スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひな飾りとねーさま 

先日のひなまつり料理、
みなさんからお褒めのお言葉を頂きまして
ありがとうございますm(_ _"m)ペコリ
褒められると図に乗るタイプなので
今度は何を作ろうかしら
なんてまた機会を探っております。ウシシ


でもって、引き続きひなまつりネタです。

海外で住んでいてもやっぱり日本の文化は大事にしたい。
というか日本に住んでないからなおさらかも。
つまり日本でならこんなに張り切らないかも。ヾ(-д-;)

いや、そういう話しではなくて…

少しでも雰囲気を出すために、我家にも
「おひな飾り」飾ってました。(もう片付けたけど)
もちろん大きなものは無理なので
小さなのを。 3つも。


DSCF72120001.jpg

まず1つ目。

母が日本から送ってくれた「タペストリー風?ひな飾り」
ふわふわのひな人形が縫い付けられてて立体になってる。
大きさは、ひな人形の間にムスメを座らせて
遊ばせれるくらいの大きさ。けっこう大きめ。
ムスメ、必死にむしりとろうとしていた・・・
来年も使うんだからやめて。∑(; ̄□ ̄A アセアセ
リビングの隅の壁に飾ってました。


DSCF72080002.jpg

二つ目。

義姉が日本から買って持って来てくれた
「ミニちりめんひな飾り」
お雛様の人形が手のひらに乗るくらいのサイズ。
小さくてかわいい。実家にも同じものあり。


DSCF72050003.jpg

そして3つ目。

ひなまつり前に日本に住む友人が
うちのムスメの初節句のために贈ってくれた
ポップアップのペーパーひな飾り。
こんなのあるんだねー。
手の部分まで立体になっていて手が込んでる。
お顔がとってもかわいいし、
何より全員勢ぞろいしているのがうれしい♪
(Hちゃんありがとね!)


当日、せっかくなので
3つ目のひな飾りは実家に持って行くことにした。

となると、姪っ子2人(3歳・女児・双子)が
これを放っておくわけがない。
とっても嬉しそうに眺めながらはしゃいでいた。

で、どれが誰なのかが気になったらしい。

「ねーねー、これはだあれ?これは?これは?」

と聞くので、わかる範囲で
一人ずつ名前を言って教えてあげた。
(最下段の三人がわからん)

「ふーん」

と言いながら眺めてたが、しばらくして
ひなまつりのうたを歌いだした。
彼女達、一応しどろもどろながらも
2番まで歌詞を覚えていて、上手に歌うんですよ。

で、2番の最後に出てくる歌詞
「お嫁にいらした姉様に、よく似た官女の白い顔」
というフレーズを歌ったあと、ふと顔をあげて

「ねー、ねーさまってどのひと?」

と聞いてきた。
オットォ!(・oノ)ノ ね、ねーさまですか?
意表をついた質問にびっくりしたが
ここにはいないよと答えた。

「なんで?」

えと・・・ねーさまはおひな様のことじゃなくて、
お嫁に来たお姉さんにこの官女の顔が似てるってことなんだよ
と、わかりやすく説明したつもりだけど
そんなことわかるわけがない。

「???ふーん」

でまた歌いだす。

およめにいらーしたねーさまにぃー♪
 ・・・ねー、ねーさまってどれ?」

Σ( ̄ε ̄;|||・・・きた。

これ、数回繰り返しました。
どなたかねーさま作ってください・・・ヤレヤレ<(´ロ`')o

それよりも、お嫁にいらしたねーさまはあたしよ!
(↑実家ではわたくし嫁ですから)
と言っておいた方がよくわかったかしら
と今になって思っております。

来年はきっと理解してくれるだろうなぁ(´ー`)フフフ



ランキング、参加復活してみました。
こっそり見てくれてるあ・な・た♪
押してくれると励みになったりしますです。

点滅バージョン よろしく。m(_ _"m)ペコリ

スポンサーサイト

コメント

Re: おひな飾りとねーさま

お久しぶり!元気に楽しく毎日を過ごされてるみたいやね。ひな祭り・・・そうだった・・・うちもムスメがおったんや。何もせず3月3日を過ごしてもうた。すごく素敵なお料理たちやったね。私も参加したかったわ!!!今はイベント事なんて考えれないくらいにイライラモンモンとした時間をただ過ごしている今日この頃・・・。そちらのにぎやかな空気が伝わってきたわ。私も育児に家事!楽しまなくては!と考えさせられたわ♪イベントなど季節ごとの節目として大事やね。面倒くさがり屋の私ですが自分自身を奮いおこさねば!
いつもおもろいコメントに笑わせてもらってますよ。

Re: おひな飾りとねーさま

お久しぶりです。日本の行事も大切にしなきゃと思ってますが、
なかなか忘れてしまって、実行できてません。唯一、小さな鯉のぼりが一年中、部屋に飾ってあるだけです。これなら忘れる心配もないので。おひな様とはとことん昔から縁がありませんので、記事を見て、そうなのかと思いました。

Re: おひな飾りとねーさま

今年はなんだかんだあって、節分をしなかったのでお雛様をかざるのは3日になってしまいました。なので今月いっぱいは飾っておこうと思います。 来年は娘のお雛様を日本からちゃんと持ってこようかな。

Re: おひな飾りとねーさま

気になって調べちゃいましたよ。「姉さま」
私自身は、お雛様がオネエサンで、お嫁に行く所だから、そのオネエサンによく似た妹達が官女なのかと思ってましたが・・・・
姉さまは、作詞者のサトウハチロウ氏の、亡くなられたオネエサンのことらしいですよ!!
つまり「ねえさま=死亡」です( ̄Д ̄;;
あ、あと下の方にいるオジちゃん達は仕丁(じちょう)っていうらしいです。

To.Asukaちゃん

お久しぶりです♪ずっと連絡しずまいで、きちんと直接お祝いも言ってなくってごめんなさい。調子はどうですか??まだ2ヶ月くらいの時期は私も毎日モンモンとしてました。とにかく授乳も大変だったから涙しながら育児してて楽しいなんて思えなかったよー。Asukaちゃんは上の坊ちゃまもいるし、家事に育児に特に大変ですよね。今度の5月の子供の日くらいには育児も落ち着いてくる頃ですね。そのあとくらいにはメルに来るかしら?ムスメ&姪っ子2人と楽しみに待ってます。早く会いた~い!(*^。^*)

To.Hooly-Doolyさん

こんにちはー♪私も行事ごとは今だから張り切ってやってますが、そのうち消沈していくんじゃないだろうかと、自分で予想しています…(^_^;)うちは女の子ばかりで(自分ちも家族も)未だ鯉のぼりには縁がないんですが、次が出来たら男の子がいいなぁと思ってます。でもそうなると行事ごと増えて余計忙しくなるかしら?ε-(´・`) フー

To.keiさん

想う心があればいつだってOKですよー♪こっちじゃ珍しいからアートとして飾ってもかわいいかもしれませんね(^^)
おひな様持っておられるんですか??すごーい。荷物になって大変だけど貴重な品ですよね。ぜひ飾って欲しいなぁ。そしたらついでに拝ませてもらおうかしらん、なんて♪

To.vivnyancoさん

おう!素晴らしい!!
わざわざ調べていただいてありがとうございます!
早速続報で記事にさせていただきました↑。
さすがvivさまだわ(*´ρ`*)ホワワーン
仕丁、もう覚えちゃいましたよ♪
これで来年はバッチリです(*^^)v

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melyuki.blog16.fc2.com/tb.php/178-3d325c1b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。