スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったりしとります。 

どうも
またまたテンプレートを変えてみた
落ち着きのない妊婦(まだ)です。
残り少ない妊婦生活を
まったりゆっくり過ごしております。


DSCF54730002.jpg

メルボルンは冬真っ只中。
それでもこんな良いお天気の日は本当に気持ちいい。
スーハースーハーと思いっきり深呼吸しながら
えっこらえっこら歩くのも悪くないですな。

残された時間がなんだか貴重に感じる今日この頃、
部屋中を整理したり、急に散歩に出かけたり
かと思ったら数時間ボ~としてみたり…
あっという間に一日が過ぎていきます。
なんか今までにない妙な感じですわ。


DSCF54750001.jpg

例の「陣痛誘発法」も引き続き実行中です。
今回は「辛いカレーを食べる」という事で、
辛口キーマーカレー作ってみました。

作り方がよくわからんくて、あるもの入れて適当に作ったら
なんだか“カレー味のミートソース”っぽくなってしもた…。
スーパーで買った「ナン」とは愛称良かったけど、
ごはんにはあんまりだったかも。
翌日、試しにスパゲッティーにかけてみたらこれが正解!
「辛口カレー味のミートスパゲッティー」
んまかったです♪

が、肝心の赤さんはまだお腹の中でくつろいでるようですね~。
まぁ焦らず行こうじゃないの。
明日は38週検診。どれくらい頭が下りてきてるのかしらん?

スポンサーサイト

ゆうはつ法実施中! 

昨日37週検診に行ってきました。

先週の検診で子宮底が37cmだったため
「赤ちゃんは大きめね~」と言われビビってたけど
先週と変わらず37cmだった今回は「パーフェクト♪」だって。
う~ん、どうパーフェクトなんだろうか…。
とりあえず褒められているようなので?良し。

あと、頭がだいぶ下がってきてるらしい。
そういえば2日程まえからゴリ押しの胎動が
胸の真下から少し下の方に下がって来てる。
だから足の付け根がちょっと痛むのね。
どんどん下がっておいで~~~。


昨日から37週~41週の「正産期」と呼ばれる
いつ産まれても大丈夫ですよって週に突入しました。
なので早速例の「陣痛誘発法」見てない方はコチラを実践するべく、
せっせこと近所の商店街へ探しに行ってきましたよ。

で、見つけました。

DSCF54640001.jpg
『ラベンダー配合のバス&マッサージオイル』

薬局の片隅で発見。他にエッセンシャルオイルもあったけど
マッサージもしたかったのでこちらにしました。
$13.95(約1200円) 少しお高めだったけど
(エッセンシャルオイルはもっと高かったよ)
お風呂に入れたりお腹をマッサージしたりして
クンクン犬のように香りを嗅いでおります。いい匂い


DSCF54600003.jpg
               『ラズベリーティー』

ヘルシーショップ(オーガニック食品のみを扱うお店)で発見。
ティーコーナーにへばりついて探してたら店員さんが
「もしかしてラズベリーティー探してる?」って聞いてきた。ワォ。
やっぱりこっちでは妊婦=ラズベリーティーなのね。
$5.40(約460円)この量にしてみれば案外お安いと思います。

しかし実物見てびっくりしました。だって「ラズベリー」って言うから
てっきりラズベリー色を想像してたのに、緑の葉っぱでしたよ。
ラズベリーの葉っぱのお茶ってことですかね。


DSCF54610002.jpg  DSCF54620001.jpg

なんとも怪しげな葉っぱですけど、これ、意外と美味♪
ほんのりと紅茶のような香りで、少し変わった味の緑茶って感じ。
ハーブティーと言うと独特のくせや香りがあって苦手なんですが
これは私の中ではかなりのヒット。ゴクゴク飲めます。
緑茶を飲みすぎると眠れなくなるので心配してたけど
このお茶は大丈夫みたいなので、今のとこ朝晩飲んでます。


あとはできるだけ毎日歩く事とか。
バランスボールに座りながら大股開いてスクワットとか。
(ボヨンボヨン跳ねるのを5分くらいやってると結構太ももにくる)
そんな感じでゆうはつ法実施中です。
予定日までにスポーンと出てこればいいなぁ。


