを推奨します。
(でもどうやって作るんだろう…きちさん知ってたら教えて。あと発音も)

付け合せには
ハンガリアンポテト(あっさりしたポテトサラダみたいなん)と
ほうれん草クリーム(離乳食のようなほうれん草のペースト)
このほうれん草クリームもガーリックが効いてて、まったりとクリーミーで美味しかった。


そしてメイン。
DSCF49480001.jpg  DSCF52170002.jpg
ハンガリアンビーフシチュー           ポークカツレツ

ビーフシチューは見た目よりもあっさりで、柔らかいビーフがおいしかった。
付け合せのニョッキらしきものが、異様な形でおもしろい。(ちょっと虫みたいだった)
でもやっぱり量が半端ないので、最後の方には味に飽きてしまうのが難点かしら。

ポークカツレツ。文句なしにうまい。(ピンクソース付けて食べるとさらにグッ)
ハンガリアンは細かいパン粉を使った揚げ物料理が多いようで。
このポークは普通サイズ(日本と比べたらでかい)だったけど
チキンカツはなんか一枚がお皿から大きくはみ出るほどでかく、
隣の人が食べてるのを思わず凝視してしまうほどだった。
次回はこの”座布団チキンカツ”に挑戦してみよう。(勝手に命名)

そして最後にデザート。
DSCF52190001.jpg
   ヌテラのクレープ
クレープにヌテラ(ヘーゼルナッツチョコレートのペースト)を塗って巻いたもの。
普通においしかった。(これは家でも作れるな)

てな感じで、ブタペストでハンガリアンを堪能してきました♪
「よーなぽとinハンガリー」でブタペストが気になってたあなた!
メルボルンでハンガリアンを堪能してみませんか??日本からもぜひどうぞ。

「budapest」
273 Glen Huntly Rd, Elsternwick
(Elsternwick駅から徒歩3分)
  TEL:03 9530 0849


外国で食べる現地以外の異国料理は、
どれが本場でどれが創作かわからりにくいですけど
(外国で良く見かける有名な巻き寿司”カリフォルニアロール”みたいなもん)
なんでも美味しくいただければOK!

でもやっぱり、いつかはブタペストを訪れて
本場のハンガリアンも堪能してみたいな~。


               皆さまのあたたかいご協力のおかげで20位以内に発見!
点滅バージョン    ありがとうございます!
               引き続き10位以内で捜索中。

おいしいマレーシア 

ども。 季節はのメルボルンです。

暑いと、家で食べる平凡な食事よりも
外でピリッと刺激的な料理が食べたくなります。

今日は暑くてバテ気味なので、
とっとと本題へ、レッツラゴー。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私ら夫婦の趣味は食べ歩き。

お目当てのお店に行く時もありますが、
鼻の向くまま気の向くまま 
どんなジャンルの食べ物でも
挑戦するのが、結構好きですね。

そこが思いの他おいしかったりなんかすると、
めっちゃうれしくてしばらく通ったりしちゃう。

そこで今日は、
最近見つけた「マレーシアンレストラン」
私ら夫婦がかなりはまっているお店をご紹介。

DSCF46950006.jpg

「Penang Coffee House」

「コーヒーハウス」だなんてCafeを思わすネーミングですが、
ちょっと庶民的な定食屋の雰囲気です。
なんでこのあやしいお店に足を踏み入れたかと言うと、
店内にいるお客さんの多さですね。
アジア人にオージー、いつでもいろんなお客さんでいっぱいです。

DSCF46960005.jpg

この日も平日の夜にも関わらず、ほぼ満席。座れて良かった~
向こうに見えてるのが、筒抜けキッチンオープンキッチンですね。
フライパン振ってるのを見ながら、料理を待ちます。

そういえば、以前にご紹介した「かき氷デビュー」したお店はここです。
そう、「とうもろこし入りかき氷」 はここで食べれます。
左側で爆笑されてる男性で隠れちゃってますけど、あの後ろ辺りに
日本でもよく見る「かき氷マシーン」がありまして、ガリガリやってくれます♪

DSCF46990004.jpg
「Fried Sambal Vermicelli」

細い麺をエビ・イカ・かまぼこ・野菜と一緒に炒めた
ピリ辛の「焼きビーフン」のような料理です。
焼きそば・焼きうどん・焼きビーフンのような
焼いた麺にはめっぽう弱い私。これもなかなかおいしいですよ~♪

