スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院決定までの長い道のり(前半) 

あちぃ~。 

メルボルン、ここ3日ほど30度超えが続いていて
涼しくて爽やか過ごしやすい♪に慣れてる体が
着いていきません。

ともかく、今日はさっさと本題へ。

え~、今日はですね、
先日の記事でも書きましたが
(見てない方はコチラをどうぞ)
妊娠発覚から出産病院が決定するまでの
ドタバタ劇をご報告。

ちなみにメルボルンで出産するからと言って
みんながドタバタする訳ではありません。(と思う)
あくまでも私のケース、という事で・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

公立病院での出産を、
妊娠前から希望していた私。

去年12月初め、待望の妊娠が発覚してたので
(疑い深く3種類の検査薬でチェック)
ともかくGP(一般診療)へ直行した。

オーストラリアで医科にかかる時はまずGPを訪問し
必要があれば専門家へ紹介状を持って訪れるのが一般的。


以前からかかっていたドクターに妊娠した事を告げて
「公立病院で出産したい」と言うと、この地域で通院可能な
公立病院の候補を2件挙げてくれた。

病院A:家から車で20分程の大きな公立病院
病院B:家から車で30分はかかる公立病院

病院BはCITYを超えなきゃ行けないから混んでるともっとかかる。
ドクターも病院Aを奨めてくれたのでそこに決めると
紹介状を送っておくから病院から
予約の手紙が来るまで待っててね

と言われて終了。 この時妊娠5週目。
特になんの検査もなかったけど、こんなものかと帰宅した。

しか~し!

1週間経過・・・・待てど

2週間経過・・・・暮らせど

3週目突入・・・・返事は来ぬ!

どないなっとんじゃ~!
2週間過ぎた頃に病院Aに電話して聞いてみたけど
「2~3週間はかかるからもうちょっと待ってみて」
とあっけないお答え。
妊娠8週近くなってもまだ何の検査も受けてないことに
不安と苛立ちを感じていたけど、待つしかない…。

そしてようやく来た手紙の内容。

「あなたがお住まいの地域はこの病院のエリア外となってます。
産科の場合一番近い病院に通われることが重要ですので
以下の病院へ出来るだけ早く予約を入れてください。」

添付されていた公立病院リストの中に
蛍光で大きく囲まれていたのは病院B

はい?こっちの方が遠いんですけど??
うちの近所でもあなたとこで産んだ人いますけど???

訳がわからなかったけど、ともかく早急に予約しなくてはと
病院Bに予約の電話を入れてみた。

一通りの経緯を話して質問に答えると、
では予約は一番早くて2月20日ですね」だと。
あ、ありえない…。そんなんだと5ヶ月入っちゃうんですけど…。
でも何度聞いてもそれ以前の予約は取れないと言われ
とりあえずその予約で押さえてもらった。

それまでなんとか自分の力でどうにかしようと、
病院も電話もダンナの手は借りずにがんばってきた。
だけど電話を切ったあと、力尽きてダンナへ電話を入れた。
「あれこれこうなって、予約は2月って言われたぁ~
と半ば泣きながら訴え、私はどうなるのぉ~と叫んだ。

日本なら初診の時点で尿検査や血液検査、
超音波で胎芽の確認もしたりする。(と本で読んでた)
私のお腹の中で本当に赤ちゃんが育っているのか、ただただ不安で
なのに誰も診てくれない・・・なんでやぁ~!

と、まさにこの時はブルー一色でしたね。

その後ダンナがGPのドクターへ電話してくれて、
病院Aから来た手紙の内容や病院Bの予約状況などを説明してくれた。
するとドクターは病院Aの手紙の内容に対して
「エリア外?そんなわけない!ここからだって通えるはずよ!
直接電話して聞いてみるから、ちょっと待ってて!」
と直談判してくれることになった。

あ~、これでなんとかなるのね・・・
と安心したのもつかの間、ドクターから
「やっぱり無理だって・・・」との連絡が入った。

そして私はその頃からしばらく出血(茶色いオリモノ)が続き、
さらに追い討ちをかけるように
病院もドクターも患者はお構いなしの長期休暇、
そう、恐怖の『年末年始』がやってこようとしていた。

一体どうなるんだ!?