点滅バージョン
ポチッとしてくれたらウレシイ

うまいもん三連発 

ここんとこ買い物なんかに出かけると
見ず知らずの店員さんに「あとどれくらい?」
などとしょっちゅう聞かれるようになった。

きっと見た目にも相当パンパンに違いないな。
明日で37週目に突入。
もういつ出てきてもようござんすよ。


ではさっそく、
先週末に食べたうまいもん三連発いきます。

DSCF54490002.jpg

近所のカフェで食べた「スパゲッティーボロネーゼ」
ここのが美味しいと聞いたので食べてみた。
ミートソースが美味しい!先週自分で作ったのより
断然うまいな。ミートソース作りはいまいち苦手です。

しかしながら、見た目でもなんとなくわかるように
パスタが茹りすぎなんだな…。非常に惜しい。
もう少し早く上げればパーフェクトなのになぁ。
パスタの茹で加減だけはカフェで食べるとはずれる事多し。
ミートソースだけお持ち帰りしたいわ。


DSCF54520001.jpg

「ネ~バネバソバとナムル三種」
知り合いにお裾分けしてもらった山芋とオクラと納豆。
温かい濃い目のめんつゆをかけてまぜまぜまぜまぜ・・・。
ネバネバ好きにはたまらん一品ですな。文句なしにうまい。
ズッキーニのナムルは歯ざわりが良くて一番好き。


DSCF54560004.jpg  DSCF54580003.jpg

あんこがムショウに食べたくなって作った「ドラ焼とぜんざい」
土曜の朝からせっせこ小豆を炊いて大量のあんこを作った。
ドラ焼きの生地、パンケーキを焼くように適当に焼いてたから
なんか硬い・・・。ちゃんとレシピ見て作れよ、妹!
(焼かせといて文句を言ってる姉) でもうまかった。
ぜんざいは甘さ控えめの薄めでええ感じ。ん~満足。

日本で「あんこが食べたい」なんて思ったこともなかったのに
簡単に食べれないとなるとやっぱり食べたくなるもんですねぇ。
いつ入院してもいいように、あんこの作り置きをしとこう。
朝食のトーストにあんこ乗っけて「小倉トースト」食べてやるんだッ!


点滅バージョン
よろしければポチッと


チビコさんが無事ご出産!(まだご自身で報告はされてませんが)
きちさんはもしかしたら現在分娩真っ只中!?もしくは出産された?
もう一人のメル在住友人も数日中に出産予定!
これぞまさしくベィビーラッシュだぁ!
この波に乗って、うちもそろそろ来ないかしら~♪

オージー流?陣痛誘発法 

予定日まで残すところあと26日となりました。
短いようで長い。長いようで短い。

予定日なんてただの「予定」で
初産だと遅れる場合が多いとは言いますが、
やっぱりいつ陣痛が訪れるのかは気になるところ。
予定日を数日過ぎてるプレママ友達お二人も
今か今かと陣痛を待ってる…。早く出ておいで~。
(その内のお一人チビコさんのブログ

そこで今日はオーストラリアで唯一の妊娠雑誌
(雑誌はこれしかないと思う)
「Pregnancy & Birth」 に載ってた
ちょっと変わった「お家で出来る陣痛誘発法」をご紹介します。

注)あくまでも雑誌からの抜粋なので根拠の
 わからないものもあります。あしからず。



●長めのお散歩
 これは日本でも良く言われますね。

●指圧や針
 あんまり馴染みはないけどありそう。

●予定日までの6週間、「ラズベリーティー」を毎日2~3杯飲む
 チビコさん情報によると、子宮口を柔らかくする働きがあるそうな。
 知らなかった。もう遅いけど探してみよう。

●ラベンダーとクラリーセイジをオイルに浸し
 それをバスタブに4滴垂らして入浴する

 なんだか面倒くさそうだな。

●乳首を刺激する、もしくはパートナーに頼む
 わかるけど、後半は書かなくってもいいんぢゃ?

