スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スバラキ!~SOUVLAKI~ 

今日は久々に暖かくて(28度)陽気なお天気でした♪

先週土曜日はダンナの職場の人達とBBQ大会でしたが、
体感気温、たぶん15度くらいだった・・・。
風はビュービュー吹くわ、寒いわで、
真冬に着るジャンパーコートを羽織って
小さく丸まりながら、肉食べてました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて今日はおまちかね、オイシイお話しですよぉ。

みなさま、「スバラキ」 ってご存知??
トルコ料理などでしられる「シシカバブ」のギリシャ語だそうで。
要は牛や羊肉やチキンを串焼きにしたものですね。

串焼きと言っても竹串ではなく、こちらでよく見るのは
子豚の丸焼きぐらいのでかさのモノ。
お店によって縦や横にグルグル回しながら
じっくり火を通していく料理法です。

ここオーストラリアでもとっても人気のある食べ物で、
特に、このスバラキと野菜を薄いパンに巻いて食べる

souvlaki

この食べ物が人気です。
「ケバブ」(トルコ語)や、「ギョロス」(ギリシャ語)などと呼ばれています。
           
メルボルン以外の州ではね。


なぜかメルボルンでは、この巻物を「スバラキ」と呼んでます。
(他州でも中にはこう呼んでいる人もいると思いますが)
つまり、正確には中の肉だけを呼んでるってことになる。

ん~、もっとわかりやすく言うと
生の魚の身は刺身。これを酢飯と海苔で巻くと巻き寿司になる。
でもこの巻き寿司を「サシミ」と呼んじゃう♪ みたいな。
・・・わかりにくいって?

まぁなんであれ、私らがスバラキと呼んでいるこの食べ物、
時々無性にかぶりつきたくなるんですよね~。
街中にお店はありますが、安くて美味しいオススメ店をご紹介しま~す


『Orexi souvlaki bar cafe』
souvlaki

見た目はなんだかこじゃれたCafeに見えますが、スバラキがメインのお店。
お昼時には人が列を作るほどいっぱいだけど、この日は早かったから
それほど混んでなかったわね。

この店の近くに住むお友達もここのスバラキが大好物なんだけど、
8ヶ月になる赤ちゃんが居て最近食べてないらしい。
そこで遊びに行くついでに、テイカウェイしてお家でかぶりつくことにした♪

souvlaki

串刺しになってグルグル回ってる巨大なアレが、本物の「スバラキ」ですよ。
ここはチャコール(炭火焼)で調理してるから、いつもいい匂い!
チキンとラムのスバラキを、お持ち帰りでお願いします
お姉ちゃんかわいいね~。 

souvlaki

温めたパンの上に手早くヨーグルトソースを塗り、数種のサラダ、
その上に肉を乗っける。これでもかってくらい肉肉肉を乗っける。
(反射してて見えにくいけど、溢れるほど乗ってます。)
ギュっと押し込んで、クルっと巻く。
わずか30秒で出来上がり。すごいね。プロだね。
お兄ちゃん(巻いてた人)、あ~た寿司屋に転職してもやってけるわよ。

souvlaki
         『ラムスバラキ』6.90ドル(約550円)

熱いうちが美味しい 
両手でしっかり持ってもはみ出るほどのビッグサイズ。
このボリュームでお値段はかなりお買い得です。
他のお店なら肉の量がこの半分くらいで8ドルしてもおかしくない。
しかもこのラム肉、ジューシーで柔らかくってうまいんです!
食べても食べても肉肉肉!スゴイ量だわ。
最後の最後、シッポの先まであん肉がつまってます。


souvlaki

ちなみに一番最初にも出てきたこの写真が『チキンスバラキ』。
同じく6.90ドル。このチキンもまたジューシーでおいしい!!
特別なBBQソースに漬け込んであるのか、チキンだけでもうまい。
でも、少し酸味のあるヨーグルトソースや野菜とも良く合う!
パンも他より少しぶ厚めで、もっちりしてるから食べ応えあるよ~。

メルボルンの「スバラキ」を食べるなら、絶対ここがオススメです!