DSCF47000003.jpg
      「Laksa Lemak」

ラクサ(マレーシアのビーフン料理)!! これも大好きです
今日の一番のお目当てはコレ♪ このラクサはカレースープなんですけど、
日本のカレーうどんとは全く違うんですよね~。
なんと言うか、濃厚なフィッシュソースベースのスープというか、
結構辛いんですけどあと引く辛さで、一度食べると病み付きです。

DSCF47030002.jpg

麺は太麺と細麺と二種類入ってます。
個人的には細麺の方が好きなので、
次回は細麺のみをオーダーしてみようっと。

DSCF47040001.jpg
   「Ayam Kapitan」

鶏のからあげにスウィートチリソースがかかったお料理。
衣がサックサクでおいしい!
コリアンダーと一緒に頂くとまた格別♪

ということで、その他カレーなど、何を食べてもおいしいです。
しかもお値段もお手ごろで、いつもお客でいっぱいなのは納得。
ラクサ好きのマレーシア人が、皆ラクサをオーダーしてるくらいだから、
本場の人も認める、うまいマレーシアン料理屋さん!だと思います。

暑くて最近食欲がないわぁ、という方!
(日本は真冬でしたね、すみません・・・)
ピリ辛で食欲のそそる、マレーシア料理はいかがですか??

「Penang Coffee House」
  395 Burwood Road
   Hawthorn 3122


          お腹がギュルギュルなり始めちゃったそこのあなた!
             今日もお一つ、よろしくお願いしまっす。

               人気ブログランキング参加中!
         クリックして頂くとポイントが貯まって順位が
         上がっていく仕組みです。1日1クリック有効♪
         よろしければポチッとお願いしま~す。 

                   点滅バージョン

今回食べた料理、よく見ると全部同じ色やね…。

スバラキ!~SOUVLAKI~ 

今日は久々に暖かくて(28度)陽気なお天気でした♪

先週土曜日はダンナの職場の人達とBBQ大会でしたが、
体感気温、たぶん15度くらいだった・・・。
風はビュービュー吹くわ、寒いわで、
真冬に着るジャンパーコートを羽織って
小さく丸まりながら、肉食べてました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて今日はおまちかね、オイシイお話しですよぉ。

みなさま、「スバラキ」 ってご存知??
トルコ料理などでしられる「シシカバブ」のギリシャ語だそうで。
要は牛や羊肉やチキンを串焼きにしたものですね。

串焼きと言っても竹串ではなく、こちらでよく見るのは
子豚の丸焼きぐらいのでかさのモノ。
お店によって縦や横にグルグル回しながら
じっくり火を通していく料理法です。

ここオーストラリアでもとっても人気のある食べ物で、
特に、このスバラキと野菜を薄いパンに巻いて食べる

souvlaki

この食べ物が人気です。
「ケバブ」(トルコ語)や、「ギョロス」(ギリシャ語)などと呼ばれています。
           
メルボルン以外の州ではね。


なぜかメルボルンでは、この巻物を「スバラキ」と呼んでます。
(他州でも中にはこう呼んでいる人もいると思いますが)
つまり、正確には中の肉だけを呼んでるってことになる。

ん~、もっとわかりやすく言うと
生の魚の身は刺身。これを酢飯と海苔で巻くと巻き寿司になる。
でもこの巻き寿司を「サシミ」と呼んじゃう♪ みたいな。
・・・わかりにくいって?

まぁなんであれ、私らがスバラキと呼んでいるこの食べ物、
時々無性にかぶりつきたくなるんですよね~。
街中にお店はありますが、安くて美味しいオススメ店をご紹介しま~す


『Orexi souvlaki bar cafe』
souvlaki

見た目はなんだかこじゃれたCafeに見えますが、スバラキがメインのお店。
お昼時には人が列を作るほどいっぱいだけど、この日は早かったから
それほど混んでなかったわね。

この店の近くに住むお友達もここのスバラキが大好物なんだけど、
8ヶ月になる赤ちゃんが居て最近食べてないらしい。
そこで遊びに行くついでに、テイカウェイしてお家でかぶりつくことにした♪

souvlaki

串刺しになってグルグル回ってる巨大なアレが、本物の「スバラキ」ですよ。
ここはチャコール(炭火焼)で調理してるから、いつもいい匂い!
チキンとラムのスバラキを、お持ち帰りでお願いします
お姉ちゃんかわいいね~。 

souvlaki

温めたパンの上に手早くヨーグルトソースを塗り、数種のサラダ、
その上に肉を乗っける。これでもかってくらい肉肉肉を乗っける。
(反射してて見えにくいけど、溢れるほど乗ってます。)
ギュっと押し込んで、クルっと巻く。
わずか30秒で出来上がり。すごいね。プロだね。
お兄ちゃん(巻いてた人)、あ~た寿司屋に転職してもやってけるわよ。

souvlaki
         『ラムスバラキ』6.90ドル(約550円)

