スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょーはあぅしーひなまちゅりぃ 

ここ1週間、
この日のために姪っ子二人(3歳・女児・双子)と
「ひなまつり」のうたを練習してきた。

双子の一人は最後のところでどうしても
「きょーはあぅしーひなまちゅりぃ♪」
になってしまう。うーんおしい。

そして昨夜は二人ともはりきって
ひなまつりのうたを歌ってくれた。
何度も何度も。
とっても上手だったよー♪



ってことで、
今回初節句を迎えたムスメと
かわいい姪っ子二人のために、
前日からムスメの静かな時を狙って
下ごしらえしたひなまつり料理

友人も迎えて、大人8人・子供2人・乳幼児1人
11人分いや、10人分。(乳幼児はまだ食べれない)

とにかく簡単でそれらしいメニューを
ネットで検索しまくって、
なんとか見栄えするものが出来ましたわ。
@旦那の実家です。


DSCF71680003.jpg

『ひなまつりメニュー』
・ひなまつり押し寿司
・野菜いっぱいミートローフ
・鶏ハム
・筑前煮
・あさりのお吸い物

※筑前煮とお吸い物は義母が作ってくれた。


DSCF71630005.jpg DSCF71620006.jpg

特大押し寿司を切り分けて、上にいろいろトッピング。
見栄えよく飾るのって難しい。
義姉とあーでもないこーでもない言いながら。
間にはエビアボマヨとスモークサーモンをはさんで
色目もひなまつり風に。


DSCF71820002.jpg DSCF71650004.jpg

上の写真でチョコケーキに見えるのは切る前のミートローフ。
1.5kgものひき肉に野菜たくさん混ぜ混ぜ。
下味をしっかりつけてジューシーなミートローフが出来た。
実は初めて作ったけど、下ごしらえすればあとは
型に詰めてオーブンで焼くだけなので簡単、かつ豪勢。

週初めから仕込んでおいた鶏ハム。
これは仕込みに数日かかるけど、
かなりの放ったらかし料理なので楽チン。
当日も切り分けるだけでよし。んでもってうまい。
好評だったので定番化決定。


DSCF71850001.jpg DSCF71910007.jpg

『ひなまつりデザート』
・ひし形ムース
・ミルクババロア(義妹作)
・フルーツ

DSCF71890008.jpg

お皿を握りしめる姪っ子。
写真撮るだけ、取らないよー。
甘くておいしかったね(´ー`)
みんな一緒でとっても楽しい、美味しいひなまつりでした♪

で、ムスメはと言うとー
みんながおいしそうに食べてるのを
常に横目でちらちらと見ながら、
オモチャのフライドチキンに
ガシガシとかぶりついておりました。Σ( ̄ε ̄;|||・・・

来年は一緒に食べようね。(*´ρ`*)



そういえばムスメ、下の前歯が生えてきました。
鋭くとがった歯の先端はまるで凶器で
噛んだおもちゃに傷がついてます。
そろそろおっぱいも噛まれるかと
内心ハラハラしてるんですけど。

もっと生えてきたら、これからが
母さんの本領発揮なのよ!(母は歯科衛生士)
虫歯作らないようにがんばろー。



ランキング、参加復活してみました。
こっそり見てくれてるあ・な・た♪
押してくれると励みになったりしますです。

点滅バージョン よろしく。m(_ _"m)ペコリ

得する予防接種 

先日、ムスメが6ヶ月になったので
4回目の予防接種に行ってきた。

太ももに太くて長い注射を2本。
もっと泣くかと思いきや、刺された直後は
少し泣いたけど抱き上げたらすぐに泣き止んだ。
その後先生に笑顔で愛想振りまくほどの余裕ぶり。
前回もそんな泣かなかったけど、さすがにもう
大きくなったから泣くだろうと覚悟してたのに
( ̄ー ̄?).....??ありゃ?? なんかすかされた感じ。

うちのムスメ、どうやら痛みにかなり鈍感なようです。
(痛みに強いと言った方がいいのかしら)
ゴン!って音がするほどぶつけても泣かず
大丈夫なのかと思ってたら、あとでおでこが
真っ赤になってるなんてこともしょっちゅう。

しかし、今日はとうとうソファーから落ちてもた。
さすがにこれには んぎゃーーー!!
と泣いたな。5分後にはケロっとしてたけど。
右にしか寝返れないから左側を端にするつもりが
何を思ったか右側を端に寝かせてしまい
コロンとね・・・これは100パー母さんが悪い。
すまん(。-人-。) これから気をつけます。