●セックスする(破水していなければ)
 日本じゃ予定日間近だとありえないと思うんだけど、
 こっちではMidwife(助産師)だって“しなさい!”って指導するらしい。
 (男性の精子に含まれる成分が陣痛を誘発するのが理由)

●家の柵もしくは家具などの色塗り(上下運動・スクワットをする)
 “色塗り”を指定してくるとこがオージーっぽいわ。ププッ ( ̄m ̄*)

●辛いカレーを食べる
 毎日食べてる(と思う)インド人はどうなるんだ?

●公園でブランコに乗る
 ・・・何が起こるんだろう。わからん。(家じゃできんし)



軽いカルチャーショック起こしました。
よくわからんものもありますが、
予定日までに出来そうなものはトライしてみる??


点滅バージョン
このピカピカを押すのですよ

ブログ冥利と小ネタ 

先日、10年来の友人に会ってきました。
久しぶりの再会はじつに8年振りくらい。

10年前、ワーホリ時代に語学学校で一緒だった彼女。
青春のイチページを共に刻んだ仲間の一人。
あ~そんな日もあったのよ、懐かしい。

風の噂で彼女がメルボルンに住んでるらしいと聞いたけど
連絡先がわからずにそのままでいた。
ところが数日前、
このブログにコメントくださった方のブログ→
そこにコメントしていた方のブログ→
さらにそこにコメントしていた方のブログ→
てな具合にネットサーフィンをしていたところ、
なんと偶然にもその友人が書いてる「ブログ」へ
たどり着いたんですよ!

「あ~~~!!!」

驚きすぎて産んじゃうかと思ったくらい叫んだわ。
(ダンナは叫び声にもっとびっくりしてたけど)
メルボルンで結婚して、すでに一児の母となっていた彼女。
久々の再会は「出産・育児話し」で盛り上がりました。
今後とも先輩母さんとしてよろしゅうね。

あ~それにしてもこんな偶然があるのね。
ブログやっててホント良かった。
これぞブログ冥利に尽きると言うものですな。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『小ネタ』
DSCF53890001.jpg
義父からもらった中国茶の説明文。
中国製品はこういうの多いから普段は気にしないんだけど、
よく読んだら久々にウケタので、みなさまもどうぞ。

DSCF53910001.jpg
(クリックしたらでっかくなるよ)

「鼻につく果実の香り」が気になるけど、
「脳の気持ちがゆったりする効果をきちんと整理」
してくれるらしいので、一度飲んでみようかと思ってる。
でもお茶がいつの間にか「スープ」になってるし・・・。

・・・やっぱりダンナに毒味味見させてからにしようっと。

本日10ヶ月(日本式計算で)臨月に突入!
今日の検診でお腹のお子はデッカイみたいねと言われた。
デカイ? イタイ!? コワイ!!


点滅バージョン
このピカピカを押すのですよ

飲みたい時は放浪記 

私が初めてメルボルンの地を踏んでから
今年でちょうど10年目。
そして昨日はダンナと出会ってから
ちょうど10年目の記念日でした。

記念日にもっぱらうといこの私
(ダンナの誕生日を覚えるまでに数年かかった)
案の定昨日の記念日も忘れかけてましたが
記憶力の良いダンナ(たぶん普通で私が悪すぎ)が
せっかくだからと食事に誘ってくれました。

もちろん毎年お祝いしてるわけじゃないけど
節目できりがいいのと、こんな風に出掛けれるのも
あと残りわずかということで。
Cityにあるお気に入りのダイニングバー
『放浪記 HOROKI』へ行ってきました♪

今や日本人にもローカルの人にも人気のこのお店。
小さめのプレートでお値段もお手ごろなので、
二人で行ってもいろんなお料理が楽しめるのが嬉しい。

DSCF54310002.jpg

ここでお食事してると日本のお洒落な創作居酒屋に
来てる気がして、なんかちょっと懐かしく感じる。
今はたらふく飲めないのが残念だけど・・・。←酒好き

どのプレートも期待を裏切らない美味しさ。
スペシャルの「チキンのマカロニグラタン」は
まさしくこれがグラタンの王道!って感じで
一皿ペロリと食べちゃったな。もう一皿お代わりできそうなほど。