後半へつづく・・・

後半が気になるあなた!ここ押してって♪
人気ブログランキング参加中!
クリックして頂くとポイントが貯まって順位が
上がっていく仕組みです。1日1クリック有効♪
よろしければポチッとお願いします。 


点滅バージョン    「このお話しはノンフィクションでっせ」

スポンサーサイト

コメント

ひゃーi-240

妊娠期間は週単位でカウントされていくので、待たされている間に…いろいろ心配が…
オージーはのんびり?と聞きますが、そこはちゃんとしてもらわないと困りますよね。

こんにちは。コメントさせてもらうの2回目です。オーストラリア・・・こういうこと多いですよね。全然違う話かもしれませんが、私はメルボルンでバスに乗ってるときに突然バスが停留所でもないところで止まって運転手がトイレに行ってしまったことがありました。日本じゃありえないってことが一杯ですよね。続きの話も楽しみにしています。

初コメントですi-237
4月からオーストラリアでワーホリ生活始める元歯科衛生士のゆかですi-278
オージーはのんびり屋さんと聞きますが...本当みたいですねi-229
続きが気になるぅ~楽しみですi-205

コメントありがとう♪

後編は今書いてます!もう少しお待ちを~。

To.ぽんちさん
そうなんですよ、何もかも初めてだったので本当に困りました。i-229
今まで日本で常識と思ってたこともこっちでは通じないので、
慣れるまでは大変ですよぉ・・・。


To.あゆさん
こんにちは♪
日本のシステムとは違うから戸惑うことが多いですよね~。
バスの運転手さんには笑っちゃいました!
こっちでならありえる話しですね。i-278
他人の話しなら笑えるんですけど、自分に降りかかってくると
さすがに笑えなかったですけどねぇ。i-229


To.ゆかさん
待ってましたよ~!初コメントありがとうございます♪
ゆかさんもきっと4月からのワーホリ生活で
オーストラリアならではの体験をたくさんすることに
なるとおもいますよ~。i-278それもまた楽しみですね!

ぎえー、そりゃひどい。フランスもかなりひどかったけど(目医者半年待ちとか)、妊婦(しかも、初産婦)にそれやられたら、涙でます。お住まいは・・・メルボルンですよね?都会ですよね?ネタにはなっても・・・。
でも、旦那さんに頼らずやろうとするなんて、えらい!
前回の記事の、指輪の話、かわいい~です。私もやろうかな。(笑)私は今のところまだ入るのですが。ちなみに、ハラもほんの少ししか出てません。いつも検診まで「ほんとにいるのか?」とハラハラ(オヤジ・・)です。

ハラハラ

ハラハラドキドキの展開…
日本なんて、飛び込みでも待てば診てもらえるのがほとんどなのに~
エリアで病院が限定されるのも納得できないのに、そんなにジリジリ待たされるのなんて耐えられません~
次の展開が待たれます、あ、無理しないでくださいねw

こんにちは!初めての訪問です!
私とかなり似ていたので共感して読ませてもらいました。
私も以前シドニーに1年WHで住んでいてそこで今のだんなさんと出会い結婚しイギリスに住んでいます。そして、妊娠17週。元歯科衛生士です!
5年後にはオースに移住を考えているのですが衛生士をオースで続けるには大変なこともわかりちょっとへこんでいます、、、

なによりオースに住める事が第一なのでいまは陰気な天気のイギリスで夢を膨らませている感じです。

YUKIさんも妊娠、学校等大変そうですがあの青い空と青い海の下で暮らしているのが本当に羨ましいです、、、

これからも読みにきますね!

コメントウレシイで~す♪

To.きちさん
お久しぶりぶり♪です!ほんまに大変でした。i-241 
都会でも専門医の数ヶ月待ちは同じですよ~。
なんとか一人で(強がり&意地張りだから)がんばりましたが、
やっぱり電話でのやりとりはきついんですよね~。
ま、そのお陰でくっそ~!と新たなパワーも出てきましたが。(+負けず嫌い)i-229

指輪、入らなくなったらきちさんもぜひ!
かなり楽しめますよ♪(自分だけだけど)
え~!ハラ出てませんか?私、太った分上の方がすごい出てきました。
でも多分妊婦の膨らみではなく、単なるアブラだと思われます・・・。
だってプニプニなんですも~ん。i-231(やばい)


To.ペコさん
こういう時ってどうしても「日本だったら・・・」って考えちゃうんですよね。
どうしようもないから考えない方がいいのはわかってるんですが。
医療システムの違いはかなり大きいです。
後半UPしましたのでちょっと長くなっちゃったけどお楽しみくださ~いi-278


To.LIKKLEさん
初めまして♪ご訪問&コメントありがとうございます!
たくさんの共通点にびっくり仰天、かなり興奮しちゃいました!
私も現在17週です。ってことは予定日もかなり近いですよね~。
偶然とは言えお近づきになれて嬉しいです。これからもどうぞよろしくi-179

5年後にはこちらへ移住なんですね。その頃にはもしかしたら
衛生士の資格も取りやすくなってるかも!?私もまだまだなので
5年後くらいには資格が取れたらいいなと思ってます。
お互いがんばりましょうね♪

私も先程LIKKLEさんのブログへお邪魔しました。
同時期の妊婦さんのイギリスでのマタニティーライフ、
とっても興味あります!また遊びに伺いますね~♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melyuki.blog16.fc2.com/tb.php/119-e4549df4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。