鈍感なムスメとおバカな母の話しは置いといてー

オーストラリアの予防接種は
生後すぐに病院で受けるものも含めて
4歳までに計7回あります。

病院などで予約して受けることも出来るけど
地域の市民ホールなどで月に1~2回予防接種の日が
設けられているので、そこでも接種できます。

うちは毎回近所の市民ホールで受けてます。
病院だと診察費がかかるけどここだと無料♪
整理番号順なので早めに行けば待たずに済みます。

でもねーすごいワイルドですよ。
日本のは本で読んだことあるけど全然違う。
まず、
問診なし。
熱も測らない。
消毒もなし。
5種類を1回で。
ブスっと一気に。
先生は白衣着てない。
3回連続おんなじ女医だった。
「あら、あなたラッキーねー♪」
って何が?

てな感じで。
日本じゃ種類によっては日を変えなきゃ
いけないものもあるらしいですね。
こっちでは全部一緒みたいです。
一回で済んで楽っちゃー楽ですけど。

ちなみに今まで受けた予防接種の内容は

・ジフテリア・破傷風・百日咳の3種混合
・肝炎B型
・ヘモウィルス・インフルエンザB
・ポリオ
・肺炎球菌ワクチン

の5種類。
今後はしかや水疱瘡なども受ける予定。

そして最後に、素敵な特典♪
感染症や病気対策にはうるさいオーストラリア、
きちんと予防接種を受けたら(生後を除く5回分)
$200のボーナスが出るんだって。
無料で受けさせてくれる上にボーナスまでくれるとは
いい国じゃないのー(*´ρ`*)

ということで、親も子も?得する予防接種、
泣いてもわめいてもきとんと受けさせましょう♪

ちなみに今回もムスメはほとんど熱出さなかった。
よかったよかった。



ランキング、参加復活してみました。
こっそり見てくれてるあ・な・た♪
押してくれると励みになったりしますです。

点滅バージョン よろしく。m(_ _"m)ペコリ

夜中の惨事 

昨夜、もっと熱帯夜になるかと思いきや
意外と涼しかったですね。
窓から入る風が気持ちよくて快適でした。

が、うちのムスメ(5ヵ月半)は
こんなにも快適な夜に3時間ごとに起きた。
前日までは6時間は連続で寝てたのに
はーなんでかねぇ。


そんでもって、夜中に起こった悲劇。

起きたムスメがなかなか寝付かないから
寝ぼけながら添い寝でおっぱいあげてた。

なんかいつもより痛いし
変な吸い方してるなーと思ってたんだけど
とりあえず一度はずそうと、引っ張ってみた。

「イタイ!」

いつもならスポンと口から外れるのに
なんだか変な痛みが走ったと思ったら、
ジンジンとチクビの先が痛い。

とりあえずムスメを寝かしつけて
明るい所で見てみたら・・・



チクビの先に血豆が出来てた。
(T^T)ウッウッウッ、そりゃいてーよ。



出産直後はうまく授乳できなくて
チクビの痛みに散々泣いたけど、
それ以降の負傷は初めてです(-_-;)

とてもじゃないけど直接授乳はできないので
血豆が出来た左側は搾乳して
ボトルであげることにします。

んもー!!
どんな吸い方したらこんなことになるんだ!?
引っ張って外した母さんも悪いけどさぁ、
血豆出来るほど吸い付かなくたっていいじゃんか。
赤ちゃんの口はちょっとした凶器ですな。
(;´д` ) トホホ




ランキング、参加復活してみました。
こっそり見てくれてるあ・な・た♪
押してくれると励みになったりしますです。

点滅バージョン よろしく。m(_ _"m)ペコリ

オーストラリアの布オムツ 

ここ数日30度超えの暑い日が続いているメルボルンから。

師走ですね。
しわす、変なひびきの言葉。あんま使わんからかしら。

年末まで忙しい日々が続きますよ。
ということで、思い立った今のうちに
今さらだけど、あの話題をUPしとこう。


ムスメを出産した病院なんですけど、
こんな時代に布オムツを使ってました。(過去の関連記事

オーストラリアの布オムツがどんなものか
楽しみにしていたんですけど、予想通り
日本の物とは全く違うなかなかおもしろいものでしたよ。

DSCF55570001.jpg

布を折ったものを巻いて、その上に防水加工された(というかビニール?)
Snibと呼ばれるものを巻く。蝶々結びで。ププッ ( ̄m ̄*)
(生後3日目のムスメ、足ほそ!)

