スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レスキュー隊がやって来た! 

もしオーストラリアで事故に合って救急車を呼んだら、600ドル(約51,000円)。
ヘリコプターを使ったら 2400ドル(約204,000円)。
メンバーシップに加入すれば、年間費一人55ドルで全てがカバーされます。
ファミリーなら何人でも110ドル。 あなたなら加入しますか???
                                (Ambulance Membership)
・・・なんてことを考えてはみるものの、まだ未加入。
今月末で移住歴1年を迎えようとしているyukiです。よろしく。


先週の金曜日、
学校に突如現れた レスキュー隊とレスキュー車!
移住者ばかりの学校なので、交通安全について講習しに来たらしい。
その後、学校の駐車場でレスキュー隊によるデモストレーションが行なわれました。
かなり本格的で感激したので、その実態をみなさまにもご報告いたします♪
交通事故時のレスキュー模様中継! ワクワク
デモストレーションですので、どなた様も安心してご覧いただけますよ~♪


rescue1

 レスキュー隊と、デモストレーションに
 使われる車。驚いた事に5人中2人が
 とっても小柄な若い女性。しかもかわいい♪
 (レスキューには関係ないけど)



「車が衝突して前方部分が押しつぶされ、運転手が閉じ込められている」
という設定で。

  レッツレスキュー!

①前タイヤの上の部分をつぶす。        ②ドアと前方部分の隙間を開く。
rescue2  rescue3

③ネジをはずす。                 ④ドアをこじ開ける。
rescue4  rescue5

⑤ドア撤去。                    ⑥外れた。ダミーが不気味。
rescue6 rescue9
  
⑦窓枠部分を切断。                ⑧屋根を折り曲げると、     
rescue10  rescue11

⑨オープンカーに早変わり。          ⑩ドアの間に突っ張り棒を入れて開く。
rescue7  rescue8

⑪運転席の足元にスペースが出来て完了。
rescue12
これで救助が楽にできます。

素晴らしい!

しかもこの作業、お気づきだと思いますが、
ほとんど女性隊員の手で行なわれました。
男性隊員が横で指導・補助をしていましたが、おそらくこのデモストレーション、
彼女達の訓練のためでもあると思われます。
あんなに小さな体で大きくて思い機器を抱えて走る姿を見て、
同じ女性として ガンバって~ とエールを送りたくなりましたネ。
実際にはパシャパシャ写真撮ってるあやしい日本人でしたけど・・・。


それにしても私らのため(女性隊員のためでもあるけど)に、
廃車といえど 車一台オジャンにする なんて、
さすがはオーストラリア政府ですな。 ありがとう、いいモノ観れました。

しかし、これを観て感激はしたけども、はて何のためになる?
はぁレスキュー隊ってすごいな~、車って簡単に分解できるのな~ ずずずずぅ
って感じだったんですけど。もしかして女性レスキュー隊員の募集目的なのか!? 
現にちょっとカッコイイと思ってしまいました。

冒頭の救急車(救急隊)とレスキュー隊は別だから、
メンバーシップに加入しろとは言われなかったけど、なにわともあれ
交通安全!        
(交通系を集めてみました♪意味はありません)
 

 交通安全祈願に、お一つ押してみませんか!?
 ポチッとしたら、あなたの安全が守られる!点滅バージョン
 かもしれませんよ・・・。よろしくぅ~



【今日の独り言】
 夫婦でメンバーに入れば年間110ドル。う~ん・・・やっぱ悩むな。

スポンサーサイト

コメント

うっ

600A$!!!!!、高い…(´д`)
万が一のために110払うのも…。
なんか生命保険みたいですねe-282
でも日本もお金とるようにすれば、どうでもいいことでv-451呼ぶ人も減るんでしょうね。