DSCF54330001.jpg

しっかりと丁寧に漬けられた「自家製ピクルス」
お酢加減が絶妙で本当に美味しい。瓶詰めで売って欲しいわ。

DSCF54350003.jpg

これまた香ばしさが絶妙の「サーモンの焙り寿司」
はぁ~思い出しただけでも、ズズズ。

この他にもた~くさんのお料理を頂きましたが
なんせ食べるのに必死で、気付けばこの三枚しか
写真撮ってなかったの・・・ホホホ。
どれもこれも本当に美味しゅうございました。

メルボルン、料理の美味しいお店はたくさんありますが
お酒を飲みながらいろんな料理を楽しめる、こういった
「居酒屋」的なお店は少ないんですよね。
呑み助にはちと悲しい。
(だから日本に帰った時は真っ先に居酒屋へ直行!)
たまに行くと幸せ気分に浸れます。

『放浪記 HOROKI』
19 Liverpool Street Melbourne 3000
TEL:9663-2227

Parliament駅近く、Bourkeストリートから小道を入ったところ。
予約した方がベターです。


私、最近飲まなくっても雰囲気で酔えるようになってきたんですけど。
目の前で一人ハイピッチでワインボトルを開けるダンナくんを見て
私もなんだか擬似酔いした。特技は擬似酔いです。

美味しい料理に美味しいお酒(お水)
良きパートナーとお腹で暴れる赤さん。
なんとも幸せなひと時でした。
10年後もまたこんなひと時が訪れますように・・・。


点滅バージョン
ランキング参加中!他のブログも見れるよ~

初孫への贈り物 

『なんでぇこんなぁにかわいいのぉかよぉ~♪』(古!)

と、日本に居る私の両親がまだ見ぬ初孫に向けて
歌っているかはさておいて・・・。

何が欲しいかと聞かれて(聞かれたっけ?ねだったっけ?)
買わなきゃいけない大型のベビー用品を頼みました。
もちろん日本で買って送るのは大変なので、
自分で選んでこちらで買いました。(一応相談もして)
いろいろ迷ったあげく、先日遂に購入したのがこれ。



          ryder.gif
           [maclaren RYDER]


ベビーカー(ストローラー)、マクラーレンの今年の新作です。
しかも6.2Kgと軽くてコンパクトにたためるのがいい!
オーストラリア仕様らしく新生児から使用可能で、
内側がファー仕立てのFootmuf(カバー)も気に入ってます。
メルボルンの寒い冬をしのぐには持って来いです。

本当は今流行の3輪タイプも良かったんだけど
背の低い私にはデカすぎ重すぎで断念。
結局マクラーレンにしようと決心してからも
いろいろある種類の中から迷った迷った…。
ベビー用品店に足を運ぶこと数回、
突如現れたこの新作を見て即決めました。

気になるお値段ですが、大手ベビー用品店で$399だったのが
意外にも近所のベビー用品店の方が安く$379(約32500円)でした。
こっちでもベビーカーの値段はものによってピンきりだけど
この値段、決してお安くはないと思う・・・。(私にとっては)
「まけて」と交渉してみたけど、新作なので無理だと。
代わりに後ろに取り付けるショッピングネットみたいなのくれたから
とりあえず良しとしたけど。

マクラーレン、最近日本でも人気のようですが
正規だと4万円以上もするみたいですね。
セール品だともっと安いようだけど、それでもカバーなしのお値段だから
この値段なら比較的安く買えたんだと思っておくことにします。
(贈り物なんでうちの出費にひびくわけじゃないんだけど)

これに赤さん乗っけてうろうろするのが楽しみだわ♪
狭い家の中にわざわざ広げて眺めております。
お父さん、お母さん、ありがとね。大切に使います。
さてどんな初孫さんが出てきますかねぇ。


マクラーレンのH.P.
 ●マクラーレン (日本)
 ●maclaren (オーストラリア)
 ●maclaren (本家)



点滅バージョン
ランキング参加中!他のブログも見れるよ~

気まぐれシュフの愛妻?弁当 

DSCF53960002.jpg

先日、肉そぼろを作っていて
気が向いたので遊んでみた。

ダンナへのお弁当。
時間かかったわりにはそぼろが黒くって
見た目があんまりよろしくないなぁ。
トマトがなかったから赤みも足りない。
けどまぁ満足。自己満足。

ダンナはさぞかし喜んで
「美味しかったよ、ハニー♪」
なんて言ってくれるかと期待してたら
(ウソ、ハニーなんて呼ばれたことない)
「美味しかったけど、恥ずかしかった」
とな・・・(¬_¬) フーン

