スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月にワイナリーへ 

時は流れて もうすでに1月も半ば。

成人式だって今年はとっくに過ぎちゃったし、
なんだか久しぶりで何を話題にすればいいのか、どぎまぎしております。

実はこの1週間、調子の良い時にちょこっとずつ記事を書いてました。
それをやっとこさ書き終えたんですよ。 はぁ、えらい時間かかったな。
注)時間かけたからと言ってすごい内容!な訳ではないので、あしからず。

ということで、お待たせしました!(待ってない?)
今年に入って初の、まともな記事をUPします♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お正月明けの1月2日

メルボルンから車で1時間ほどのところにある
ヤラバレーのワイナリーへ行って来ました。
せっかくのダンナさまのお休みだったので、
景色のきれいなワイナリーでランチを楽しみたい!
という私の希望で繰り出しました。

ヤラバレーと言えば、ワイナリーがたくさんある場所で有名です。
「アプリコットのオーストラリア移住blog版」のapricotさんが、
時々ヤラバレーの素敵なワイナリーとおいしそうな食事を
紹介されていて、いつも心奪われてます。
以前訪れたワイナリー「roundstone」も (記事→「Winery Lunch」
apricotさんのブログを見て行ったワイナリーなんですが、
今回もapricotさんオススメのワイナリーへ行くことにしました♪
(いつもお世話になります

今回訪れたのは 「River Stone Estate」
メルボルン市内から車で1時間ちょっとの、
小高い丘の上にあるワイナリーです。

new_riverstone_large.jpg
(まさか自分で上空からは撮れません。H.P.より拝借しました。)

DSCF47940001.jpg

この日は本当に良いお天気だったので、素晴らしい景色の見える
このテラスでお食事することにしました。
と言っても強敵「ハエ」との戦いは壮絶なものでしたが・・・。

DSCF47980004.jpg

大盛りのアンティパスト。ダンナさまは試飲して気に入ったワインを
頂いてましたが、私はアルコール控え中なのでソフトドリンクで。
ワイナリーに来てワインが飲めないってどうなのよ!と思ったけど、
この景色を楽しみたかったんです。贅沢は言いません…。

DSCF48000003.jpg

メイン料理は、店内にある大きな鉄板でグリルされたもの。
奥のお皿がダンナさまがオーダーした「鹿肉のグリル」。
初めて食べたらしいけど、思ったよりもやわらかくておいしかったそうです。
カンガルーとかもあったよ。チャレンジしてみたい方はぜひどうぞ♪

DSCF48010002.jpg

私がオーダーしたのは「イカのグリル」。
サイドのサラダはバイキング形式で自由に選んで取れます。
このサラダが種類も豊富でおいしかった♪

そしてこの日はとってもラッキーなことに、食事をしながら目の前で
生演奏のコンサートも楽しむことが出来ました。
毎週日曜には開催されているらしいですが、この日は月曜日。
きっとお正月が日曜で振り替えだったんでしょう。

目の前に広がる壮大な景色を眺めながら、
とってもきれいな澄んだ声のボーカルにうっとり。
年明け早々、なんとも贅沢なひと時を過ごすことができました。

DSCF48060001.jpg

食事した後、隣の牧場を覗いてみたら白いポニーを発見。
もしかしたらいつもapricotさんのブログに登場してる子かな?
呼びかけてみたら、こっちに気付いてゆっくり近づいてきてくれました。

DSCF48100005.jpg

とっても人なつっこいポニーちゃん。
差し出した草をムシャムシャ食べてくれて、かわいかった♪
夏のお正月は2度目の体験で、まだ違和感たっぷりですが
こんな素敵なお正月なら何度味わってもいいかも

なんて思ってた矢先…
帰りの運転はもちろん私だったんですが、(ダンナは飲酒)
途中で気分が悪くなっちゃって、でも運転代われないし、
“うぇうぇ 言いながら帰りました…。
食べてた時は調子良かったのになぁ。

そんなこんなで、
ワイナリーとはワインを楽しむだけでなく、
壮大な景色とおいしいお食事も堪能できる素敵な場所です♪
お酒やワインの飲めない方も、ちょっと足を伸ばして
大自然の贅沢を味わってみませんか?

