スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒸気機関車に乗って。(前編) 

メルボルンカップデーの日
蒸気機関車に乗って、ピクニックへ行ってきました♪

今年50周年を迎えるこの路線。
当時と変わらぬ形の蒸気機関車が往来する。
Dandenong20
列車に乗れば、このまま物語の世界へトリップしそう。



それではみなさまを、50年前の世界へご案内します。
こちらからどうぞ・・・。
    

メルボルン市内から東へ約35Km。 車で約1時間ほどのところにある
「Puffing Billy Railway」 
  (↑クリックするとH.P.で機関車の汽笛が聞けますよ♪)

時期によってトーマス列車も走ってます。
Dandenong5  Dandenong6
                             駅入り口も50年前から変わらない感じ。

ホームで待っていると、
シュシュポポと音を立てて蒸気機関車がすべり込んで来た。
Dandenong
緑色が好きなので、この機関車には一目惚れ

Dandenong7  Dandenong8
後ろの列車も深い赤色で落ち着いた雰囲気。 車内に飾られた当時の機関車の写真。
この車体も、当時のものを大切に使っているんだろうなぁ。

Dandenong9 

 やさしい運転手さんの笑顔に見守られて、
 静かに列車が発車。

 この笑顔もきっと当時と同じ



Dandenong10  Dandenong11
           みんな窓から乗り出して、山の景色を楽しんでる 

Dandenong12    

  この日は風がとっても気持ち良かった。

  どこまでも続くグリーンも気持ちいい  




Dandenong15


  降り立ったのは、Lakeside という
  湖のほとりにある駅。





Dandenong19
ピクニック場所を求めて奥に進むと、
白いお花のじゅうたんと古ぼけたベンチを見つけた。
50年前と変わらぬ景色の中、今日はここでランチに決定♪



と、調子に乗ってたくさん写真を載せてたら、長くなってしまいました。
この続きは後編へUPしますね。

明日は、昔ながらの駅の様子や、
マウントダンデノンから見下ろすメルボルンの街など、
お気に入りの写真をUPします♪

  途中ですけど、一応置かせてもらいま~す。  点滅バージョン
  ここを押すと1票カウントされる、人気ブログランキングに登録中です


【今日の独り言】
  湖のあった場所、服部緑地に来ているようで懐かしかったぁ。
  (大阪にある有名な大きな公園)

スポンサーサイト

コメント

そちらはこれからどんどん良い季節になっていくんですね。緑が眩しいっ。
この機関車は、現役で毎日走っているんですか?!だとしたら、すごい。本当に優しそうな運転手さんが最高ですね。ハロウィンの子ども達といい、オーストラリア、ヒトが優しそうでいいなー。(あ、どこかと比較してませんから。笑。もう比較になりませんって。)

To.きちさん

やっと半袖で過ごせるようになってきました♪さわやか~i-239

はい、この蒸気機関車、クリスマス以外は毎日運行していますよ。近場で行ける観光地として結構有名です。
そうなの?きちさんとこ、比較にならないくらいすごいの??
今度近くに出来たハンガリアンレストラン(その名もブタペスト!)に行こうと思ってます。優しい店員だといいなぁ。
あ、でもハンガリー人が働いてるとも限らないか・・・。

景色いいですねー。レトロな雰囲気もなかなかかわいいe-420
トーマス列車も見てみたいですねi-179
トーマスのこと考えていたら、緑の機関車がヘンリーに見えてしょうがないです。
どうしよう、かなり重症です。

To.ぽんちさん

トーマス列車、この鉄道のH.P.から見れますよ。本当にトーマスです!
こっちでもトーマスは人気ですからね~・i-277
詳しくないから名前までわからないんですけど、黒い機関車もありました!
今からUPしますね~♪i-236

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melyuki.blog16.fc2.com/tb.php/75-6b227d4e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。