スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒸気機関車に乗って。(後編) 

メルボルンカップデーの日
蒸気機関車に乗って、ピクニックへ行ってきました♪(後編)



降り立ったのは、湖のほとりにある Lakeside 駅。

Dandenong3


※この記事は前編の続きです。
 まだお読みでない方は、下にスクロールするか、コチラからどうぞ♪
 すでにお読みの方は続きをどうぞ♪

Dandenong21
  Dandenong14

白い花の小道の脇にブランケットを広げてランチ。
本当ならバスケットにサンドイッチとワインなんて感じで
お洒落にいきたいとこだけど、本日は列車なので駅弁風です・・・  

Dandenong13  Dandenong18

おいしい匂いにつられてか、水鳥の親子がやって来て
小さなヒナが4匹も、両親に守られながら遊んでた。かわいかったぁ。

Dandenong4

帰りの列車は、後ろの車両に乗ってみた。
蒸気機関車って、
本当に蒸気を吐きながら走ってるんだ。
本当に“シュッシュッポッポッ”て言いながら走るんだ。

絵本の世界に迷い込んだようで、ちょっと感激。

Dandenong17  Dandenong16

着いた駅の向かいのホームには、信号待ちの列車。
この路線は1本しか線がないからね。
レールの切り替えは、昔ながらの操作機と鉄道員さんの手で。
なんだか、運転手さんや駅員さんみんなが50年前から
タイムスリップして来たんじゃないかと錯覚さえしてしまう。

愛しい蒸気機関車たちに別れを告げたあとは、
Mt.dandenong (マウントダンデノン)にある見晴台までドライブ。
そこで見たものは・・・










Dandenong2

            手を伸ばせば届きそうな真っ白な雲

            一面に広がるメルボルン郊外の街

         そして、遠くに小さく霞んで見える Melbourne CBD
                          (メルボルン中心市街)



しっかりと森林浴を楽しみ、最高の景色まで堪能できて
すっかり心が癒されたわたし。 そのお陰か、この1時間後に
競馬で$20すっても、はかない夢が破れ果てても・・・ (記事はコチラ
結構穏やかでしたよ~♪  (いつもなら ブ~! となる)

そんな訳で、メルボルンを満喫した“メルボルンカップデー”でした。


 人気ブログランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。 
            人気ブログランキングへ ブログランキング


【今日の独り言】
 私も足を出して箱乗りしたかったよ・・・。

スポンサーサイト

コメント

素敵~。
本当に絵本の中みたいです。
現代じゃないみたい。
メルボルン行きたくなりました。
絶対に行こうと決めました。

そういえばメルボルンは世界で最も住みやすい場所2位でしたね。
わかる気がします。

To.saljiさん

う・うれしい~~!ぜひ来てください♪(メルボルンのイメージUPになったでしょうか!?i-235

住みやすい街1位の座も何度か手にしてるメルボルン。
古きよき昔の形をいつまでも大切にする姿。
気取らない人々。優しさのこぼれる笑顔。

メルボルンにどっぷりはまっちゃってますi-278

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melyuki.blog16.fc2.com/tb.php/76-60214d18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。