ま、予想はしてたんだけどね。
ププッ ( ̄m ̄*)←楽しんでる。

今度はどんないやがらせ愛妻弁当を作ろうかしらん。
なんせ気まぐれシェフシュフですからね。
あと1ヶ月したらお弁当なんて作る余裕ないだろうし
凝ったお弁当なんて今のうちだけですからね。

なのでどなたかオススメの(いやがらせ)お弁当がありましたら
お知らせくださいませ。よろしく。m(_ _)m


点滅バージョン
ポチッとしてくれたらウレシイ

お祝いパスタと両親学級 

DSCF54080001.jpg
   

昨夜のメニュー 

W杯イタリア優勝おめでとう パスタ

朝から決勝戦を観戦していた訳でも
イタリアを応援していた訳でもないんですけど
材料があったのでお祝い事に乗っかってみました。
フランス応援してたダンナは不機嫌だったけど
おいしかったので機嫌直った。

日本もオーストラリアも残念な結果だったけど
これでオーストラリアにもサッカーブームがやってくる?
のでしょうか・・・。(フッティー大好きオージー)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日、全5回にわたる両親学級が終了しました。
(1回は風邪で欠席したけど)

私の通う病院では「Childbirth Education Program」
と呼ばれるプログラムで、5回60ドルで受講できます。
内容は・・・

-1回目(26週時)- Physiotherapist(理学療法士)
 妊娠による体(筋骨格)の変化や様々な症状について
 骨盤や腹部のエクササイズ、腰痛予防や姿勢について
 陣痛時のリラックスの仕方、呼吸法など。


マクラorクッション2個を持参して就寝時の体勢や
パートナーに寄りかかって呼吸を整える方法など教えてもらった。
その他に赤ちゃん用品(ベッドやベビーカーなど)について
どんなものが良くて何に注意すべきかなど話し合ったのも面白かった。

-2回目(31週時)- Midwife(助産師)
 分娩・出産について
 各段階での陣痛とお産のしくみ、ポジション(姿勢)について
 出産時に使用する(できる)麻酔の種類について
 出産ビデオ鑑賞


手作りの胎盤(ピンクの毛糸で編んだ袋)と骨盤模型、それにぴったりの
人形の赤ちゃんを使った出産時の説明は、他のどんな説明よりも良くわかった。
出産ビデオは陣痛に耐えるお母さんの姿が痛々しくって、それまで楽しみにしていた
出産が正直怖くなった。出てくる瞬間の頭のデカさにも驚いたなぁ…。
麻酔については、こちらではたくさんの選択肢があること、それらを妊婦が
自由に選べる事にびっくり。一応麻酔なしの出産を希望してるけど
ガス(笑気ガス)くらいは手を出しちゃうかも・・・。
麻酔の種類については、同じくメルボルンでもうすぐ出産を控えておられる
「チビコさん」のブログでとってもわかりやすく説明してくれてるので、
興味のある方は覗いてみて下さい。
こちらからどうぞ→ 「チビコの手紙」 (チビコさんありがとう♪)

-3回目(32週時)- Midwife(助産師)
 様々な分娩方法について
 陣痛誘発剤・帝王切開・無痛分娩・吸引分娩などについて
 新生児について


この回は風邪を引いてダウンしていたので、残念ながら行けなかった。
次の時に他のプレママにどうだったか聞いたら「オムツ交換の練習したよ」だって。
私もしたかったなぁ。(現在くまのぬいぐるみで練習中)

-4回目(33週時)- Physiotherapist(理学療法士)
 陣痛時の痛み逃しの方法について
 ポジション、マッサージ、電気マッサージ器の使用等について
 ベィビーマッサージについて