知らなかった

そんなにするんですね。
でも 保険ってなにかあった時のためにかけとくものだから
必要なのかも。。。

中国は 救急車きません。
あと 救急の場合 現金がないと 治療してくれないという噂も
どうでしょうか これ。

悲しい現実です。

「ブログフリーク」からのお知らせ

「ブログフリーク」からのお知らせ


ブログ紹介サイト
「ブログフリーク」をオープンしました。

只今 オープン記念として
あなたのブログを登録すると抽選で
【 iPod nano 】が当たるキャンペーン
を実施中です。

多くの人があなたの
ブログを見ることになります
皆様のご登録・ご参加をお待ち申し上げております。


ブログフリーク
http://blogfreak.jp/

お問い合わせはコチラから
http://blogfreak.jp/ask/

うちの州は

救急車保険の掛け金は電気代の請求と一緒にちゃっかり取られてます。

うちはプライベート保険も加入してるので、2重払い・・・。
あーもったいない。

P.S. 昨日はコメントありがとう!

高い!!!でも、お金取られるなんて考えたこともありませんでしたよ。ハンガリーは、、、と疑問を投げかけてしまいました。
それにしても素晴らしい写真と説明です。まるで直接見たかのように分かりました!
そして、このデモンストレーションの意味に私も疑問を投げかけました。器具がなければ、素人さんには出来ないし・・・。(笑)

ウチのジュニアは2歳を目前に既に3回救急車に乗ってます…そこでそんなにお金取られてたら?はて?呼んでたでしょうか?まぁ、呼んでるでしょう。それにしても自己責任でいろいろ行われているため、国民保険はゼロ、病院に行く人は全額。ってな国があれば我が日本のように、個人が傷ついたのは行政のせい。はい!じゃぁ、税金で安全な国(各施設)を作りましょう!その代わり国民保険もいただきます。医療負担も国民の皆さんに何割かはお願いします。ってな国もありますよね。まぁ、どこでも住めば都♪いろんなルールや文化があって楽しい星ですね。

コメントありがとう♪お返事です。

To.ポンチさん、
生命保険、その通りですよねぇ。しかも生まれてこのかた一度もv-451乗ったことないんで、
110ドルが惜しく感じてしまう・・・。ってゆうか日本はただ!?乗ったことないんで、お金取られると思ってましたi-201
せめて1万円くらいとっても良さそう・・・i-229


To.カノンさん、
万が一!を考えると、110ドルは高くない気もするんですが、うまい事微妙な値段を設定しますよね~。

中国v-451来ない!? カノンさん、くれぐれも事故とか気をつけてくださいよぉi-182
世界中の現状を考えたら、いろんな意味でオーストラリアは恵まれてると、こっちに住んでみてつくづく感じてますi-227


To.ciaoさん、
そっちの州では電気代と一緒に掛け金が請求されるんですか!? i-84知りませんでした!
有無も言わさず強制的に、ですね。それなら諦めつくかも・・・。
やっぱ保険に支払うお金はモノと引き換えじゃないから、お金だけが消えてく感覚。もったいなi-181

P.S.とんでもないです!私もいつも助けて頂いてるから、お互い様ですよi-176
出来る事はなんでも言ってください♪

コメントThanks!お返事です②

To.きちさん、
ハンガリーの救急事情、どうなんでしょう?ヨーロッパ方面なら税金でカバーされてそうな感じがしますけどねぇi-239

写真、お褒めのお言葉ありがとうございます♪っていうか、きちさんちもいつもすごいじゃないっすか!お手本にさしてもらってますi-278
デモの意味、こんなに早くレスキューされるなら安心i-178 ってのもあるのかも・・・(笑)


To.鰹さん、
お坊ちゃま、v-4513回経験者ですか。でもスクスクお育ちのようでなによりです。

税金&保険をがっぽり取られて医療費ゼロ、税金&保険は安いが医療費高い。
どちらがお得かはわかりませんね~。とにかく健康が一番!いや、前者の場合は損か・・・i-230
とにかく、考えるより馴染んでしまう事ですよね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melyuki.blog16.fc2.com/tb.php/67-1f928645
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。