スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの暖房事情 

調子に乗ってテンプレートも変えました。
青空をなぞると白い雲が描けるのよ~♪
 
  by ヒマジなお気楽妊婦主婦
(やることいっぱいあるはずなんだけど)


本日のメルボルン、雲が多いながらも晴れてて
最高気温も15度とまずまずのお天気です。

日本は真夏を目前にし暑い日々が続いているようですが、
こちとらは現在真冬ですよ。
特にメルボルンはオーストラリアのにあるので
他の都市に比べても少し寒いようです。

 余談ですけど、最初はなんで南が寒いのか疑問だった。
 だって南と言えば暑いイメージでしょ、常夏南国。
 でも、南半球に来たら南極に近い方がそりゃ寒いわな・・・。
 同じくそう思ってた人いない?いるでしょ。
 

と言っても雪は降らないし、日本の真冬を思えば
妊婦だってへっちゃらに過ごせるほどの寒さなので大した事ないです。
それとも寒さに鈍感になってるのかしら?
(ここ最近の平均気温は13度くらい)

ただ、やっぱり朝晩は多少冷えるんですよね。
そこで今日はうちで活躍中の暖房装置をご紹介します。

「セントラルヒーティング」と呼ばれるタイプのもので、
スイッチひとつで全部屋を一気に暖めれる暖房装置です。
こちらでは割とポピュラーな暖房装置ですが、家の床に内蔵されているため
マンションやアパートなんかには少ないみたいですね。
ガス式か電気式かあるんですが、うちのはガス式。

そして・・・
超レトロな30年物です。

DSCF53600003.jpg  DSCF53660004.jpg

廊下にあるこの扉を開けると中にでっかい装置があって、
ここでボ~と火を炊いて暖めた空気を
部屋中に送ってるというシステムのようです。

横の壁にあるのが一応スイッチなんですけど・・・

DSCF53640001.jpg

レトロ過ぎて見方がいまいち良くわからん。
下に出てる黒い棒がスイッチです。
右にスライドするとON。一番左に寄せればOFF。
大変アナログです。

蓋を外して中を覗いてみると、これまた超アナログ。

DSCF53630002.jpg

上の赤い針が現在の温度を示してるようなんですけど
60・70・80の表示が一体何度なのか良くわからん・・・。
それもとぐろを巻いてるコイルのようなもの
伸びたり縮んだりすることによって針が移動している模様。
まるで化学の実験のようですな。

スイッチだってすごいんですよ。
下の黒い棒をスライドさせると、上に見えるガラス製のカプセルが
シーソーのように傾き、中に入ってる水銀らしき液体が中で動いて
バチッという音&火花と共にスイッチが入るという仕組み。
一応サーモスタット機能も装備?されているようなので
一度スイッチをつければあとは自動で付いたり消えたりしてます。

DSCF53680001.jpg

各部屋にある噴出し口から温風が出てくるので
すぐに部屋中が暖まって大変重宝してます。
バスルームが暖まるのも嬉しいですな。
難点を言えば、使ってない部屋まで暖めちゃうことと
ガス代が多少かかることでしょうか。(先月結構高かった)

さらに最近やや調子が悪く、常に付いてなきゃいけない
パイロットランプ(種火)がしょっちゅう消えるので
その度にチャッカマンでカチカチ火を付けなきゃいけないのが面倒。
現在修理を依頼中だけど、なんせ古いから合う備品を捜索中らしい。

それでも、30年間きちんと仕事をしているこの暖房装置に感謝!
貴重な代物なので現役の間に紹介したかったのよ。
まだまだお世話になる予定なので今後ともよろしく


そしてすっかり忘れていたこちらも
点滅バージョン
復活しましたのでどうぞよろしく。


スポンサーサイト

コメント

セントラルヒィーティングなんですね

新しいテンプレートも爽やかですね。
暖房器具の話、おもしろかったです。
使っていない部屋まで暖まってしまうのはもったいないような気もしますが、ご家族が増えたら便利かもしれませんね。メルボルンではやはり朝晩がとても冷えるのだと聞きます。妊娠中はお肌もより乾燥しがちですが、乾燥のほうは日本の冬と比べるとどうなんでしょうか。

To.carparkeeさん

うちは朝が結構早いんですが、6時台のまだ暗い朝のしばれるような寒さが一番こたえるんですよ・・・。そんな時セントラルヒーティングはすぐに暖まって嬉しいですね。

乾燥については、実は私日本では超オイリー肌だったのがこちらに来て普通肌になりました。i-229あぶらとり紙が必需品だったのに今ではほとんで使いません。(というかこっちでは売ってないですし・・・)妊娠中の今もさほど乾燥は感じてません。空気のせいか体質が変わったのか、ナゾです。
でも人に聞くとやっぱり日本よりも乾燥しやすいみたいですね。日本で普通肌or乾燥肌の方は気をつけた方がいいかも。乾燥防止のためのクリームがたくさん売られているので(私も移住当初買いましたがほとんど使わずじまい)
お肌に合ったものを利用するといいと思いますよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melyuki.blog16.fc2.com/tb.php/131-499545b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。