いろんな痛み逃しの方法があることに正直驚いた。
とにかくパートナーと一緒にいろんな体勢とったり
押したりさすったりのマッサージしてもらったりするんだけど
特に驚いたのは妊婦さんが腰をグリングリン回してたこと。
骨盤が動いて痛みがやわらぐらしい。初めて聞いた。
パートナーと一緒にグリングリン、バランスボールに乗ってグリングリン、
お風呂の中でグリングリン、シャワーを腰に当てながらグリングリン・・・。
私も陣痛の時はグリングリンで乗り切ってみよう。

-5回目(34週時)- Midwife(助産師)
 Brest feeding(母乳)について
 産後のメンタル的な問題やサポートについて(育児疲れなど)
 退院後の訪問検診、など


母乳育児の良さについての勉強、おもしろかった。
乳腺炎になった時、冷やしたキャベツの葉を胸に張ると良いらしいよと
Midwifeが言ってたのには驚いたけど、なった時は試してみよう。
(根拠はないらしいけど湿布みたいなもんかしら)
あと、授乳中に飲める避妊用のピルの説明もしてた。
こっちでは避妊にピルを使用する女性が多いからわかるけど、
日本じゃありえない・・・。まぁ明るい家族計画ってことで。


ってな感じで、妊娠・出産についてたくさんお勉強してきました。
こういうのに参加していつも感じる事は、
みんな、すっごい積極的に発言・質問しますね。 です。
とにかく「先生の講義を聴いてお勉強」ではなく、
「みんなで意見を出し合ってみんなで学ぼう」って感じ。
何かあればすぐにグループ作ってディスカッション、そして発表。
こういうスタイルはこっちの学校などでは普通ですが
日本では(少なくとも私が学生だった頃は)こういうの少なかったです。

いろんな人とコミュニケーション取れるしいいですよね。
私ももう少し英語力があがればもっと楽しめるんだけど・・・。
今後の課題ですわ。


さぁお勉強もしたし、あとは本番を待つのみ!
(ウソ、やることは山ほどある)
グリングリンでがんばるでぇ

点滅バージョン
ポチッとしてくれたらヨロコブよ

すっかりてっきり 

忘れてましたよ、七夕さま

もう遅いけど、今の願いはただ一つ。
どうかお腹の赤さんが健康に産まれてきてくれます様に。
そういや昨晩は曇ってたから星は見えてなかったなぁ。


昨日は久しぶりに義父と一緒に
お気に入りの海辺のカフェ
のんびり海を眺めながらのランチをしました。

DSCF53920001.jpg

山盛りチップス(ポテト)にイカリング。
恐ろしいことにペロリと食べてしまいました。
んまかった。

妊娠9ヶ月と言えば、大きくなるお腹に胃が圧迫されて
一回に食べる食事量が一番少なくなる時期らしいけど
私は相変わらずのような気がする。
確かにすぐに苦しくなるけど、それでも押し込む。
逆にお腹の赤さんが圧迫されてるのかもね…。


そういえば一昨日はとってもいいお天気だったので
お弁当持ってお散歩にも行ってきました。

DSCF53830001.jpg

家から徒歩15分ほどの所にある公園は
広くてきれいに整備されててお気に入り。

DSCF53850002.jpg

ベンチでポカポカとお日様に当たりながら
デカデカおにぎりを2個食べたら
お腹もでっかくなった気がするんだけど。
ホホホ

ベビーグッズの整理とか家の掃除とか
入院バッグの準備とか…
やることはいっぱいあるのに
のんびり過ごす毎日。まぁいっか。


先日の両親学級、おもしろかった。
次回ご報告しま~す。

点滅バージョン
ポチッとしてくれたら嬉しいです

雨上がりの空と検診と・・・ 

DSCF53810001.jpg


昨日の夜降り続いた雨もすっかり上がって
予報を裏切る晴れ間を見せてくれた今朝の空。

まだ地面も乾かないうちの雨上がりの空って
なんだかいつもよりキラキラして見えるなぁ。

この季節の冷たい風が肌をひんやり冷やしてくれて
こうして空を眺めるのも案外気持ちいいもんだ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、昨日は34週の検診に行ってきました。
こちらは10ヶ月に入るまで月一回の検診が一般的。
10ヶ月目からは毎週検診があります。(なんか極端よね…)

基本的にはMidwife(助産士)が検診してくれるので
検査(血液検査など)がなければドクターと会うこともありません。
Midwifeも担当制ではないので毎回違いますが
みんな親切でとっても丁寧に見てくれるので安心して受診してます。

