スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続-Whiteband 

なにやら大型台風が接近中らしい近畿地区ですが、いかがお過ごしですか?
オーストラリア帰国へ向けて、準備に勤しんでおります(^_^;)


前回UPした「Whiteband」について
ちょっとまじめなお話し。

前回の日記には、プロジェクトの内容や
私の考え等にはあえて触れず、
ホワイトバンドの入手だけをお知らせした。
それは、これを観た方々で興味のある方だけが、
ご自信で調べた上で知ってほしかったから。

でも後々、軽々しく書いた内容にちょっと後悔もしてたりして…。
なのでこの際、『私の右腕にある白い輪』について発言します(^^ゞ


メルボルンへ移住してから、
私みたいな幸せな移住者ではない人達
(戦争や内戦のため祖国から移住してきた人々)
に出会う度、愛する祖国で安全に暮らせない人達が
あんなにもたくさん居ることに驚かされた。
(世界情勢についてあまりに自分が無知だったことにも)
もちろん移住さえ出来ずに苦しんでいる人達は
もっともっとたくさん居る。

毎日毎日頻繁に流される
貧困に餓える子供達への募金活動CM。
日本では絶対に放送されないような
戦地や発展途上国の悲惨なドキュメンタリー。

日本で過ごしていた毎日よりも遥かに
貧困の実態を肌で感じる事が多くなり、
自分に何ができるんだろうか
と、頻繁に問いかけるようになったのは
ごく最近になってからです。


私がこのプロジェクトを知った時(3週間程前)は、
こんなにも話題になっているプロジェクトだって
知りもしなかったし、(CMだって見たこと無い)
“ホワイトバンド品切れ中”だなんて、
正直、日本でよく見かける『流行りモノに行列』
みたいな感じに思えた…。

それでも、
流行りだろうが何だろうが、大切なのは
きっかけ。
これに乗っからない手はない。
その結果、今『私の右腕にある白い輪』。

自分に何ができるか?
まだ答えは見つかってないけど、
オーストラリア移住者である私は、
メルボルンで出来ることを
これから考えようと思ってます。
日本の“白い輪”と、オーストラリアの“ホワイトバンド”を付けて…。

このプロジェクトが一過性で終わらないように、願っています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melyuki.blog16.fc2.com/tb.php/19-e0c4d48a

最近のホワイトバンドについて

このところホワイトバンド関係のブログをイロイロと拝見させていただいています。今の日本では遠い国の貧困に興味を持つ人がほとんどいないというのが実際のところだと思います。このオレもホワイトバンドがなかったら、興味を持つことはなかったかもしれません。

  • [2005/08/25 08:55]
  • URL |
  • オレのスニーカー日記 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。