「River Stone Estate」
105 Skye Road Coldstream Yarra Valley 3770
(MELWAY MAP P277-F10)
・TEL:03 5962 3947
・OPEN 7 DAYS, 10am-6pm


みなさまの温かい応援クリック、
本当に感謝してます♪ありがとう。

人気ブログランキング参加中!
クリックして頂くとポイントが貯まって順位が
上がっていく仕組みです。1日1クリック有効♪
よろしければポチッとお願いします。 


点滅バージョン    今後の外食は、家から20分以内!

スポンサーサイト

メルボルンのキオスク② 

昨日は 途中で投げ出してしまい、大変失礼いたしました。
 (失態を見てない方は下へどうぞ

なんかイマイチうちのPCの調子が良くないので、
実家のを拝借しております。
お~、さすがケーブルはスピード早いわ~、ええなぁ。

さて、今日はとっとと本題へ参りましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

《昨日の復習》 「“キオスク”はもとトルコ語」 でしたね。
(復習するほどでもないな…。忘れていただいて結構です。)

そして、ここメルボルンにもお勧めの「キオスク」があると。
どんなキオスクかともうしますと・・・

ロケーションがお気に入りの 「海辺のキオスク」 です。

その名の通りビーチ沿いにある道路「Beach Road」をひたすら南へ。
この道路はず~と海沿いなので、天気が良いと走ってて気持ちいい~
セントキルダビーチからだと、車で約30分くらいのところにある

「Ricketts Point」 (Black Rockの時計台を超えるとすぐ)

rickett's point
  rickett's point

『RICKETTS POINT TEAHOUSE』
 変わった建物が目印です。

いたって普通のCaffeですが、お食事もそれなりにおいしいです。
(うまい!と絶賛するほどではないですが、他に比べたらおいしい。)
オーダーとお水はセルフサービスですが、
お食事はちゃんとテーブルまで運んでくれます。
でも一つ難点は、アルコール置いてません。  (酒好き)
いまや日本のキオスクでさえも、ビール売ってるっていうのにぃ…。

rickett's point

ビーチのすぐ横に建てられているので、テラスで海を見ながらお食事できます
サンデーランチやフィッシュ&チップス(白身魚の揚げ物とポテト)とか、
この季節は最高ですね~ なんでもランチ時以外には、
お得なアフタヌーンティーセットもあるらしいですよ♪ 

 ハエが苦手の人は中で食べた方がいいかも。すごいですから。

ただ、お天気の休日はかなり混んでるんですよね。
結構遠くからも来てる人が多いようです。
前回来た時は、学校の先生とばったり会っちゃったし。
オージーに人気のスポットです。(そういえば一度もアジア人見たことないわ。)

食後はぶらりとビーチをお散歩。

rickett's point

風は冷たいけど
気持ち良くって、サンダル脱いで裸足で歩いた。

rickett's point

子供達がバチャバチャ水遊び中。
浅瀬だから安心して遊べるけど、水はかなり冷たい。
メルボルンの海水は水温が低いので、よっぽどお天気の日以外は
海水浴には向かないです。 泳げても泳がないけどね。(←泳げない)

rickett's point

カモメだって日向ぼっこするくらいだもんね~。

観光ってほどではありませんが、穏やかな海を眺めながら
「キオスク」で軽食、いかがですか?

         ランキング上がってきました!ありがとうございます♪
         一瞬ですけど10位でした!すげ~♪今日もよろしく!

               人気ブログランキング参加中!
         クリックして頂くとポイントが貯まって順位が
         上がっていく仕組みです。1日1クリック有効♪
         よろしければポチッとお願いしま~す。 

                   点滅バージョン

裸足で歩いたまでは良かったんだけど、貝殻が痛かった・・・。
オージーみたいに足の裏の皮ぶ厚くないのよっ。

温泉のあとは・・・。 

先日UPした、『メルボルンの温泉』記事。
(まだ見てない方は下にスクロールして見てねん)
みなさまから、「温泉マーク は世界共通??」とのご質問をいただき、
わたくし、書き忘れていたことがありましたので追記します。

この施設 (『Peninsula Hot Springs』)のオーナーの奥様が
日本人らしいということで、きっと日本をイメージした温泉施設を
作られたのだと思います。

なので更衣室は・・・
hot springs  hot springs
まるで日本の浴衣場でございました。    ロッカーなんてほら、お風呂屋さんです。
(ネタのために写真撮ってたの忘れてました

ちなみに温泉マークがが世界共通かどうか調べてみました♪
が、よく解りませんでした。すみません。
韓国ではマークが使われているそうなんですが、
ヨーロッパでは使われてなさそうだし、マークの由来は日本のようだし・・・。
とりあえずこの施設以外、オーストラリアでマークは見たことないので、
世界共通説は薄れたということで。(ダメ?)