思えばこちらの制度に慣れてない初期の頃、
「普段はMidwifeの検診で医師は検査時のみ」
という説明を、やや不思議に感じた事があった。

というのも、日本の医療では「医師の下」が当たり前で
医師なしでの診査診断は特殊なケースを除いてほとんどないと思う。
それに慣れてしまっている私はつい(ドクターには見てもらえないの?)
と思ってしまったんだけど、良く考えたらそうじゃないんだ。

私が日本でしていた歯科衛生士の仕事。
法的にはこれも「歯科医師の指導の下」でなければ仕事ができない。
それに比べてこちらの歯科医療では歯科衛生士は歯科医師とほぼ対等で
もちろん診査・診断・処置を全て任されている。
仕事をしていた頃はそんな海外の歯科医療に憧れていたし
日本の歯科衛生士の地位ももっと認められるべきだと思ってた。

実際こちらでは分娩室でも問題がなければMidwifeのみだそうで。
ドクターとはきっちり仕事が分けられていて、ある意味Midwifeの方が
お産のプロって感じがする。だから安心して任せられるんだけど。

それぞれが役割をきちんと分担して専門的に患者を診る。
仕事をする側になれば責任は大きいけどやりがいがあるだろうな。
もちろんこちらの医療制度が完璧とは言えないし
医師中心の日本の医療制度を全否定するわけではないけど
(最近は少しずつ変わってきてるとも思う)
自分が仕事をしていた時のことを思い起こして少し羨ましく感じたりもする。

そいでもってやっぱりいつかこっちで
歯科衛生士として働いてみたいと思っているわけです。

なんか話しが硬いな、すんません。

あ~、肝心の検診の結果は 至って順調でした。
子宮底34cm(こっちでは標準だけど日本ではちとデカイよね)
頭も下部にあり、心音も元気にバクバク言っとりました。
あと40日後にはご対面か~。楽しみです。

今夜は両親学級の最終日、どんな話しが聞けるかなぁ。
また報告します♪


点滅バージョン
ポチッとしてくれたら嬉しい

うちの暖房事情 

調子に乗ってテンプレートも変えました。
青空をなぞると白い雲が描けるのよ~♪
 
  by ヒマジなお気楽妊婦主婦
(やることいっぱいあるはずなんだけど)


本日のメルボルン、雲が多いながらも晴れてて
最高気温も15度とまずまずのお天気です。

日本は真夏を目前にし暑い日々が続いているようですが、
こちとらは現在真冬ですよ。
特にメルボルンはオーストラリアのにあるので
他の都市に比べても少し寒いようです。

 余談ですけど、最初はなんで南が寒いのか疑問だった。
 だって南と言えば暑いイメージでしょ、常夏南国。
 でも、南半球に来たら南極に近い方がそりゃ寒いわな・・・。
 同じくそう思ってた人いない?いるでしょ。
 

と言っても雪は降らないし、日本の真冬を思えば
妊婦だってへっちゃらに過ごせるほどの寒さなので大した事ないです。
それとも寒さに鈍感になってるのかしら?
(ここ最近の平均気温は13度くらい)

ただ、やっぱり朝晩は多少冷えるんですよね。
そこで今日はうちで活躍中の暖房装置をご紹介します。

「セントラルヒーティング」と呼ばれるタイプのもので、
スイッチひとつで全部屋を一気に暖めれる暖房装置です。
こちらでは割とポピュラーな暖房装置ですが、家の床に内蔵されているため
マンションやアパートなんかには少ないみたいですね。
ガス式か電気式かあるんですが、うちのはガス式。

そして・・・
超レトロな30年物です。

DSCF53600003.jpg  DSCF53660004.jpg

廊下にあるこの扉を開けると中にでっかい装置があって、
ここでボ~と火を炊いて暖めた空気を
部屋中に送ってるというシステムのようです。

横の壁にあるのが一応スイッチなんですけど・・・

DSCF53640001.jpg

レトロ過ぎて見方がいまいち良くわからん。
下に出てる黒い棒がスイッチです。
右にスライドするとON。一番左に寄せればOFF。
大変アナログです。

蓋を外して中を覗いてみると、これまた超アナログ。

DSCF53630002.jpg

上の赤い針が現在の温度を示してるようなんですけど
60・70・80の表示が一体何度なのか良くわからん・・・。
それもとぐろを巻いてるコイルのようなもの
伸びたり縮んだりすることによって針が移動している模様。
まるで化学の実験のようですな。

