スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠く離れてるという事。 

1時間に2~3回はトイレに駆け込むようになって
トイレットペーパーの消費量が急激に増えた。
我慢して行く回数を減らそうか、はたまた
使う量を最小限にしようか(一応努力はしてるが)
そんなことで悩んでる、ケチケチ妊婦です。
(だってこっちは紙類が超高いだもん・・・)

ってことで、本日もお腹の赤さんは元気満々。
出てくる気配もなし。まぁまだ良かろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は、家族のことについてチラッと書いてみる。

当初の予定で先月来るはずだった日本の母が
体調が理由で来月中旬まで来れなくなった。
もう随分前に決まった事なので今は落ち着いてるけど
しっかり甘えるつもりで頼り切っていたので
来れないと決まった時は彼女の事も自分の事も
全部が心配で不安で、一時少々落ち込んだ。

楽しみにしていた娘の出産に間に合わなかった
母の心境も同じく、落ち込んでたと想う。
お互いに何にもしてあげられない。歯がゆい。
人生そう計画通りには行かないもんだねぇ。

それでも幸い日本には末妹が居てくれてるし
こちらには次妹が居てくれてる。心強い。
こんな時姉妹っていいもんだなってつくづく思う。
やっぱり子供は三人は欲しいわ。

今では母も回復して元気に過ごしてるし
私も順調にお産に向けて進んでる。
遠く離れて暮らす事でいろんなデメリットもあるけど
それでも家族を想う気持ちはどこに居たって変わらない。
ここに住む事を決心した時に、すでにいろんな覚悟はした。

これから先も越えなきゃ行けない山が
一山、二山と現れてくるだろうけど
お腹の赤さん共々、がんばって乗り越えていこう。

そしていつも願うことは唯一つ。
皆がいつまでも健康に元気で暮らしていけます様に…。

スポンサーサイト

コメント

こういう時女兄弟は心強いですね。
私も弟だけ、うちの娘も弟が2人、ちなみに旦那も男3人兄弟なので、女兄弟の恩恵にはあずかれません(笑)
でもいずれにしろ兄弟が多いのはいいことです。
大人になると、しみじみと感じます。

生理痛と出産

生理痛と産後は、母親だよねぇ

ダンナもがんばってくれたけど。まさに出産中は、ダンナがよかったなぁ。唯一わがまま言えるし。こっちがキレてても、がまんしてくれるし。
隣の病棟のイタリア人は、両家両親に、親戚一同が出産に立ち会ってたよ。あれはかわいそうだった。プレッシャーだよね。

産後はダンナより、お義母さんの方が色々わかってくれて、こういう時は、やっぱり経験者で、女同士だなぁって。

これも、海外で生活することを決めた私達の運命だね。一緒にがんばりませう

トイレは我慢しないで、ちゃんと行ってくださいっ。赤さんの頭がつぶれちゃうかもよ~。ちなみにウチ、yukiん家と同じトイレットペーパーです。タブン

To.vivnyancoさん

確かに女同士だといろいろ便利な事が多いですね。
でも逆にお兄ちゃんや弟に憧れたりした時期もあったし、ない物ねだりですね~i-229
日本では一人っ子も多いようですが、今オーストラリア政府は
「一家族子供三人!」って呼びかけてるんですよ。
まあその分保障もしっかりしてますしね。

To.ちはる

確かに、陣痛~出産の時は旦那の方が頼りになりそう。わがまま言えるもんね。
妹だって今から「陣痛の時は逃げとく」って言ってるくらいだから…。
産後はしっかりお義母さんに甘えようと思ってる。やっぱり経験者だと心強いもんね。
そういう意味ではお義母さんが居るだけでも
ありがたいことなんだよね。
そう思って感謝してお互いがんばろうね!

トイレットペーパー、最近あれ使ってるけど3枚重ねってどうなん?
2枚でいいから値段3分の2にしてくれよって思うんだけどぉ!

それがねっ!

紙系にうるさいダンナがあのトイレットペーパーが一番良いって言ってたよ。
そして厚いから、使う量が少なくて済むねっていう夫婦談義がウチではされましたぁ。
ダンナが、「5切れが3切れで良いっ!」って感心してたよ。
どんな夫婦だってかんじだけど(苦笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melyuki.blog16.fc2.com/tb.php/144-18dacf33
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。