熱いうちが美味しい 
両手でしっかり持ってもはみ出るほどのビッグサイズ。
このボリュームでお値段はかなりお買い得です。
他のお店なら肉の量がこの半分くらいで8ドルしてもおかしくない。
しかもこのラム肉、ジューシーで柔らかくってうまいんです!
食べても食べても肉肉肉!スゴイ量だわ。
最後の最後、シッポの先まであん肉がつまってます。


souvlaki

ちなみに一番最初にも出てきたこの写真が『チキンスバラキ』。
同じく6.90ドル。このチキンもまたジューシーでおいしい!!
特別なBBQソースに漬け込んであるのか、チキンだけでもうまい。
でも、少し酸味のあるヨーグルトソースや野菜とも良く合う!
パンも他より少しぶ厚めで、もっちりしてるから食べ応えあるよ~。

メルボルンの「スバラキ」を食べるなら、絶対ここがオススメです!

『Orexi souvlaki bar cafe』
  18 Eaton St Mall Oakleigh
    (cnr. Chester St.)
   7.00am-5.30 Mon-Sat


             見てるだけでお腹いっぱいなりました?
             今日もお一つ、よろしくお願いしまっす。

               人気ブログランキング参加中!
         クリックして頂くとポイントが貯まって順位が
         上がっていく仕組みです。1日1クリック有効♪
         よろしければポチッとお願いしま~す。 

                   点滅バージョン

ピザと同じでこういう系の食べ物は、一度満足するとしばらくは手が伸びませんね。

チーズはお好き? 

以前から 申しておりますが、私酒好きです。

特にビールとワインを好んで飲むんですけど、
今日はワイン に良く合うチーズのお話し。


日頃はスーパーで、ズラリと並んだチーズ棚から適当に選んで食べてるんですけど、
やっぱり、一度おいしいチーズを口にすると、やっぱりあの味が恋しくなる。
濃厚でかつふんわりと香るミルクの香り。  う~んうまい。

一番フレッシュでおいしいオススメのチーズ屋さんは、
Red Hill にある 「Red Hill Cheese」 なんですけど、
(すべてお店で手作り!全種類をテイスティングさせてくれます!
 以前に書いた記事はこちらからどうぞ。)
これは郊外にあるので、メルボルン市内からはちと遠い。

そこで、CITYからも近くて豊富な種類のテーズを置いてるお店が、

「Richmond Hill Cafe &Larder」
   richmond hill

ショッピングストリートとして有名なBridge Roadにあります。
お店はカフェとして有名なので、いつも人でいっぱい。
この日はチーズのみ買う予定だったので食事はしてないけど、
もちろん食事もおいしいです。

richmond hill

入り口横にチーズ専用の部屋があり、入るとチーズのカビ臭さが
モワ~と漂っていて、一瞬ひるむ・・・。ウッ。
けどそれもほんの一瞬で、すぐに様々なチーズに目が泳いでしま~う。

「Red hill Cheese」ゴートチーズ(ヤギのチーズ)が好きなので、
ここでもゴート系を探して試食させてもらった。
ゴートチーズは一般に結構臭いと言われてるけど、
探せばクセが少なくておいしいゴートチーズがあるんですよ~♪
私は普通のチーズでもミルクっぽい香りのするものが好きです。

ダンナさまはブルーチーズを物色。 
私はあのカビ臭さがちょっときつ過ぎてあまり好きではないんだけど、
今回は臭味が少なくて濃厚でまったりとした、んまいブルーチーズを発見。
これなら私も食べれる♪

richmond hill

何グラムからでも計り売りしてくれます。2種類100gづつ購入。
各5ドル前後でしたよ。少量ならそれほどお高くありません。

richmond hill

購入した2種類のチーズ。
ブルーチーズがいかにも臭そうですね。でも美味しいです。
ゴートチーズも少し私には味が濃すぎたけど、美味しい♪
ワインと合わせて頂くとまた格別なんですよね~。
チョビチョビ楽しんでます。

お店でもモチロンお食事&ワインと一緒にいろんなチーズが楽しめます。
サンデーブランチにいかがかしら??