スイッチだってすごいんですよ。
下の黒い棒をスライドさせると、上に見えるガラス製のカプセルが
シーソーのように傾き、中に入ってる水銀らしき液体が中で動いて
バチッという音&火花と共にスイッチが入るという仕組み。
一応サーモスタット機能も装備?されているようなので
一度スイッチをつければあとは自動で付いたり消えたりしてます。

DSCF53680001.jpg

各部屋にある噴出し口から温風が出てくるので
すぐに部屋中が暖まって大変重宝してます。
バスルームが暖まるのも嬉しいですな。
難点を言えば、使ってない部屋まで暖めちゃうことと
ガス代が多少かかることでしょうか。(先月結構高かった)

さらに最近やや調子が悪く、常に付いてなきゃいけない
パイロットランプ(種火)がしょっちゅう消えるので
その度にチャッカマンでカチカチ火を付けなきゃいけないのが面倒。
現在修理を依頼中だけど、なんせ古いから合う備品を捜索中らしい。

それでも、30年間きちんと仕事をしているこの暖房装置に感謝!
貴重な代物なので現役の間に紹介したかったのよ。
まだまだお世話になる予定なので今後ともよろしく


そしてすっかり忘れていたこちらも
点滅バージョン
復活しましたのでどうぞよろしく。


カウントダウン 

時が過ぎるのはなんと早いことか・・・


歯科衛生士の仕事を離れて早や2年。

メルボルンへ移住して来て1年と8ヶ月。

ブログを始めてから1年と3ヶ月。

妊娠が発覚してから7ヶ月。

前回のブログアップから23日・・・。


なんとまぁ早いこと。
っちゅうことでお久しぶりです。
お陰さまでまるまる元気です。

今更ですけど、出産予定日までのカウントダウン
貼り付けてみました。(日記タイトルの上)
あと43日ですって、ドキドキです。

貼り付け記念にちょっと妊婦のお話しを。

妊娠当初はすったもんだトラブル続きの私でしたが
(トラブルについてはこちらから過去ログをどうぞ)
それ以降は順調に大きな問題もなくここまで来れました。
今では出産予定の病院もとっても気に入ってます。
それに、出産に関する日本とオーストラリアの様々な違いについても
「ほ~」と言いながら感心するまでの余裕さえ出て来ましたよ。
えらい成長ですな。

ここ4週間ほど週一で病院の両親学級に参加してます。
これは出産病院によってスタイルが様々だそうですが、
私の病院は「5回コースで$60」と有料なので
希望者だけ申し込んで受けるタイプになります。
他の病院では「2回で無料・受講必須」というタイプもあるそう。

2~3週違いの妊婦&パートナーが15~6組集まり、
[Physiotherapist(理学療法士)] または [Midwife(助産士)]
毎回違うテーマに沿って出産にまつわる講義をしてくれます。

意外と多かった妊婦の数にびっくりしました。
みんな同じ病院で出産予定なのに、
もし出産がかぶったら一体どうなんのかしら?(病院小さいのに)
ありえないとは思うけど、いらぬ不安が頭をよぎりますね。
さすがはベビーブームの国。

最初は妊娠用語を聞き取るのが大変だったけど
やっと最近慣れてきました。
お産の勉強も少し予習はしてたけど、
実際に話しを聞くといろんな驚きがあって楽しい。
詳しくはまた後日・・・。
(そう言い続けて妊娠後期まで来てしまったけど)


現在本格的産休に入ってます。(学生も修了!)
時間を持て余す専業主婦のはずなんですけど
一時風邪をひいて寝込んでたりして・・・。
と、うだうだ言い訳してますが、
とうとうカウントダウンに入ったんだし、気合入れなおして
残りのマタニティーライフ&メルボルンライフを綴っていこう。

お時間があればまたお付き合いくださいませ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。