__________________________________

ってことで、本題の方に行ってみよ~

温泉と言えば、上がった後に ぷは~♪と一杯!
・・・フルーツ牛乳じゃないよ。
これこれ、 でんがな!   (酒好き)

この施設にもCAFEがあったけど、近くにはワイナリーがたくさんあるので
ちょっくら探検しに出かけました。
peninsula
晴れ渡った景色は気持ちいい♪ 温泉効果で体もポカポカだし♪

peninsula
温泉施設から一番近いワイナリー。(出てから約5分) 8角形の建物が素敵♪
もいいけど、せっかくなのでを試飲していきましょ

peninsula
「何か用?ひなたぼっこしてんだけど。」
入り口で出迎えてくれたワンちゃん。
すみません、ワイン試飲させてください・・・。

peninsula  peninsula2
ガラス越しに見える広大な景色と、笑顔のかわいい優しいオーナー。
飛び込みで入ったワイナリーだったけど、
オーナーの丁寧な説明と笑顔に惹かれて6本も試飲。
でもやっぱり1番最初に飲んだよく冷えた白がおいしかったので、
2本お買い上げ。ワイナリーに行くと、ついつい買ってしまうのよねぇ。
ここのワインは日本にもいくつか輸出しているそうですよ。
おいしかった♪温泉帰りにオススメです。

『THE CUPS Estate』 (←クリックしてH.P.へどうぞ♪)
269 Browns Road Fingal Victoria 3149


ワインを堪能した後は、やっぱりが飲みたい・・・。(ビール好き)
ってことで、オーナーに教えてもらった海岸沿いのパブ&レストランへGO!

peninsula2


 
 やっぱり風呂上りはビールに限る!
 プハ~!

 冷えたビールに海が見えるテーブル、
 それとブルースカイ。

 こりゃ最高ですね☆

  



peninsula

  peninsula
 久々に食べたビールに良く合うチップスと、カラマリ(イカ)ステーキ。
イカがステーキになるんだから、スゴイです。巨大イカです。
タルタルソースがおいしかった~!

peninsula
食後の散歩に海岸を歩いてたら、看板の上に鳥の人形発見!?
と思ったら、本物でした。等間隔で停まってるし・・・。

p
向こう側に見えてる先に、我家があるはず。
メルボルンって本当にCの形してるんですよ~。
               ↓この辺の内側
私が立っているのは C       で、中側(←こっち)に向いてる状態。
(この説明で解ったかしら??)
内海なので波が少なく、いつも穏やかなんですよね。

温泉&お食事で心も体も満たされて、
帰りの車では思いっきり熟睡しました。
ダンナさま、ありがとう。

              人気ブログランキング参加中!
         クリックして頂くとポイントが貯まって順位が
         上がっていく仕組みです。1日1クリック有効♪
         よろしければポチッとお願いしま~す。 

                 点滅バージョン

ビールに揚げ物に即爆睡。オージー街道ましっぐら・・・。

メルボルンで温泉♪ 

やっと お天気が回復して、少し気温が上がりました♪
昨日の日曜日、あんまりお天気が良かったから急遽、

 日帰り温泉の旅 を決行~!

