スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院決定までの長い道のり(後半) 

DSCF49610001.jpg

  以前 鉢に植えた花が現在満開。

  リビングから見えるこの光景が好きです。

  やっぱり自分で育てると愛着わくもんだなぁ。

  日本では土いじりなんてした事なかった私が

  たいしたもんだ。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、遅くなりましたが前半の続きです。(ちょっと長いけど)
(見てない方は下の記事↓からどうぞ♪)

妊娠8週目を過ぎても産科へ受診する事ができず
おまけに少量でしたが出血も続いていた、
というところからでしたね。

GPのドクターが病院Aへ掛け合ってくれたけど
病院側の応えはノー。 それでもドクターは
「ここからだと確実に病院Aの方が近いし
 あそこは他の病院より設備が整ってるから」

と、産科のドクターへ直接手紙を書いてくれる事になった。
なんてご親切な。ありがたや。

といってもその返事がいつになるかわからないし、
もしOKだったとしても病院Bのように予約がいつになるか・・・。
それに出血だって気になるし、出来るだけ早く診てもらいたい。

するとドクターが
病院Cっていう選択もあるにはあるんだけど、
 ここは小さいし設備もあまり整ってないのよねー
 ただ距離的には近いんじゃないかしら…」
 と言う。

へ?病院C??今まで名前すら挙がらなかったけど・・・。
でも調べてみたら確かに家からかなり近い。
こうなりゃ小さいだのなんだの言ってられないと
この病院にも当たってみる事にした。

あと数日で正月を迎えようとしていたその日、
病院Cへ事情を話すと意外にも近い日にちで予約が取れた。
とりあえず一安心。だけど、考えてみたらこの時点で
合計3件の病院へダブル(トリプル?)ブッキングしてることになる。
病院Aは返事待ちだけど)

なんともおかしなことになっちゃったな~と思いながらも
ま、まだどうなるかわかんないし、決まった時にキャンセルすれば
問題ないっしょ。とこちらも負けずに腹をくくった。(なぜか対抗心)

それにしても気になるのが出血の方。
大晦日の日、GPが開いてるというので受診してみた。
ドクターに相談すると
「問題ないと思うけど、超音波検査の受診してみる?」
もちろん!と即答。他の検査はどうしたらいいのか聞くと
「とにかく病院がまだ決まらないんなら、こっちで全部
 アレンジするわ。12週目のダウン症検査はするでしょ?
 その時に他の検査も合わせてしましょ。」

と、全ての検査依頼書を書いて渡してくれた。

※ ダウン症検査は超音波と血液検査で行なわれる検査。
  36歳以上の妊婦には必須検査項目で、
  それ以下の年齢であればオプションとなる。


※ 検査ごとに施設が違うので、GPドクターが施設宛てに書いた
  検査内容が書かれた紙を持って受診する。
  GPによってはその施設内に検査設備のある場所もある。


ダウン症検査はもともとやろうと思ってたし、
ともかく今よりも少し前に進んだようで嬉しかった~。
出血もほぼ治まって、少し安心しながら新年を迎えれた。

そして年明け、超音波施設の今年最初の開院日に
無理やり予約を押しのけ“緊急”ってことで診てもらった。

9週目、初めて目にした胎芽とドクドク奏でる心音。
これには本当に感動した!し、心臓が動いてるよぉ…。
横でダンナも感動してた。

「出血の跡は見られるけど問題なし!赤ちゃんも元気だよ」
そう言ったドクターが神様みたく見えた・・・。

この1ヶ月、発覚した日の喜びのつかの間
いろんな不安が重なって、本当に妊娠してるのか??
と何度もお腹に問いかけたりした。
だけど、力強くドクドク言ってる心音を聞いた瞬間、
病院がなんだ!検査がなんだ!どこででも産んだる!
そんな気分になった。

その後10週目に病院Cを訪れた。
実はこの病院、他の人に聞いてみると結構評判のいい病院で
産んだ人はみんな満足していると言う。
そう聞いてなんだかワクワクしながらの訪問。