「Richmond Hill Cafe &Larder」
48-50 Bridge Road Richmond 3121

  「Cheese Work Shop(チーズ教室)」もあって、予約すれば
  チーズのあれこれを学べます。私も行ってみたいわぁ♪
  チーズの他にも手作りジャムやペースト、デザートなどもあり
  かわいいキッチングッズなども置いてますから、
  ギフトなんかにも喜ばれると思いますよ♪


              人気ブログランキング参加中!
         クリックして頂くとポイントが貯まって順位が
         上がっていく仕組みです。1日1クリック有効♪
         よろしければポチッとお願いしま~す。 チュ~

                 点滅バージョン

日に日に臭いの強いものに慣れてきてる気がするわぁ。
身体が馴染んでってるのかしら…。クンクン。

早起きはベーグルの得。 

先日書いた救急車のメンバーシップについての話しの追記。(記事はコチラです)

メルボルン(ヴィクトリア州)では、個人で加入するかどうか決めますが
年間費の支払いが自動的に請求される州もあるようです。
(しかも電気代と一緒に請求が来るらしい・・・ciaoさん情報ありがとう。)
知らなかったので、一つお勉強。

やっぱりオーストラリアは広いから、きちんと州法があるんですよね~。
日本の島国とは違うから、こういうとこはまだ慣れんわ。


さて今日は、
私の一押しケーキ&ベーグル屋さんをご紹介します

うちのご近所にある AVIV(アヴィブ)、   ここのベーグルは超有名★★★
aviv  aviv1

朝7時から開店なのですが、その頃に行くと焼き立てほやほやのベーグル
ゲットできます。  これが食べたくてわざわざ買いに行くぐらい本当においしい。
開店直前にはわらわらと、焼き立てベーグルを求める人達が集まってくるほど。
朝眠くてもこの匂いを嗅ぐと幸せになれる、プレーン・セサミ・ポピーシードの三種類。
小売だけでなく卸しもやってるので、朝一はベーグルを買い付けにやってくる
お店の人達でもにぎわってます。

焼き立てセサミベーグル。         この日はポテトサラダとアボガド挟んでみた。
aviv2  aviv3

この断面でおわかり頂けるかしら・・・。
外はカリッと香ばしく、中はぎっしり詰まってふわふわモチモチ。
噛めば噛むほど小麦の味がしっかりして、もう最高。
そのままでもおいしいけど、その日の気分あるものでいろいろ挟んで食べてます。
アボガドとマヨというシンプルなのも、おいしいですよ。でも1時間もしたら
ベーグルがカチカチになってしまうので、トースターやレンジで少し温め直すと
ふわふわ感が戻ってグッです。

そしてこれも名物、クロワッサン♪ この日はちょっと贅沢にスモークサーモンサンドで。
aviv4  aviv5

これまた、外がパリパリで中はしっとり。バターの濃厚な香りが口いっぱいに広がる。 
ん~~~  ヤミー♪(おいしい♪)

ただしぃ、結構大きいし中もぎっしりなので、相当なカロリーと思われますがね。
おいしいものはなんだってカロリー高いんだ!

ってことで、甘い系もいってみましょう。
aviv6

チョコクロワッサン。 この日のはちょっと小さめだなぁ 普段はもうちょっと大きい。
これも文句なしにおいしい!時々無性に食べたくなります。
このタイプの菓子パン、確か日本でもコンビニで売ってましたよね?
名前忘れたけど・・・。

aviv7

先日初めて試してみたカスタードパイ
パイというか、ほとんどがカスタードなんですけどね。
でも見た目より甘くなくて、やっぱりおいしかった♪ 

そう!(何が?) ここのケーキはほとんどが外れなしにうまい。
そしてこっちでは珍しいほど甘さ控えめ 日本人のお口によ~く合う、
おいしいスイーツが盛りだくさんなのです!
 他にも紹介したいケーキがいっぱいあるけど、写真がないんです。
  食べた時に随時UPしますね~。


メルボルン1おいしいベーグル(と思ってる)を食べたい時、
メルボルン1カロリーの高いクロワッサン(なのか!?)を食べたい時、
メルボルンで程よい甘さのケーキが恋しくなった時は、どうぞお試しアレ
「AVIV」 412 Glenhuntly Rd. Elsternwick
    
  ベーグル好き?クロワッサン好き??ケーキ好き???
  食べたくなった方、お帰りの前にお一つ押していただけると
  非常にうれしいです ども。 
ブログランキング

【今日の独り言】
 甘いもの with アルコール、結構好き。(日本酒以外)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。