なんで温泉?メルボルンで? と思うでしょ!?
あるんですよ~、ここメルボルンにも温泉が。ホホホ

つい最近完成した 『Peninsula Hot Springs』
map
メルボルンの端っこの方に位置する場所にあり、
市内から車で1時間半~2時間程で行けるので
思い立ったが吉日! ビューンと行ってきました。
しかも午後から・・・。

hot springs2  hot springs
自然に囲まれた小高い丘にある施設。 日本で最近人気のスーパー温泉っぽい。
バスタオルやバスローブの貸し出しもあります♪
もちろん水着着用ですから、そちらはお忘れなく。

hot springs3
室内のお風呂。めっちゃ日本っぽいですね。
一応ここの温泉、きちんと掘り出して湧き出てる温泉水なので
硫黄の匂いがプ~ンとする。温泉感が出ていい感じ~
ミネラルたっぷりだそうでお肌に良さそう♪

hot springs4
露天風呂。  さすがにパチパチ写真を撮る勇気はなくこっそり撮影。
手前のお風呂は38度で少しぬるめ。
奥にも小さなお風呂が二つあって、
一つは40度の打たせ湯があるお風呂。
もう一つは42度と少し熱めの設定。
お天気の日曜にしては、それ程人が多くなくてゆっくり入れました。
風が気持ちよくて、ぬるめのお湯だとず~と浸かってられるわ。

hot springs6
丘を切り開いて作られてるので、少し登ると見渡せます。
こうして見ると、やっぱ温泉というよりプールだわ。

hot springs8  hot springs7
振り返ると、まだこれからお風呂を作る予定っぽい土地がポツポツと・・・。
オープン予定時期もかなり遅れたようだし、こっちの工事はこんなもんです。

hot springs5
ポツンと立ってるサウナ小屋。 ヒノキの(っぽい?)いい香りがするわ♪
しか~し、中を覗いてみると、熱いどころか
電源入ってなくてぬるいんですけど・・・。

hot springs11
 早速つぶれてるのかと思ったら、
 入り口横に電源ありました。
 「PRESS ONCE FOR HEAT」
 ・・・セルフサービス、ですね。
 地球にやさしい節電です。
 温まるまで少々時間を要しますけど。


と、粗探しはこれくらいにして・・・

「感想」
本当に、かなりゆったりリラックスして温泉を楽しめました♪
最近お疲れ気味だったし、めちゃめちゃリフレッシュできたわ~。
程よく日光浴も出来たし、大満足でした 

ある事を覗けば・・・

ある事と申しますと・・・

コイツです。 
hot springs9


スリスリ・・・


そう・・・


hot springs10
ハエどもじゃ~!   …オホン、失礼。
お食事中の方、虫嫌いの方、お見苦しい画像ですみません。

暑くなるとウジャウジャと増えてくるオーストラリアのハエ。
顔や体に容赦なくたかって来ます。これがもう
めっちゃうっとおしい んです。
まあこれもオーストラリアの夏を味わう醍醐味の一部、ということで。
しばらくしたら慣れますから、ご心配なく♪
  ちなみに、写真撮る為に私の太い腕を投げ出して待ってたら
  1分もかかることなくこの有様です。キー!


ってことで、
メルボルンへお越しの際は、温泉を楽しみに
少し足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

『Peninsula Hot Springs』
140 Devonport Drive, Rye, 3941 Tel:61-3-5950-8777
Open 9:00am~7:00pm 7days a week
・大人 $18.50            貸切のプライベート温泉もあります。
・小人 $9.50(12歳以下)     ここなら水着着用でなくても入れます♪
・家族 $48(大人2・小人2)    詳しくはH.P.から詳細をご覧下さいませ。


         人気ブログランキングに参加しています。
         よろしければポチッとお願いしま~す。

                 blog ranking

ハエは街でも田舎でもどこにでも出現するので要注意。
ダンナさんは唇に停まったハエを食べかけてたよ。

蒸気機関車に乗って。(後編) 

メルボルンカップデーの日
蒸気機関車に乗って、ピクニックへ行ってきました♪(後編)



降り立ったのは、湖のほとりにある Lakeside 駅。

Dandenong3


※この記事は前編の続きです。
 まだお読みでない方は、下にスクロールするか、コチラからどうぞ♪
 すでにお読みの方は続きをどうぞ♪

more

蒸気機関車に乗って。(前編) 

メルボルンカップデーの日
蒸気機関車に乗って、ピクニックへ行ってきました♪

今年50周年を迎えるこの路線。
当時と変わらぬ形の蒸気機関車が往来する。
Dandenong20
列車に乗れば、このまま物語の世界へトリップしそう。



それではみなさまを、50年前の世界へご案内します。
こちらからどうぞ・・・。
    

more

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。