ドクターに言われた通り小さくて古いこじんまりした病院だったけど、
病院内のマタニティーシステムについての説明や
施設内の案内、様々な情報が書かれた資料や
妊婦・ベィビーグッズのサンプルまでもらって、
親切丁寧な対応に夫婦共々好印象で帰宅した。
(多分他の病院でも同様だと思いますけどね…)

しばらくして届いた病院Aからの手紙には
GPドクターが直訴してくれた甲斐あって予約日が
書かれていたけど、やっぱり随分先だった。
そして病院Cでの出産を決意!
GPドクターにお礼を言って、
病院A病院Bにキャンセルの電話を入れた。

悪いけど他の病院で産むことにしましたのよ!
ごめんあそばせ、オ~ホッホッホ♪


とは言わなかったけど、そんな気分だったかも。
なにわともあれ、これで自宅出産は免れた、良かった。
(どこでも産んだるとか言いながら…)


そんなこんなでドタバタの1ヶ月を過ごした訳ですが、
現在17週目を過ぎてやっとこっちのシステムも把握してきました。
一通りの検査も済んで特に問題も出ず(細かいことはいろいろあるけど)
順調に過ごしてます。なんでも経験してみるもんですね。
今では少々の事では動じないよ。

でも、こっちで妊娠してもスムーズに行く人だっていますから、
(大抵はそうだと思う)ご心配なく。
ただ、日本と比べるとシステムの違いは大きいので
どちらにせよ海外での妊娠・出産に不安は付き物ですよね。
私のケースを見て、少しでも今後妊娠・出産される方の為になれば
嬉しいです。(なるのか?)
今後もこちらのマタニティーシステムや病院について少しずつUPしていきますね。

まだこんなのは序の口で、これからもきっといろいろあるんだろうなぁ。
それでもメルボルンで生きていくんだよ!
そうお腹に向かって叫んでみる、今日この頃です。


長いのに読んでくれてありがとう ついでにポチッと♪
人気ブログランキング参加中!
クリックして頂くとポイントが貯まって順位が
上がっていく仕組みです。1日1クリック有効♪
よろしければポチッとお願いします。 


点滅バージョン    「昨日の超音波検査、でっかくなってた~!」

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

よかったー。

おおー、神様降臨でしょうか。
病院C、ナイスです!!!もちろん公立ですか??
(yukiさん的には、もっと早く教えてよ!!!って感じでしょうね)

そういえばお腹の中の赤ちゃんの心臓音ってすごい速いって聞きますよね。
のびのび元気に育てーe-271

分かります~。

私も初期から中期にかけて薄い出血が何度か
あったので、気持ち分かりますよ~。
心配性の私は何度も救急センターのお世話に
なりました(汗)。でもこちらとしては例え
心配し過ぎと言われても、何もしないで何か
起こるよりもましだと思って、少しでも何か
変だと思ったらすぐ病院に電話してました。
病院はやっぱり信頼出来そうなところが一番
だと思いますよ♪
細かいことはあっても順調に行ってるとは
何よりですね☆ そろそろ胎動が感じられる
ようになる頃でしょうか? そうなるとます
ます赤ちゃんが愛しく思えてくるんですよね~。
折り返し地点までもうちょっとだけど、出産
まできっとあっという間ですよ~。
私まで何だか楽しみです☆ うふふ。

To.ぽんちさん

もちろん公立病院&無料出産です!i-278
その通り!「早よ言えよ!」と突っ込んでましたよ。
またこの病院も結構ネタありなので、少しずつUPしていきますから待っててね~♪

赤ちゃんの心音は大人の約倍ですって。ドクドクドクドク・・・。
この後しばらく赤ちゃんのあだ名は「ドクちゃん」でした。i-239

To.LiLOさん

初期の出血、LiLOさんもありました!?やっぱり結構あるみたいですね。
私もこっちのドクターの説明だけじゃ納得行かずいろいろ調べました。
最近になって「絨毛膜下血腫」とか言うのを本で見つけて
心配ないことを確認して、やっと一安心した感じです。(実は私も心配性なんです…)
あとはやっぱり病院行った時のドクターやスタッフの優しい一言が
一番癒されたりしますよね。ホント、信頼が一番です♪