『Orexi souvlaki bar cafe』
  18 Eaton St Mall Oakleigh
    (cnr. Chester St.)
   7.00am-5.30 Mon-Sat


             見てるだけでお腹いっぱいなりました?
             今日もお一つ、よろしくお願いしまっす。

               人気ブログランキング参加中!
         クリックして頂くとポイントが貯まって順位が
         上がっていく仕組みです。1日1クリック有効♪
         よろしければポチッとお願いしま~す。 

                   点滅バージョン

ピザと同じでこういう系の食べ物は、一度満足するとしばらくは手が伸びませんね。

スポンサーサイト

コメント

呼び方おもしろいですねe-68
スキヤキ?スバラシ?イバラキ?などと勝手に活用していました(笑)
それにしてもすごいボリューム。1回食べたらしばらくいいやって感じしますね。
でも時々無性に食べたくなりそうですv-271

スバラキって言うんですね
シドニーではケバブって言ってるやつですね
しかしボリュームありますね
ケバブの店でカフェスタイルは
はじめて見ました

スバラキって呼び方は初めて聞きました。
BNEではケバブです。

それにしてもそちらは涼しそうですごしやすそう~
BNEは一気に温度が上がって溶けちゃいそうです。
メルボルン行きたい。

私もケバブかと思っていた。うまそうじゃ。一つで腹いっぱいになりそうじゃ。
いつも思うんだけど、人物写真が多くて楽しい。外国なんだなぁ~と実感させてくれる。そしてみんな笑顔なのがいい。
なかなか他の人のブログでも、人物写真はお目にかかれないよ。
ところで、シドニーに行ったキングカズの噂とかは流れてくるのでしょうか?

To.ぽんちさん

そうそう、私も初めイバラキが出てきました。i-278
あのかぶりつく感じが、どうしてもまた食べたくなるのかも。
しかしさすがにあと2週間くらいはいいかなぁ。今回ラム食べたから、2週間後はチキンが食べた~い!
って、すでにもう食べたい!?

To.cubicさん

やっぱり他州では呼び方違うんだぁ~♪
ダンナさんから聞いた時、「うそだ!これは全州スバラキだよ!」
と疑ってましたが、やっと今信用できました。i-277
ちょっとおしゃれだから女性客一人ってのも結構見ます。
でもみんな思いっきりかぶりついてますけどねぇi-229

To.

お~、BENでもやっぱりケバブですか。
メルボルンだけって何ででしょう?ギリシャ人多いのかな??

こっちはまだガッツリ夏ではないようで、すごしやすいですね~。
BENは溶けそうですか、カラフルアイスキャンディーかじって、しのいでくださいi-277

To.あんとんさん

こっちでも「ケバブ」って呼んでる人もいるんですけどね~。
でもなぜか「スバラキ」で通っちゃいます。i-229

人物写真撮る時は、一応「載せるから」と断って撮らしてもらってます。
こっちの人の笑顔は子供からお年寄りまでみ~んなかわいいんですよね。
今度あんとんさん好みのオージーガールを捕まえてみます。i-239

こないだニュースで見ましたよ!シュートシーンは何度も流れてました♪
でもオーストラリアってサッカーに興味ある人少ないから実際はどうなんでしょう…?

スバラキスバラシ!!

この前はメールありがとうございました。またまた海外でDHとして働きたいっていうモチベーションがあがってしまいました。

たしかNZではスバラキとケバブ両方呼んでた気がします。わたしもよく食べてました。今年のお正月にシドニーに行ったのですが、まさかここで再会できるなんて考えてもなく、ケバブ屋さんを発見した時は即注文してしまいました。今度のお正月にゴールドコーストに行くので、またその時も食べてこようかと思います。

To.まりさん

いえいえ、どういたしましてi-239
少しでもお役に立てば幸いです♪

出た!NZはスバラキと呼んでましたか!?
もしかしてオセアニア南方面ではそう呼ぶとか? う~ん、ナゾですね。
お正月にゴールドコースト!いいですね~♪
楽しんできてくださいねi-179

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://melyuki.blog16.fc2.com/tb.php/95-36771bbb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。