布は日本のおしめのようなものではなくて
例えるなら、分厚いガーゼのようなもの?
タオルに近い感じです。しかも長方形。

この布の折り方というのが非常におもしろかったんです。
文面では到底説明できないので写真でどうぞ。

DSCF67350002.jpg
たてに二つ折りにする。
DSCF67360001.jpg
重ねた上の角を左から右に持ってきて三角に折る。
(鶴の折り方みたくね、ちょっと違うけど)
DSCF67380004.jpg
上下をひっくり返して裏返す。(端っこ折ってます)
DSCF67390003.jpg
右端から中央に向かって布を三つ折りにしたらできあがり。

一枚でカバーの部分まで兼ね備える折り方。
初めてミッドワイフに教えてもらった時は感動しました。スゴイ。

本来はお腹に巻いた布の部分を安全ピンで留めるらしいけど
新生児の場合は動きも少ないので使ってませんでした。
ナイロンカバーで巻いてくくっておしまい。
この折り方もたぶん新生児~2ヶ月くらいまでしか無理でしょうね。

病院では母子同室だったので四六時中オムツ交換をしてました。
汚れた布は洗濯かごにポイポイ入れるだけなので簡単でしたけどね。
布は洗ったものが部屋の隅にどっさり置いてあったんですけど
毎回折るのが面倒で最後の方は暇な時に折って貯めてたなぁ。
入院生活5日間、珍しい布オムツ体験ができて満足でした(^^)


で、現在のオムツ状況なんですけど・・・
退院してから1ヶ月半ころまでは日本式の布オムツを使ってました。
ところがその後オムツかぶれがひどくなってきて、
やむなく紙オムツを使用することに。それ以降は紙オムツです(;´д` )

今でも々おしりの調子がいい時に布に再チャレンジするんですけど
やっぱり半日もしないうちに真っ赤になっちゃいますね(T-T)
どうも合わないようで。もう少しおしりが強くなったら
使えるようになるかしら?と思ってますが。

ま、布を使いたいのは親の勝手な願望なので
おしりがサラサラ気持ち良い方が当然ムスメは幸せなわけで。
もちろん私もそうだけどね。(^^)


夏のクリスマス、今年ははどうも寒いらしいです。
暑いのもやだけどなんだかな、中途半端だ。

みなさん、どうぞ楽しいクリスマスをお過ごしくださいませ。。。

痛かった、長かった(T^T) 

やっと、
ほんとうにやっと、
まともに授乳が出来るようになりました。
いやぁ、長かった。ホントに。

実はですね、親子共にカンジタってやつに感染してしまい
それからくる痛みとその治療とでてんやわんやな日々を送ってました。
娘の舌は表面が真っ白に、おしりの周りにも赤いポツポツが・・・
私の胸はヒリヒリチクチク痛んで直接授乳も断念するほどに。
親子でジェルやシロップを塗るなど10日間ほど治療して
やっとここ3日程前から、痛みのない授乳が出来るようになってきました。

はぁ本来の授乳ってこんな感じなのね、とびっくりしてます。
何がびっくりって「痛くないんだ・・・」ってこと。
何もかもが初めてだから痛みだってこんなものだろうって
ずっと我慢して試行錯誤してたけど、やっぱりあの痛みは感染から来ていたようで。
そりゃわからないよね~、痛くない授乳に感激です。

口腔カンジダ症(Thrush)これって結構感染する子が多いようですが
お母さんの胸にまで感染するケースはどうなんでしょうか。
日本語で調べようと検索してみましたが
あまり参考になるようなページはなかったです。
こちらのクリニックではかなり詳しい説明があったので
同じような痛みで苦しまれてるお母さんのためにも
おっぱいに感染したカンジタについて
こちらで得た情報を少し説明しておきますね。
(一番下の続きからどうぞ)

DSCF60610001.jpg

我家の天使は羽ならぬ足をバタバタさせながら
日に日にでっかくなってきてます。
子供の成長は早いって言うけど本当ね。
しばらく寝た後抱っこすると確実に重さを感じます。
お母ちゃんがたくましくなるのも当然だわ。

今までは自分のことだけだったから
英語の壁だってはったりかましたり?気合だけで
なんとかこなしてきたけど、今はそうもいかない。
一つの命を預かってるんだもんね。
不安でつぶれそうになったりもするけど
泣いたり笑ったりして一緒に成長していこう。
ダンナさま、家族のみんな、いつも支えてくれてありがとう。


次回は私が大変お世話になった「授乳クリニック」について
詳しく説明したいと思います。
これがなかったら私、授乳を断念してたかもねぇ。

おっぱいに感染したカンジタについて
興味のある方は続きをどうぞ・・・。

more

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。