胎動、なんとなくだけど感じてきました。毎日お腹さすさすしてます。i-277
これから何かあった時は、良きアドバイスよろしくお願いしますね!
頼りにしてますから♪

ドクちゃ~ん☆

信頼できる病院ってホントありがたいですよねi-176最初に言ってくれればね~さらに良かったのにねぇ・・・

yukiさんのお腹の中で新しい命が育っているんですねぇ~i-60
胎動を感じるのってママの特権ですよねi-189すごいなーi-237
男の子かな?女の子かな??楽しみですねっっi-265

とにかく良い病院に決まったようで一安心ですね。お医者さまや病院とも「出会い」ですから、これから頻繁に通う中で信頼関係を築いて安心して出産できるといいですね。

ところでダウン症検査について。12週で超音波と血液検査で分かるのですね。知りませんでした。針で羊水をとって検査する方法しかないと思っていました。きっとオプションの場合でも検査はMedicareの範囲内で無料なのですね。驚きました。

よく 乗り越えたね~

えらい!
初期の不安な時期に よくこんなに乗り越えたね~~ すごいよ~~~

私は 3人とも な~~~~んの心配もなく出産日を迎えたけど それでも
毎回定期健診で 心音聞いてエコーみないと不安だったよ。

きっと赤ちゃんにも伝わってるね
おかあさんのがんばり(^^)

コメントThanks!

To.ゆかさん
やっぱりドクターや病院と患者の関係って信頼が一番の絆ですもんね。
患者になってみていろいろ勉強する事もある、医療人のはしくれとして
今回の経験はとってもためになったと思ってます♪

お腹はどんどん大きくなるんだけど、やっぱり未だに半信半疑だったりするんですよ。
本当にここに一人いるのかしら??って。i-278
男子でも女子でもいいから会える日が楽しみで~す♪


To.carparkeeさん
「出会い」その通りですよね。遠回りしてもいい出会いに巡りあえたんだから
逆に今では感謝してます。この病院で良かった♪って。お産が楽しみです。i-239

ダウン症検査をもう少し詳しくご説明すると、11週目~13週目の間に超音波で頸部の一部を測定、血液検査します。この結果は確立で出てくるのですが、私の場合は何万分の一とかでほぼ大丈夫(100%ではないです)と言われました。もしこの結果の確立が高ければ羊水検査に移行するという形です。ちなみにオプションの場合だと無料ではないのですが健康保険が適用されるので合計しても$150くらいで検査できます。日本ではダウン症検査と言えば最初から羊水検査ですよね。痛い上に費用も随分かかるのでほとんどの人がしないと聞きました。そして検査事体にも賛否両論あるようですが、こちらではそれに対する様々なサポートもあるようなので、私は検査する事を決めました。日本以外ではわりと一般的に検査する国が多いみたいですが、きっと36歳以上で出産する人が増えてきてるんでしょうね。


To.ごーまんさん
ありがとうございますぅ。こんなドタバタ劇にお褒めの言葉を頂いてウレシイです♪
安定期までの4ヶ月間ってホント長く感じますね・・・。
今考えるとあっという間でしたが、5ヶ月を迎えるのが待ち遠しくって。
でも以前ごーまんさんが「お産大好き!楽しいよ!」と言ってくださったコメント、
これはかなり私を前向きにさせてくれました♪ありがとうです。

ごーまんさんこそ、3回も素敵なお産が出来るなんてすごいです!
私も早く味わいた~い。i-239

よったですね~

本当に、早く言わんかい!な病院Cの出現!(笑
読み取れる感じでは、良さそうな病院みたいですね
ハラハラな1ヶ月お疲れ様でしたw
ダブルだろうがトリプルだろうが待たされてるんだから大いばりでキャンセルですよ(笑
順調なようでなによりです、これからはどーんと構えていけるんじゃないですか?
ゆったりのんびり元気でいましょう!e-256

To.ペコさん

決まった病院、なかなかこじんまりしてて良いんですよ~。
どうも私には合ってるみたいで、ここに決めて良かったと思ってます♪

ハイ!今後はドーンとオージー流に構えて、
ずうずうしくマイペースのイージーゴーイングで行きます!i-278
(いいのかしら?i-229

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melyuki.blog16.fc2.com/tb.php/120-3f78b3d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。