スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯科医院へ見学 

昨日、行ってきました!
約3時間近く見学させてもらい、
いろんな話しも聞かせてもらえ大変勉強になりました。

見学した医院は、院長が日本語を少し話し、
日本人スタッフも勤務しているため
積極的に日本人患者を受け入れています。

治療法や使用器材等は、日本と大差ありませんが、
消毒・滅菌システムが私の感じた一番大きな違いでしょうか。
それと、いろんな話を聴く中で、
『患者さんの歯および口の中に対する意識』の違いも
この国と日本との大きな違いだと感じました。
言わずとも、どちらが高いかはわかりますよね…(^_^;)

院長のご好意に甘えて、来週もまた見学に行きます。
できればしばらく通って、普段使いの歯科用語を
勉強したいと思っています。

「日本人衛生士がいれば欲しい」と言う院長の話しに
時間はかかってもトライしようと思います。
この国の制度や現状を考えると、道のりはかなり険しいですけど…(^_^;)

やっぱり現場を体験すると
モチベーションがぐんとあがりますね(^^)
この国で私が生きてく“生きがい”を見つけるためにも、
身につけたスキルを眠らすわけにはいかないのだ!!


というわけで、今までに取得した歯科事情をもう少しご報告します。
専門的なので、興味のある方だけ続きをご覧下さい(^^)

Dental Nurceについて
この国で歯科助手の資格(修了証)を取るには、学校に通い修了する必要がある。
学校はパートタイムで週1日3時間の授業、プラス歯科に勤務していなくてはならない。
1年間の通学を経て修了証とバッジがもらえる。
これがあればニュージーランドやその他の認可された国でも働く事が可能。
ただし経験があれば修了証なしでも勤務は可能。
(なので、一応私は歯科助手としてなら働ける)

Dental Hygienistについて
日本と同様、専門科(2~3年)を修了し試験に合格しなければいけない。
Dental Nurceとして3年間の経験があれば、受験資格があるらしいが
現在Dental Hygienistの数を制限しているようで、簡単には受験できないのが現状のよう。
(確かではないので現在確認中)
歯科医院の数が日本のように多くないため、需要がないのも問題。
Hygienistのいない医院も多く存在する。(サラリーが高いからか?)

私のような海外で資格を持った歯科衛生士に対しては特別な登録試験があり、
それに合格すれば働く事が可能。
しかしこれもかなり道が狭いらしく、合格者は非常に少ないとか…。


見学した医院について
オーストラリアには滅菌システムに対する基本ラインが設けられている。
今年2月にそれが改善され以前よりも厳しくなったらしく、
基本ラインを保っていない医院も中にはあるらしい。
今回見学した医院はかなりレベルの高い滅菌システムを完備していた。
以前から滅菌システムに関して重点を置いており、それを売りにもしている。

・器具を入れる滅菌パックには、作業したスタッフがサイン。
・観血処置に使用する器具は、パックに日付・滅菌ロットナンバーをスタンプしたタグを貼る。
・オートクレーブは、滅菌の度にロットナンバー・滅菌温度・時間などの詳細がプリントアウトされるシステム。
・滅菌後、確実に滅菌されたかスタッフがチェック、サイン。
・観血器具を使用時は、患者名とタグを保存。
もしも感染症が発生した時に、いつどんな状態で滅菌された器具を使用したかを検索することが可能なシステム(現在これが基本ラインとなっている)
・水道水を蒸留する器械を完備。
・チェアー(ハンドピースや3way)及びオートクレーブに使用する水は全て蒸留水を使用。
・チェアーサイドは、治療中手が触れる部位は全てカバーリング
(ハンドピースのコード等も)


とりあえず今回はこれくらいで。
また新しい情報があればお知らせします(^^ゞ

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

新しい土地で意欲的に頑張ってらっしゃいますね!そういうの素敵!
どこにいても自分の存在価値を感じれる仕事をすることは
精神衛生上もよさそう。
ぜひ、夢を叶えてくださいね。もちろん無理は禁物だけど、
影ながら応援しています。

To:dbskaoriさん

ありがとうございます(^^ゞ
やっと慣れてきたこの土地で、さらに自分の居場所ができれば楽しいだろうな~、
と想像しながら頑張ってます!まだまだですけどね~。
うっぷん貯まった時のうさ晴らしが、もっぱら食べる事ばっかりなので、
いつもアイデア頂けて感謝してますです!(^^)!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

こんにちは、歯科衛生士をオーストラリアでするのは難しいのですね。でも、私もチャレンジできたらと思ってます。ワーホリでメルボルンに行く予定で仕事を辞めたばかりです。歯科衛生士をオーストトラリアするにはどうするのかな?と色々見ていたら、ここにたどり着きました。

To.fuyukoさん

はじめまして。ご訪問&コメントありがとうございます♪
ワーホリでメルボルンに来られる予定なんですね!
すぐに歯科衛生士や助手の仕事に就くのは難しいと思いますが
もし時間があれば見学などに訪れて、オーストラリアの歯科事情を
肌で感じてください!きっと勉強になると思いますよ♪
がんばってくださいね~。

有難うございます。見学行ってみますー★

Re: 歯科医院へ見学

はじめまして。
日本で歯科衛生士6年目です。
先日メルボルンへ歯科研修へ行き、現地で働きたいと思っています。
たまたまブログ見させていただいたので突然メールをしてすみません。
メルボルンで歯科助手の資格をとるために通う学校は2校あると聞きましたがもし学校名が分かれば教えていただけますか?

To.上記にコメントくださった方へ

初めまして。コメントありがとうございます。
メルボルンの歯科研修、毎年やってるやつですよね。
話しには聞いたことはあるんですが私も一度行ってみたいですね。
歯科助手のコースがある学校ですが、私も2校だと思ってましたが
調べてみたら3校ありました。
Vic州のTAFEのインフォメーションウェブに詳細が載っていたので
一度覗いてみてくださいね。

http://www.education.vic.gov.au/tafecourses/search/Courses/Detail.asp?ID=4238

メルの歯科情報

初めまして。
そして、突然のメールで失礼します。

私は今メルボルンに住んでいるんですが、ここで歯科医院をさがしています。
いろいろGOOGLEとかで検索していくうちにこちらへたどり着きました。

YUKIさんが以前歯科衛生士だったということと、メルの歯科も見学されたということでメールを送らせて頂きました。

そこで今の私の状況なんですが・・↓


http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=21792078&comm_id=41657

という感じで、この間、某歯科医院にも実際行って見積もりも出してもらました。

そちらにも日本人のコーデイネーターさんがいて、先生もスゴく感じの良い方なんですが・・


ただ、ネックはやはり金額で、クラウン一本$1700、インプラント一本$5500~6000くらいすると・・。

それでもっと情報を集めて、もし同じ条件で金額が抑えられるなら・・と考えたわけです。

こんなことを突然送りつけて申し訳ありません、
ただ、もしお時間、アドバイスなどありましたら
差し支えのない程度で結構ですので、お返事をいただけると嬉しいです。

長々と失礼しました。

もち子

To.もち子さん

初めまして。コメントありがとうございます。
ミクシィのメッセージからお返事させていただきますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melyuki.blog16.fc2.com/tb.php/5-bdc3436e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。